TOP > ラジオ > テンション高っ!ラジオ『矢野きよ実の音楽無礼講』に出演!!

テンション高っ!ラジオ『矢野きよ実の音楽無礼講』に出演!!

Posted by cometiki on  

先日(2013年12月14日)FM愛知で放送の、
ラジオ『矢野きよ実の音楽無礼講』に、
寺脇さんと岸谷さんが出演されました。


iphoneとかスマホだと、全国のFMが聴ける
アプリがあったりする…というのを、この最近
知りました。

>auだと、LISMO WAVE。
 ※料金かかります

これのテレビ版ができればいいのになぁ。
「全国のテレビ局の放送、なんでも見れます!」
みたいなの。

今、絶賛!!テレビ東京様を欲しておりますよ!!
↑はいはい



さて。
広島にいて、愛知の放送聴けるなんて、小躍り
しちゃうくらい嬉しくて、iphoneに耳をくっつ
けながらの30分でした。


なお、
感想内の台詞や諸々のことにつきましては、
私の脳内加工済みのものとして、まるっと
本気になさいませんよう、ご注意ください。




DJの矢野きよ実さんとは、前回の舞台。
『海盗セブン』のPRのときにもお会いされて
いるようで、のっけから3人共ハイテンション
でした(*≧m≦)=3

個人的には、矢野さんの名古屋弁?がツボで
「寺脇さんも名古屋弁話してくれたらいいのに」
とか思ってしまった程ですv



番組内容は、ガッツリ地球ゴージャスについて。

矢野さんが地球ゴージャスの作品を観て。


 矢野さん「地球ゴージャスを観ると、なんか
 身体のどっかがパカッて開くんですよね」

 寺脇さん「嬉しいなぁ。そう言ってもらえる
 のが、一番嬉しい」


と、ほわんほわんの空気で応えられてました。
カワイイ!絶対ココ可愛かった!!


寺脇康文さん イラスト 妄想 ラジオ『矢野きよ実の音楽無礼講』 2013年12月14日



それから。

 岸谷さん「自分たちは今、いい位置にいてると
 思います。前回も沢山のお客様がきてくれてい
 るし。そして収益金を寄付できるって、その
 余裕を持つことがスゴイ!夢のようです」

と、岸谷さんは観に来てくださるお客様への、
「ありがとう」を、沢山込めた言葉をくださ
いました。



今回の作品。
舞台『クザリアーナの翼』について。


 岸谷さん「夢がなかったら、辛くて生きていけ
 ないと思うんです。だから、その世界を作って、
 そっから立ち上がっていく人たちを見たいと」


現在は絶賛稽古中の皆さんですが、中村雅俊さん
は、全員と同じマット運動から側転までされてお
られるのだそうです。

だから、若いものは弱音を吐いていられないと、
寺脇さんと岸谷さんが、すごく嬉しそうに話して
おられました。

…稽古場、楽しそうだなぁっ!!



 矢野さん「夢が持てないとき…お2人の夢は?」

 岸谷さん「登場人物たちが3時間、いろいろみ
 せてくれると思います。寺脇さんがよくカーテン
 コールで言うんですけど。”明日元気になって
 もらいたい”。それが地球ゴージャスのテーマ
 ですね」

 寺脇さん「中々、一生懸命がんばってます!って
 言いづらいですけど。言おうよ!って。がんばっ
 てるなら、がんばってるって、言っていいんだよ
 って。楽しいことばかりじゃないけど、全部ひっ
 くるめていいことだよ、って伝わればいいな、と
 思います」


 矢野さん「多分また、どっかパカッって開くん
 だと思います」

 寺脇さん「どっかわかんないところがパカッと
 開くって嬉しい!わけわかんない感情を開発し
 ていけたらな、と思います。お客様の心も、演
 じる側も。人間てそういうものだから」



うーん!!
どっかわかんないところかぁ。
地球ゴージャスには、私は毎回、胸のど真ん中
開けてもらっている気がします。

なんか、ズドーンっといろんないろんな感情が
流れ込んでくるんですよね。

嬉しい、悲しい、楽しい、怒りetc…。
極彩色にゴージャスな感情の空気に浸れます。

大きな劇場ではありますが、舞台の上から伝わっ
てくる、演者さんたちの気はハンパないです!!
どこに座って観ていても、首根っこ掴まれてい
るくらいの気迫を感じます←いい意味で


だから、今回もすっごく楽しみです。
テーマが重たい分、明るいところはすっごく
明るくて、コントラストがハッキリした感情
が味わえるのではないか、と予想しています。

…予想が当たったことなど、ただの一度も
ないんですけども。
それもまた、楽しみのひとつだったりします。



ハイテンションな空気の3人のお姿は、
番組公式サイト様にて、写真を見ることが
できますよーヾ(*・∀・*)ノ゙

ぜひ、チェックしてみてくださいませー♪


寺脇さん、岸谷さん、矢野さん。
素敵な時間を、ありがとうございました!

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。