TOP > MCモノ > 新発見いっぱい!テレビ『137億年の物語』第36話感想。

新発見いっぱい!テレビ『137億年の物語』第36話感想。

Posted by cometiki on  

休日出勤になってました、この週末。
18時から放送の『137億年の物語』は
見ることができない…orz

そう、諦めておりましたが、なんと!!
お友達が「録画してあげるよ」と言って
くれましたーO(≧∇≦)O゛


実は今回。
前回放送分からのつづきでして。
キリスト教信者ではないものの、つづきが
気になっていたのです。

だから、大感謝っヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚



そして、初めて綺麗な画面で落ち着いて、
『137億年の物語』を見ることができ
たのでした。

もう、初めて見る番組のように思えました!


寺脇康文さん イラスト テレビ『137億年の物語』第36話 2013年12月26日



オープニングの扉も、寺脇博士がお話をして
くれる部屋も、寺脇博士の書斎も…
「こんなにカッコよくて、素敵だったんだ」
と新発見がいっぱいです!!

どちらかというと、古美術的なもので埋め
つくされているのかなぁ…って、想像しな
がら見ていたのですが、意外にも未来的な
雰囲気も随所にあるんだな、と。


寺脇博士がお話される、バックに映っている
時計?みたいなのとかは、その部屋ごとお話
をしている時代へタイムスリップだー!!
みたいな感じなのかな?と、新しい妄想を
広げてみたりしました。

寺脇博士のナビなら、どの時代も楽しいだ
ろうなぁΣ(*ノ∀`*)



あ。
今回のお話。

イエスの死を中心に、そこからキリスト教
が始まるまでを紹介されました。
(簡潔過ぎだろう…私…)


ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』の絵から、
歴史を読み解く、寺脇博士のお話も面白かっ
たなぁ。

1枚の絵につまっている、沢山の物語。
…ダ・ヴィンチ、すごいなぁ。
いつか特集やって欲しい…。

ん?
確かまだ…な、ハズ。


いやぁ、楽しかったです。
そして、見直せるという素敵!!
お友達に大感謝なのです.。*((*≧∀≦*艸))゜+。 

ありがとーうっ!!

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。