TOP > MCモノ > 根競べっ♪テレビ『137億年の物語』第43話感想。

根競べっ♪テレビ『137億年の物語』第43話感想。

Posted by cometiki on  

感想が前後しておりますが…
私が見損ねた回(などなど)を、お友達が
録画して送ってくれたのです!!

いつも、ありがとうございますっ!!
感想描けますーo(*^▽^*)o




今回の主人公は、コンスタンティヌス1世。

ローマ皇帝にして、初のキリスト教徒
になった人なのだそうです。

…ローマ帝国が、キリスト教を迫害していた
件の回もあったハズなんですが。
あれー?
私、感想すっぽ抜かしてるなぁ??←オイ



さて。
長きに渡るローマ時代を、2つにわけると
したら?で、年表を見て悩んでいる、
寺脇博士v

そこへ、相内助手が現れてすぐに、
「ここです!」と、線引きをします。

パクスロマーナ。
という時代のことを、相内助手お得意の
マニアック情報満載で、お話しして
くださいました。

完璧な説明に、寺脇博士も納得w

 寺脇博士「久しぶりに見たな、相内君の
 マニアック情報&ドヤ顔は」

と、嬉しそうに頷きながらも。

 寺脇博士「私なら、ココかな」

と、ローマ皇帝がキリスト教徒へ
改宗したところに、線を引きました。


どうしてこの部分なのか…
ここから、寺脇博士のお話が
始まります。



寺脇康文さん イラスト 妄想 テレビ『137億年の物語』第43話 2014年3月12日



"303年最後の迫害"と呼ばれる、
キリスト教徒の弾圧がものすごく
激しかった後。

コンスタンティヌス1世は、ローマ
皇帝になるそうなのですが。
彼の枕元?夢枕?に、「XP」という
文字と共にあれば、勝てます…みたいな
お告げがあったのだそうです。

それを信じて、盾に「XP」の文字
を彫って戦ったら、勝って皇帝に
なれたと…。


この「XP」ですが、キリストの最初
の頭文字をとったものなんだそうです。

それで、コンスタンティヌス1世は、
キリスト教を信じてみよう…という
ことになったのだとか。


この”奇跡”に、健介クンが「また、
奇跡?!」とツッコミを入れてくれて
いましたが…不思議ですね。

宗教に関する”奇跡”って、なんか
「えーっ」って思いますけれど、
進化に関する”奇跡”だったら素直に
「すごーい!!」って思えるんです
よね…。

おなじ言葉なのに、不思議だなぁと。
(話が逸れました)



「XP」の話もありつつ、現実的な
お話だと、増えすぎたキリスト教信者
を弾圧するよりも、味方につけて
しまったほうが、得なんじゃないか?
という企みもあったようです。

その後?(後??だっけ?)
コンスタンティヌス1世のお母さんが、
不思議な体験をすることで、キリスト
教に改宗して、コンスタンティヌス1世
もキリスト教徒になってしまった、と。

お母さんの影響もあったようです。



また、
ローマ法王を決める”コンクラーベ”
のお話もありました。

寺脇博士のつぶやきコーナーでは、
過去最長のコンクラーベのお話が
聞けました。

なんでもこのコンクラーベ。
法王が決まるまで、投票を続けるシステム
らしいのですが…2年10ヶ月!!
2年10ヶ月も投票を続けていたこと
があったそうです!!

…壮絶だなぁ。

でも、この”決めている期間”は法王が
不在になるんじゃないんだろうか?
「とりあえず…」ってことにならない
ところが、やっぱりローマ法王のスゴさ
なんだなぁ…。



 寺脇博士「みんな、ダジャレで終わる
 と思ってるんだろうなぁ…言わない。
 絶対言わない。”根くらーべ(根競べ)”
 あと…”こんくらいだーべ”?」

ダジャレを言った後に、「ふむ」ともう
一捻りできないかとか考えておられる
ような雰囲気に、にんまりしてしまい
ましたw

137億年の物語の番組が始まった
当初は、エンディングで”寺脇博士の
ダジャレコーナー”的なものもあった
のに、なくなっちゃったからなぁ。

久しぶりにダジャレをきけて、幸せ
です(*´∀`*).:.+.:*:

機会があったら、ぜひつぶやいて
くださいねっ!!寺脇博士ー!!
待ってます!!

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。