TOP > 地球ゴージャス > 館大パニック!!舞台『クザリアーナの翼』大阪公演感想。

館大パニック!!舞台『クザリアーナの翼』大阪公演感想。

Posted by cometiki on  

3月29日(土)の昼・夜公演と、3月30日(日)の
昼公演へ参閃して参りました。

大阪、好きだなぁ。

いつ来ても思うのですが、観ているときの客席の
空気が親しいんですよね←勝手な感想

一体感が増す…というか。
"親しみが増す"って雰囲気なのです。
だからより!!舞台が近く感じられます。

舞台から距離のある席であっても、心の距離は
全員同じ…みたいな。
(言葉が下手だなぁ)


物語の本編については、散々書き倒しております
ので、今回は、舞台の内容ではなく、起きたことや
ちょっとした変化について、書いてみます。


■過去の舞台『クザリアーナの翼』の感想はコチラ

 2014/01/27 : ネタばれカモン!舞台『クザリアーナの翼』東京公演感想【前編】
 2014/01/28 : ネタばれカモン!舞台『クザリアーナの翼』東京公演感想【後編】
 2014/03/17 : 舞台『クザリアーナの翼』感想。3・4観目ネタばれアリで!【前編】
 2014/03/18 : 舞台『クザリアーナの翼』感想。3・4観目ネタばれアリで!【後編】




感想内の台詞や諸々のことにつきましては、
私の脳内加工済みのものとして、まるっと
本気になさいませんよう、ご注意ください。

あと、勝手に感じたことなども盛り込んでおります
ので、ご了承くださいませ。

主に寺脇さんよりの感想になっております。
ご容赦ください。






寺脇康文さん イラスト 妄想 舞台『クザリアーナの翼』大阪公演1 2014年4月2日


さて!!
注目すべきはキジー(寺脇さん)登場時の、わんこ化が
更にアップしていたこと!!

可愛い!可愛いよ!!
寺わんこー!!

手でパタパタとシッポの表現まで、されて
いましたΣ(〃ノωノ)
…シッポはこの場面じゃなかったかなぁ?

なんかもぉ、トキメキ増し過ぎて記憶回路がオーバー
してしまいました!!


これで、思いっきりシッポも描けるぞー!!
↑オイコラ




キジーが、同じディッシュ民の女子をナンパする
場面も、可愛さアップでした。

最初にちょっとカッコつけるんですよ((●≧艸≦)
多分、東京公演観たときには、なかったハズ!


 キジー「へーへー!かのほぉ?ほっはへはっは
 ほへー?ほひゃへもほぉ?」
 訳⇒ねぇねぇ!彼女?どっかで会ったよね?
 お茶でもどぉ?

 女子「ひーへ!はぁはあんへ、ひーはへん!
 はほぉーはは!!」
 訳⇒いいえ!あなたなんて、知りません!
 さようなら!!

女子の長い髪の毛が、ズビシとキジーに当たって、
フラれたキジーはぶーたれます。

そのあと、女子のご主人様であるフジバカマさん
に「品のないディッシュ民」と、言われちゃう
もので、更に品のない行動に走る、キジー!!

手につけられている鎖を股の間に通して、
前後させちゃったりします(* >ω<)=3


 キジー「くっさー!鎖、くっさー!」


なんて、新たにダジャレも入ってました!!


ディッシュ民は、第三種平国民と普通に会話
することを禁じられています。

なので、「いいえ」も「ふぃーへ」とかにワザと
変えて喋っています。

初めてそのことばを聞くと「は?!」と思われる
かたも、多いと思うのですが…そこは、雰囲気で!!
あとは、仕草で表現してくださっているので、
「あ!今のセリフはこうだ!」とか、繋がります。

その、脳みその中で繋げていく作業が、楽しかった
りするんですよねー!!


東京のときは、鎖の辺りもディッシュ民の喋り方
をされてたんですけど…
第三種平国民に、直接言うものじゃなければ、
普通に喋っていいことになっていたみたいです。

…伝わり辛かったのかな??






ディッシュ民の暮らす家に戻ったキジーは、
オミナエシさんにクビになったことで「飯抜きだ!」
と言われてしまいます。


 キジー「そんなー!お腹減ったよー!」


…からの、腹ヘリソング(←勝手に命名)も本当に
大好きです!!

仲間のみんなと一緒に、ディッシュ民がどうやって
働いて、ご飯を食べているか…とか表現されるの
ですが…お皿や、ナイフ、フォークを使って、全員
で同じ動きをする場面があります。

そこで、全員の動きが成功したら「大成功!」って、
キジーが叫ぶんですけどっ!!
超カワイイんですよっ!!

あと、あいのてとかもキジーがいっぱい入れて
いたので、ワタクシかぶりつく勢いで観てしまい
ました!!

…結局、手拍子は出来なかったなぁ。
残念。






ウグイ(岸谷さん)の登場シーンも、さらに原田治
さんがいじられておりました!!
ここ、大好きなシーンなので、うはうはです!!


ウグイ登場の”待ちなソング”を歌い終えた後は、
キジーたちに向かって、ウグイが話をするのですが…
そのウグイの動きに、ウグイダンサーズが合わせる!
という難題があります。

ここのウグイの動きは、アドリブ満載なので、
ダンサーズの皆さんの必死さがハンパないのです。

ですが、立ち位置でウグイより前になってしまう、
治さんだけがウグイが今、なにをやっているか、
リアルタイムでわからないんですね。

それで、みんなと動きがズレちゃったり、全然違う
動きになってたりするんですけれど。

それを、岸谷さんと寺脇さんが楽しんでおられます♪
(もちろん、私も大はしゃぎで楽しんでます)


岸谷さんは、完全にいたずらっ子な瞳になってて。
寺脇さんは、いたずらされてる治さんをフォロー
しつつも、治さんをいじっている…という感じです。

治さんは、見えないながらも頑張って、岸谷さんに
ついて行こうとされるのですが…キジーが話を
しているとき、治さんがキジーのほうを向いてると、
ウグイがこっそーって、治さんに見えない位置で、
他のダンサーズの皆とポーズ決めてたりするんです!

それに気付いて、寺脇さんが笑うんだけど、治さん
は「?」って顔をされていて。

振り返ると、ウグイたちは、何事もなかったかの
ように立っている…という。

もう、この辺りの塩梅、たまりませんでした!!


あ!
風間由次郎クンも、「腕がヌルッとする」と、
東京公演の途中?から岸谷さんにいじられてます。

29日の公演では、その場面。


 キジー「お前、なんか腕がヌルッてした…なに?
 もぉ…ぬでだ!お前のここ!腕がヌルッとしてる
 から、ぬで!」


この日だけのことばだったのか、ずっと使われて
いるのか謎ですが、爆笑しました!

寺脇さんも、「ぬで?!」って笑っておられて、
可愛かったなぁ。


言われた由次郎クンの「えっ?」って雰囲気も、
面白かったです。

突然言われるんだろうからなぁ。

ちなみに、東京公演で聞いたのは「後でちゃんと
拭いとけよ!!」と腕を拭く仕草をされたり…
かな?


キジーの言う通り、「君たちといると、本当に
楽しいけど!!」でした(*≧∀≦*)

ウグイダンサーズの皆様、お疲れさまでした!






寺脇康文さん イラスト 妄想 舞台『クザリアーナの翼』大阪公演2 2014年4月2日


キジー、ウグイ、コルリ(宮澤佐江さん)、
ガンクツ(風間俊介クン)、グース(湖月わたるさん)
が第三種平国民に変装する場面。

コルリの「スカート嫌だ!」の不貞腐れ具合の
かわゆさが、UPしておりました!!

聞き間違いでなければ。

 >東京公演
 コルリ「めちゃくちゃ恥ずかしいよ!」

 >大阪公演
 コルリ「めたくそ恥ずかしいよ!!」

という風に、ちょっぴり変化していたように
思います。
(ち、違っていたら、ごめんなさい)

「めたくそ」のほうが、コルリらしくてなんだか
好きでした♪



あと。
スカート丈が短くて、フリルのパンツ丸見えな、
グースも!!

用意された、第三種平国民の衣装を着てみた
ものの…生地が足りてないんじゃないかと、
不満をもらすのですが…


 ウグイ「デカ過ぎるからさぁー」

 キジー「フリル丸見えさぁ」


などなど、キジーやウグイに言われます。


 グース「お兄ちゃん!!」と、拗ねる

 ガンクツ「大丈夫だ!お兄ちゃんの後ろに
 隠れろ!」と、両手を広げてグースを庇う


もちろん、ガンクツはグースを隠しきれず。


 ガンクツ「そりゃぁ無理さぁ!」

 ウグイ「デカ過ぎるのさぁ」

 キジー「フリル一人歩きさぁ」

ウグイ、おもむろにグースを見て

 ウグイ「顔がまん丸だからさぁ」

 グース「お兄ちゃん!今、あの人がまん丸
 ってー!!」


ぎゃぁぎゃぁ叫ぶグースを、ガンクツたちが
制して一旦袖にはけます。
という流れ。



湖月さんの、顔まん丸ネタ(←ネタ?)は、
初めて聞きました。

この後の場面でも「顔が丸いからさ」とガンクツ
に言われたりしてました←こっそりw


あと、東京公演で聞いたことがあるのは…
「フリル増量中さぁ」や、「パンツ一人歩きさぁ」
でしょうか。

ここで、コルリは何も言わないんですけど(多分)、
キジーやウグイ、ガンクツが言いたい放題?です。






そして、パーのパフォーマーを演じることになった、
キジーとウグイが、パーの練習をする場面…
コルリとガンクツは既にいるところへ、キジーと
ウグイがパーっぽく現れます。

どうも、寺脇さんの動きを岸谷さんが真似る…という
流れになっていたようです。

29日のお昼は、小石を投げる仕草で。
夜は、鳥のようにパタパタされてて。

30日は、衣装の裾をチラチラめくって見せる、
というものでした。
…ちょっと岸谷さんが、照れておられた気もしますw


寺脇さんの動きも、その回その回のアドリブなので、
岸谷さんついていくのが、大変そうでした。
でも、それ以上に楽しそうでした♪


一通り終わると、キジーはコルリの側へ移動するの
ですが、毎回フォロー?されてました。

コルリがキジーの衣装の乱れを直してあげていたり、
「なにやってんの!」って感じでツッコまれていたり。

グースが”妙に存在感のあるオッサン”を連れて
やってくる場面でもあるので、見逃されがちかも
しれないのですが。

何気に微笑ましいのでした。





中村雅俊さん演じる、”妙に存在感のあるオッサン”
の登場場面でも、新たなことばが出ました!!


 ウグイ「ジャガイモみたいだな!」


いつもは、「饅頭みたいだな!」なのですが、
ジャガイモ発言!!

これには一瞬。寺脇さんもビックリされているようで…


 キジー「ジャガイモ??」


と、ウグイに聞き返しておられました。

…見えなくはないから、不思議です←オイ
この「ジャガイモ」という言葉も、後の場面で使わ
れてゆくのでした(*^ー゚)b






そーしーてー!!
3月30日の公演は、館でいろんなことが起きました。


東京公演の頃から、この館にキジーとウグイ、そして
オミナエシさん(藤林美沙さん)が閉じ込められて
いる場面は、キジーとウグイの自由時間になっており
ましたが…

この自由時間が、更なる進化を遂げてます!!
…突然変異とも呼ぶカモしれませんね((●≧艸≦)



館(牢屋)に閉じ込められて、「どうしようー!!」と、
むやみにウロウロしているキジーとウグイに、
オミナエシさんが「動くと体力消耗しますよ!」と
アドバイスをくれます。

それに従い、体育座りに落ち着くキジーとウグイ。


ウグイ「消耗してなーい」

キジー「消耗してなーい」


お互い、満面の笑みで「なるほどー」って感じで
「消耗してなーい」を、繰り返すのですが…

3回目くらいかな?キジーだけが「消耗してなーい」
と、言いかけます。
(この辺りはまだ、本流)


キジー「言わないのぉぅ?」←なぜかカタコトw


それに対し、ウグイは体育座りで黙ったまま。


キジー「一緒に言うでしょぉぅ?」


キジーとウグイ、同時に息を吸ってー…


 キジー「消耗…」チラリとウグイを見る

 ウグイ「…(黙)」

 キジー「言わないのぉぅ?今のは言うと思った
 よぉぅ?だって息”ふぅ”って吸ったでしょぉぅ?」

 ウグイ「…(黙)」頷く

 キジー「じゃぁ、せーのって言うから、そしたら
 一緒に言う?」

 ウグイ「…(黙)」頷く

 キジー「せぇーのぅっ!消も…言わないのぉぅ?
 こんなのにのらないぞって、顔してぇるぅねぇぃ?
 どぅしたら、言うの?DOするの?」

 ウグイ「…(黙)」膝に顔を埋めている

 キジー「ねぇ?DOするのぅ?え?DOってなに?
 動詞?なに?なんなの?」と、割と本気で聞き始める

 ウグイ「考えてから喋れ!」ぺしんっとキジーの頭を
 はたく

 キジー「じゃぁ、僕たちの関係はなんなの?」

 ウグイ「なんもないよ!」

 キジー「えぇっ?!友達じゃなぃのぉぅ?そんなの、
 悲しいよぉぅ!」

 ウグイ「うわっ!ちょっと…お前、飛ばすなよ!」

 キジー「えぇっ?!なにがぁぅ?!」

 ウグイ「だっ!今、お前のツバがINした!口の中に
 入っちゃっただろ?飲んじゃったじゃないかっ!!」

 キジー「じゃぁっ!もう、なんもなくないねぃっ!」
 と、ウグイに抱きつく

 ウグイ「抱きつくなっ!」



この後、懸命にオミナエシさんが、本流に戻して、
物語は進んで行くのですが…。


寺脇康文さん イラスト 妄想 舞台『クザリアーナの翼』大阪公演3 2014年4月2日


ウグイのややアドリブソング(畑を耕し、野菜を掘ろう…
という感じの歌)で、キジーがウグイの歌を制すところ
があるのですが。

2回目にウグイが歌い出すと、キジーが止めるんです。


 キジー「歌うな!オミナエシさんにも、迷惑だ!次に
 歌ったら……ぶつ!!なんかもぉ、うわぁーって、
 ぶつ!!」

 ウグイ「だから、なんだよそれ?!」と、キジーの
 頭をはたく

 キジー「?!」

 ウグイ「うわっ!今度は、鼻水出た!お前、色んな
 もの出過ぎだよ!!」


それから、本流に戻るセリフ「消耗してなーい」を、
キジーとウグイで同時に言った後。


 キジー「なにやってんだ…俺たち、バカか?」

 ウグイ「このままここで、終わっていくのかなぁ?」

 キジー「そうなのかなぁ」

 ウグイ「いや!終われねぇだろ?!こんなの、変だ!」

 キジー「ああ!どうにかしねぇとな!」←まだ、先程
 の笑いが残って、身体が震えている

 ウグイ「なんでお前、言いながら震えてるんだよ?!」


と、キジーとウグイが揉めていたとき。
ウグイのなにかが、オミナエシさんにまで!!


 オミナエシ「やっ!汚いー!!」

 ウグイ「うわっ!すみませんっ!!」土下座

 キジー「お前!オミナエシさんに、なんてことをっ!!
 謝れっ!」

 ウグイ「本当に申し訳ございません!!」平謝りw


それからまた、とにもかくにも本流に戻そうと、
がんばる3人。


 キジー「あなたを、このまま死なせない為にも!」


本来、ここでオミナエシさんが「ありがとう」なのです
が…キジーの後ろに立っていた、ウグイが今度は、笑い
を堪えていたようで。


 オミナエシ「なんで笑ってんの?」と、ウグイに

 キジー「えっ?」と、キジーを振り返る

 ウグイ「いや、すみません。なんかコイツの後ろ
 見てたら、可笑しくなって」

 キジー「なにっ?!俺の背中が可笑しいって言うの
 かっ?!」


キジーは、それについて更にウグイにたたみかけますが、
ウグイが本流に戻そうと必死です。


 ウグイ「いいから、ホラ!オミナエシさんに、
 尋ねろよ!」

 キジー「えっ?」

 ウグイ「尋ねろって!」

 キジー「…」オミナエシさんの前で、扉を叩く仕草

 ウグイ「その訪ねるじゃなくて!クエスチョン!!
 問いかけろ!!」


そしてようやく、オミナエシさんから「ありがとう」
が聞けて、本流に戻ったのでした。



笑ったー!!お腹か抱えて、涙もいっぱい出た!!
のっかってくださった、藤林さんも本当にありがとう
ございます!!


それにしても。
寺脇さんの「ん?これ、なんていうの?なんだっけ?」
攻撃(?)は、すごいです!

客席から、「こうじゃないでしょうか?!」と叫び
たくなる程に。


岸谷さんも、どうしたものか…なときと、「こういう
こと?」って助け舟を出してあげるときがあって…
なんかもぉ、舞台の上でもラブラブで、微笑ましいの
です!!


今回のパニパニは、お二人共がツボに入られたよう
なので、その様子がまた観ているこちらのツボに入って
しまい、大爆笑してしまいました。


寺脇さんが岸谷さんをハグするところも見られて、
すんごく幸せになれましたよぅ(*/ω\*)





他にも細かくあったりしたのですが…
この日の”館大パニック”の前には、もう…。

観終わってから、お友達と会ったのですが、
第一声が「DOする?」、「INした?」だったり
しましたΣ(*ノ∀`*)←はいはい

画像荒くてもいいので、いつかどこかで特典映像
として、この日の模様がまた見られたらいいのに
なぁ。



本流とは逸れた感想で、申し訳ありません。
でも、ちょっとでも”その日・その回”だけの、
舞台『クザリアーナの翼』を感じていただけたら、
幸いです。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。