TOP > 旅行記 > いちむじんさんの『ひだまり』という曲は、寺脇さんの笑顔へ直リンク♪

いちむじんさんの『ひだまり』という曲は、寺脇さんの笑顔へ直リンク♪

Posted by cometiki on  

ちょっと前になりますが…2月15日に東京へ
舞台『クザリアーナの翼』を観に行ったときのお話。
今回は、旅行記みたいな感じです。



 ■舞台『クザリアーナの翼』本編感想はコチラ
 2014/01/18 : 初観直後感想!舞台『クザリアーナの翼』!!
 2014/01/27 : ネタばれカモン!舞台『クザリアーナの翼』東京公演感想【前編】
 2014/01/28 : ネタばれカモン!舞台『クザリアーナの翼』東京公演感想【後編】
 2014/03/17 : 舞台『クザリアーナの翼』感想。3・4観目ネタばれアリで!【前編】
 2014/03/18 : 舞台『クザリアーナの翼』感想。3・4観目ネタばれアリで!【後編】
 2014/04/02 : 館大パニック!!舞台『クザリアーナの翼』大阪公演感想。


…前置きがいつも以上に長いですが、ご容赦
ください。
(なんか、ずらずら書いてしまいました)




前日くらいから「東京の雪がー!!」ってことを耳に
していたのですが、なんとなく。
「とは言っても、東京に雪は積もらんて!」と、高を
括っていました。


出発当日も焦りはなかったものの、父上と母上のほうが
「大丈夫なんか?」と心配してくれるほどです。

「大丈夫よねー!!」と、これまた根拠のない確信で
もって応えたのですが、早目に自宅を出発しました。


広島駅では、新幹線の遅れを告げるアナウンスが、
息継ぎを惜しむくらいの勢いで、繰り返されていて。


…そんなに大変なのか?


ここへきて、ようやくチラチラと不安になったのです。
でも、新幹線へは乗れたので、やっぱり「大丈夫じゃん」
という結論に達しました。




しかし。



2014年2月15日 東京旅行記1 2014年4月22日



積もるんですねー。
東京にも雪。

長靴履いて、雪かき…雪かきですよ?!している人を、
新幹線の窓から見ました。

「いやいや。ホントにここ、東京?」って思うくらい
の雪国っぷり。

東京駅まであと数分…というところへきて、ようやく
事の重大さに気付いたのでした←遅っ

とりあえず、靴は”吸水性抜群!”なモコモコした
ブーツだったし。
着替えもそんなに持っていません。
…いつも必要最小限で、行動するもので。
こんな、歩く度に濡れるだろう”予備の着替え”は、
持ち合わせていないのでした。



到着してみると、東京駅は、パニック状態。
出発したいお客様と、雪の影響で新幹線が動かないから、
お帰りください…と説明する駅員さんで、大混雑です。

ちょっと怖いくらいでした。

「な、長靴買わんといかんかな?」なんて。
一応、東京駅の中をウロウロしたものの…お洒落な
レインブーツばっかりなんです。

私、足が大きいので、普通の女性サイズの靴って、
履けないんですよ。

しかも、ハイセンスな店頭に並んでいるのは、
私の腕さえ入るか入らないかくらいの、細いもの
ばかりでした。



…ここでの長靴GETを諦めて、赤坂のACTシアター
へ向かった訳ですが。

私にとって、幸いにして唯一の手段である、地下鉄が
生きていてくれました!!

何回か使っている、路線ではありますが、出発前に出し
た地図を見ながら、目的の駅に着きました。

この行き方だと、赤坂サカスに直結した駅に着くので、
ACTシアターは目の前です!
方向音痴さんにも、優しいっ!!


2014年2月15日 東京旅行記3 2014年4月22日

 地上へ上る階段にも、雪が降りこんでました…

2014年2月15日 東京旅行記2 2014年4月22日

 劇場前の坂も、雪だらけ…




お友達と、劇場前の複合施設で落ち合いました。


 私「ところで、長靴を買いたいんだけど…」

 お友達「この中には、長靴売ってるとこ無いよ」

 私「うん。だから、買いに…」

 お友達「いってらっしゃい」

 私「えぇっ!一緒に行こうよぅっ!」

 お友達「嫌だよ!この靴、今日何足目だと思っ
 とん?もう替えないんだから!」


そして、お友達がここに来るまで、どれだけ大変な
思いをしたかを聞きました。
あと、歩く度に靴と靴下まで濡れて、大変だった
ことも。

ちょっと、外へ出るのが怖くなりました。


 男性「あの…ちょっといいですか?」

 私「!?」

 男性「そんなに驚かないでくださいよー」

 (隣で、我が友人も忍び笑いをしていました)


すみません。
ワタクシ。新宿歌舞伎町で、ホストさんに誰一人
として声をかけられなかった女子なもので、人様
から声をかけられるなんて、そんなものはない
ことと……(置いといて)


その男性。
この複合施設の中で、これから始まる、TBS
関連?のラジオ公開録音の担当者のかたでした。

「お時間よければ来られませんか?」と、館内に
おられるかたに声をかけておられるとのこと。

時間はあるので、お友達と二人。お誘いにのらせて
いただくことにしました。


 私「あのっ!長靴売ってるとこ知りませんか?!」

 男性「あ!任せてください。ボク、知ってますよ」


その頼りがいがある言葉に…「さすがTBSの人だよ。
サカスは庭なんだなぁ」と、感動しておりました…
すると。

男性はおもむろに、ズボンの裾から自分の靴を
出して見せてくれます。

意味がわからずにいると…


 男性「いいですか?!ここは、敢えて靴を捨てる
 んです。ようは中の足が濡れなければいいんです
 からっ!!」


力説して、男性は靴の中に巻いた厚手のビニール袋
を見せてくれました。

なるほど。

外の靴は水浸しになっても、その中の足はビニール
袋で守られるという訳です。


私はさっそく鞄の中を漁って、ビニール袋を巻き
ました。

薄手のものは2枚重ねて…
すると!暖かさも増したではありませんかっ!!

こんな手軽に、しかもタダで足を守れる方法を
教えてくださった、TBSの男性に大感謝です!!


名付けて”靴を捨てて、足を守れ作戦”!!
…今でも、急な雨の日とかには、作戦を使わせて
いただいております!

パンプス?とかには向かないかもしれませんが、
長ズボンにスニーカーなら、この作戦は有効な
のではないでしょうか?!
濡れたくないときは、ぜひ!!



そして。
(前置き長くてごめんなさい)
ラジオ公開録音を見ることに。


ゲストは、『いちむじん』さんと言われる、ギター
デュオのお2人。
NHK大河ドラマ『龍馬伝』のエンディング曲を
担当された方なのだそうです。

…よく知らなくて、申し訳なかったのですが。
ライブが始まると一瞬にして、いちむじんさんの
奏でられる曲に惹きこまれていきました!!

音楽…というか、感情の波が広がっていく…
みたいな。
音楽の知識が全くないので、感想をいうのも
おこがましいのですけれども。
魅力的な曲ばかりでした。



寺脇康文さん イラスト 妄想 2014年4月22日



中でも、『ひだまり』という曲は私の中ですぐに
寺脇さんの笑顔が浮かびました。
ふわぁ…って、やさしいとびきりの笑顔です。

そこで感情がまた高まってしまい、涙を堪えるの
が大変でした。


 「ギターで、こんな音の表現ができるんだ?
 というのを楽しんでいってください」
 (言葉はそのまんまじゃないかもです…)


と、ライブ前に言われていたとおり、とても素敵な
楽しい時間を過ごさせていただきました。
本当に、ありがとうございます!!

公開録音が終わって、CD販売があるというので、
早速買いに行きました。
お気に入りの『ひだまり』も入っていましたから、
アルバム『BIG MOUTH』を即購入です!!




大事に持って帰ったCDですが…
ようやく今頃、パソコンで聴きました。

CDを再生するものがなくて…買おうと思って
いるんですが、中々出会えず。
恐る恐るパソコンで。

不具合にはならないと…思うのですが。
なんか、いらんことして壊れたら嫌で…。

CDから聴こえる『ひだまり』に、やっぱりふぁっ
と、寺脇さんの笑顔が見えて泣きそうになりました。
この曲、好きだなぁ。


YouTubeとかに、いちむじんさんが楽曲をUPして
おられることがあるので、機会があったらぜひ
聴いてみてください。
オススメです♪



オマケ
2014年2月15日 東京旅行記4 2014年4月22日


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。