TOP > MCモノ > 『カラダのキモチ』は、北里柴三郎医師の特集【後編】。

『カラダのキモチ』は、北里柴三郎医師の特集【後編】。

Posted by cometiki on  

先週に引き続き、北里柴三郎医師の特集でした。

 ■先週の感想はコチラ
 2011/09/18 : 『カラダのキモチ』は予防接種のお話。北里柴三郎医師の特集【前編】。


北里医師は帰国後も、細菌についての研究を深めて
ゆかれたそうです。

そして、1894年。
香港でもペストが蔓延します。
日本への上陸も危ぶまれ、政府は北里医師に香港へ
渡り、ペストについて研究するよう依頼されました。


当時、ペストと言えば「訳が分からない、怖い病気」と
されていました。
情報は、ほとんどありません。


数名の研究者と香港へ入ってからは、遺体を解剖して
血を調べたそうです。
しかし、結果が得られず滞在期間を延長。
ペストの原因である、ペスト菌を発見したのでした。

帰国して血清を作り、日本への上陸を防ぐことに成功
したのでした。


さらに、北里医師はラジオに出演して、一般の人にも
わかりやすいように、ペストを防ぐための術を話ました。

ペストの原因となる、ネズミを駆除するため、
「猫を飼いなさい」と話したり、ネズミを捕って交番
へ持っていくと、お金がもらえるようにしたそうです。


寺脇康文さん イラスト カラダのキモチ 2011年9月25日



北里医師の言葉に”医者の道とは、病気を未然に防ぐ
こと”というものがあるそうです。

治療だけではなく、予防が大切。ということを、生涯
をかけて説いてくださった方でした。


※感想内の諸々のことにつきましては、私の理解が
 足らない部分も多いかと思います。
 まるっと本気になさいませんよう、ご注意ください。



今回は、前回よりもスタジオでのお話が聞けました。
VTRを見ての感想や、北里医師に関することを
クイズ形式で出題されてみたり。
…ラジオ出演が答えになる問題が、出されましたw

熱い心を持ったお医者さんだったんだなぁ…という
ことを、2週に渡って学ぶことができました。

ありがとうございます。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。