TOP > 映画 > 舞台挨拶感想。映画『超高速!参勤交代』!

舞台挨拶感想。映画『超高速!参勤交代』!

Posted by cometiki on  




本日。
映画『超高速!参勤交代』の舞台挨拶へ行って
きました!!

総勢10名のキャストの皆さんと、監督さんが、
お話を聞かせてくださいました。



思い出せるだけ、バッと書きます。
(後で修正するかもです)
※2014年6月2日に加筆しました


登壇されたのは、佐々木蔵之介さん、深田恭子さん、
伊原剛志さん、上地雄輔さん、知念侑李さん、
柄本時生さん、六角精児さん、西村雅彦さん、
本木克英監督。
そして、寺脇康文さんです(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

私、てっきりスーツで皆さん登場されるのかと思い
きや!和服ですよっ!!
男性陣は、お揃いの…青がスゴく綺麗なお着物でっ!!
紅一点の深田さんは、真っ赤なお着物でした。
華やかだったなぁ。


男性陣の皆さまの髪型は、現代風でした。

寺脇さんは、ふわっふわな感じで短めになっておられ
ましたΣ(*0ω0从*)
これがまた、素敵でっ!!

ドラマ『信濃のコロンボ』のタケさんみたく、モワッ
としたパーマじゃない感じです。
(タケさんのモワッと感も、好みなんですけどw)
ちょっとサッパリ系?
でも、甘くふんわりしたような…舞台挨拶用の髪型
だったのかな??


いろんなところから、いろんな黄色悲鳴が上がっていた
ので、今回はワタクシも思いっきりキャーキャー言うて
きましたw

だって、寺脇さん、カッコいいし、可愛いしっ!!

この和服で見事に視覚を持っていかれて、ちょっと聴力
弱りまくりなんです。
明日のワイドショーで沢山、放送されたらいいのになぁ。




この、佐々木さんが藩主を勤める、湯長谷藩。
壇上では、”湯長谷班”でした(*≧艸≦)
ナイス!チームワーク!!
まるで男子校!!

皆さんの仲良しぶりが、微笑ましくて微笑ましくて!!
終始口元の筋肉が、緩んでおりました。


佐々木さんのお話に始まり、深田さん、伊原さん、
西村さん、寺脇さん、上地さん、知念さん、柄本さん、
六角さん、監督…とご挨拶がありました。
(順番怪しいなぁ…違っていたら、ごめんなさい)



女性のお客様が多い!と、会場を見渡して佐々木さんや、
伊原さん、六角さんが驚いておられました。

佐々木さんだったかな?が、「知念クンですか?」と、
客席の皆さんに問いかけておられたように思いますw

時代劇を扱った作品で、こんなに女性のかたに集まって
いただけるのは、珍しい!!と、喜んでおられました。


伊原さんは、その中で男性のお客様を発見しては、客席
のかたをいじっておられたりして(*≧艸≦)
それを、左右からなだめる、佐々木さんと、寺脇さん!!
↑まるでコントのよう!!


西村さんと柄本さんは、なぜかカチコチなご挨拶でした。
敢えてなのかなぁ?
でも、しっかり笑いはとっておられたように思います。


そーしーて!!
西村さんの後に寺脇さんがご挨拶だったので、当然!!
西村さんのモノマネから入られる、寺脇さんなので
したっ(*≧▽≦)ノシ))


 寺脇さん「どうも、西村雅彦です…じゃなかった、
 寺脇康文です」←カワイイw


それから、このチームで。笑って笑って、最後にほろり
としていただける、素晴らしい作品ができました!と、
笑顔で語ってくださいました。


上地さんも、西村さんをいじりにかかっておられて…
そうかと思えば、西村さんも隣に立つ上地さんに、茶々
入れていたりと、可愛らしいったらありませんでした!!


知念さんはもう、一言目から会場中で「かわいー!!」
の声が上がってしまうくらいの可愛らしさでした。
立ち位置が、寺脇さんと、六角さんの間なんですよ。
なんかもう、家族みたいな雰囲気で、私一人違う
とこでほのほのしておりました←オイ

知念さんは、ご自身も時代劇ってハードル高い気がして
いたけれど、この作品は本当に楽しかったから、若い
かたにも沢山楽しんでいただけると思いますと語られて
ました。


そして、本木監督も。
まさに、若いかたへ向けても作っているので、是非沢山
のかたに見ていただきたいと、仰ってました。


それから、劇中に登場する、菊千代役のお猿さんも、
登場ー!!
柄本さんと、これまた微笑ましいやりとりをされて
いました(*≧艸≦)

そしてそして!
そのやりとりを見守る、湯長谷班の皆さんが、また愛ら
しいっ!!

「大丈夫かー?」って感じで、身を乗り出して心配され
ておられるんですから、たまりません♪


柄本さんは、菊千代さんとの通訳という、無理難題を
フラれておりましたが…トレーナーのかたが、キチンと
フォローされてました。



さらに、キャストの皆さんそれぞれにお話を聞くコーナー
では、佐々木さんから”ふんどし”についての話題が
出ました!!

どんな言葉でも、そこに愛が詰まっているって感じです。


 佐々木さん「僕は出てないシーンなんですけど、みんな
 がふんどしになるとこがあって。方言指導の先生が、
 そのみんなの臀部を見て、それぞれ表現されてたそう
 なんですが…西村さんの臀部だけ、表現されなかった
 という話を聞きました」と、西村さんをチラチラ


西村さんは、とにかく恥ずかしそうにされていた…のか
なぁ…「別にいいんだ」みたいな、強気発言をされてい
たようにも思います。
(記憶が曖昧)


なんでしょう?この後、六角さんが、いじられキャラに
なってましたが(ノ▽〃)

明日は、この辺りが重点的に流れるのかしら??とか、
期待しています。
六角さんのふんどしが、危なかったんだそうですw


 佐々木さん「なんか、緩かったみたいなんですよ。
 製作費も時間もない中、”いらんとこに金かかるわー”
 って、みんな嘆いてましたよ?危うくR指定になる
 とこやって…」と、笑い

 六角さん「な、なにも今ここで言わなくてもいいじゃ
 ないですかっ」と、動揺

 佐々木さん「でも、危なかったでしょ?」

 六角さん「た、確かにR指定になりそうだって…」

 佐々木さん「あれはみんな、自分で締めてたんでしょ?
 知念クンも自分で締めてたんだよね?」

 知念さん「はい。自分です」

 佐々木さん「自分のふんどし、人に締めてもらうの
 っておかしいもんねー。だからやっぱり、六角さん
 の締め方が、緩かったんです」

 六角さん「もういいじゃないですかー!!」と、照れ


佐々木さんがもぉ、六角さんをいじりたくてたまらない
といった感じで、楽しそうでした。



そんな、いじられキャラの六角さんは、上地さんにも
撮影中イタズラをされたそうで…。


 六角さん「石ころをね、置くんですよ!」


素足で砂利道に膝をつくシーンが、多々あるのですが、
その場面では皆さん足が痛いので、なるだけ小石をよけ
てから、臨まれたのだそうです。

しかし、よけてもよけても六角さんの足元には、小石
があったと…((●≧艸≦)


 上地さん「リアリティですよ。ズルしちゃダメです
 よって、置いてあげたんです」と、キリリ

 六角さん「そして、上地クンが置いた石をよけてた
 ら、今度は知念クンまで置こうとしていて!!」

 知念さん「だって、置きたかったんです」と、ニコリ



ここのやりとりもまた、いいんですっ!!
嗚呼!!気が早いけど、DVD化されるなら、この舞台
挨拶を特典につけていただきたいっ!!





それから、寺脇さんはすごく個性的なキャストの皆さんと、
お芝居できて楽しかった…というお話から、待ち時間に
伊原さんと西村さん、そして六角さんのモノマネして、
勝手に会話劇を繰り広げられてたそうです(〃ノωノ)


 寺脇さん「伊原さんと、西村さんと、六角ちゃんのマネ
 をするんですけど。3人が…あ、ホントに喋ってること
 じゃなくて、喋りそうだなーってことを会話にするんで
 すよ」

 MCのかた「なるほど…」

 寺脇さん「で、ここまでフッといたら、聞きたくなるで
 しょう?」と、客席へ向けて


客席から満場の拍手を受け、寺脇さんがその一部を再現して
くださいました!!
途中、伊原さんも参加してくださったりして♪


 佐々木さん「これ、ずーっとやってるんですよ?かつら
 つけてる間とか…おかげで、めっちゃ楽しかったです」


と、寺脇さんのモノマネを絶賛される、佐々木さん!!

個人的に、モノマネの部分も好きなのですが…「六角ちゃん」
って、六角さんは”ちゃん”なんだー!!というところに、
萌えてしまったのでした(*ノ∀`*)←オイ




その後。
記者の皆さま用に、スチール撮影が行われました。

知念さんの立ち位置が後ろの段で、前列の佐々木さんと
伊原さんの間から、覗く形になったのですが…その具合も
可愛らしくて、会場中から「きゃー!!カワイイー!!」
の声援が上がりました。


『超高速!参勤交代』の看板を前列のかたが持って立つ
のですが、ステージの上だと下からのフラッシュにその
看板が反射しているようで、カメラマンの方々と看板の
位置を微妙に調整されている、佐々木さんたちに”お仕事”
のカッコよさを見ました。


あんまり何度も見ている訳ではないのですが、この撮影
のときの記者のかたがたと、演者のかたがたとのピリッ
とした空気が好きです。

「こっちに目線くださーい」とかの声に、瞬時に反応して、
きちんとポーズというか表情をつくってゆく姿…。
圧巻です。



ムービーさんのときには、どのカメラにどうすればいいの
か「?」だったようで、演者の皆さんは探り探り手を振っ
ておられたように思います。

ライトが眩しくて、後ろのほうが見え辛かったのかもしれ
ません。

ステージの上って、すごい光なんだろうからなぁ…。

ムービーさんの撮影が終了して、舞台挨拶も終了です。




とにかく。
皆さんを見ているだけで、幸せになれる舞台挨拶でした。
このチームで、また作品を作っていただきたいものですー!!

素敵な時間を、ありがとうございました!!



※脳みそがダルんダルんになった状態での記憶の為、
現実とは異なる場合がございます。どうぞ丸っと本気に
なさいませんよう、ご注意くださいませ。
特に言葉の部分は、私の脳内で加工されている可能性が
大きいです。何卒ご了承ください。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。