TOP > 映画 > 5回は劇場で見たい!!映画『超高速!参勤交代』感想【ネタばれアリ】。

5回は劇場で見たい!!映画『超高速!参勤交代』感想【ネタばれアリ】。

Posted by cometiki on  

寺脇康文さんが出演している、映画『超高速!参勤交代』
の感想です。
ネタばれを含みますので、「これから見るよ」というかた
で内容を知りたくないかたは、ご注意ください。



主演の佐々木蔵之介さん曰く「ポップな時代劇」。
確かに、タイトル『超高速!参勤交代』からして、普通の
時代劇じゃないよなぁ…という気配。

本編を見終えると、その言葉の意味に納得です。
時代劇なんだけど…新しいジャンルのような。
なんとも、突っ切った世界が広がっているのです。


寺脇康文さん イラスト 映画『超高速!参勤交代』感想1 妄想 2014年6月8日


■あらすじ

磐城にある、湯長谷藩は参勤交代を終えて、ようやく
地元へ戻ってきました。
藩主の政醇(佐々木さん)たちは、勤めを労いながらも、
藩の仕事へと戻ってゆきます。
そこへ江戸から緊急の報せが…「5日の内に江戸へ来い」
というのです。

通常8日はかかる道のりを、5日で参勤して来いという
のは無理難題でした。
しかも、湯長谷藩は貧乏な小藩。
戻ったばかりで、参勤の行列に費やすお金もありません。

幕府の命の裏には、湯長谷藩が隠し金をしているのでは
ないか?という疑いがありました。
降ってわいた疑惑に、政醇は身の潔白を示すべく、その
難題を受けることに決めます。

時間もお金も無い中、政醇は知恵者である、家老の相馬
兼嗣(西村雅彦さん)に策を立てさせるのですが…それは、
最小限の人数で道なき道を行き、関所の前でのみ行列を
作り、通常の参勤をしているように見せかけるというも
のでした。

そこへ現れる、忍びの雲隠段蔵(伊原剛志さん)。
面白そうな話に旅先案内人を買って出ます。
…ただし、お金とお酒飲み放題が条件で。

翌日、選ばれたのは荒木源八郎(寺脇康文さん)、秋山
平吾(上地雄輔さん)、今村清右衛門(六角精児さん)、
増田弘忠(柄本時生さん)、鈴木吉之丞(知念侑李さん)、
家老の相馬と、政醇の7人でした。

段蔵の案内で、険しい山道や、砂浜を駆け抜ける7人
でしたが、幕府からの刺客に狙われるなどの危険にも
晒されます。

しかし。
チームワークで危機を乗り切り、無謀に思えた参勤を
果たしてみせるのでした。


寺脇康文さん イラスト 映画『超高速!参勤交代』感想2 妄想 2014年6月8日


■友達と一緒に見に行きたい!!

メッチャクチャに面白いです!!
笑ってない時間のほうが短いくらいに、笑えます。
それから、泣けます!!

面白いのは、主要メンバーが個性的であること。
これに尽きるかもしれません。

主役の佐々木さんはもちろん、登場人物全員、見応え
あります!!
全員主役な勢いです。

それぞれに見せ場もありますし、チームワークが活き
る場面も沢山あります。
上下関係がありそうですが、基本みんな対等な感じ
で…その塩梅がまた、たまりません!!

藩主の政醇が、村人とも平等に接するような人なので、
同じ藩のみんなはホントに家族のようでした。
喧嘩もするけど、みんながみんなのことを想い合って
いる感じ。

旅が進むごとに、湯長谷藩の全員を愛しく想うように
なります。

沢山笑えるので、友達と一緒に劇場へ行って、見終わ
ったら感想をすぐに言いたいです!!
「あの場面、よかったよねー!!」なんて。




寺脇康文さん イラスト 映画『超高速!参勤交代』感想3 妄想 2014年6月8日


■とにもかくにも、ボロッボロ

あるときは山道を、またあるときは砂浜を…と、とに
かく休む間もなく走りまくる…という、無謀な旅。
なので、主要メンバーは着るものから、身体から…
日を追うごとに、ボロッボロになっていきます。
それはもう、見るも無残に…。

家老の相馬…西村さんが一番悲惨なことになります。

だけど、内からの輝きは増してゆくように思いました。
”ボロは着てても心は錦”。
なにがあっても、絶対負けない…湯長谷藩のため、
殿のために、期限内に参勤してやるぞ!!という心で
ピカピカなんです。みんな。

お金も無いので、寝るのは野宿。
ご飯も自前で狩りをするなどしなくてはなりません。
…ボロさに拍車が…。


段蔵が捕ってくれた獲物を見て、みんなで喜ぶ場面は、
可愛かったなぁ。

料理のできる清右衛門に、「わしは塩で!」とか味付
けの希望をワクワクしながら出すんです。
清右衛門がそれを「任せとけ!」って、引き受けて。
お肉、久しぶりだったのかな?
祭り状態になってましたね←ひたすら、可愛いw

可愛いと言えば、寝姿もポイント高いです!!
まともな場所では寝られないものの、みんなの寝顔の
愛らしいことといったら、ありませんでした!!
幸せそうなんですよー!!

少年みたいなピュアピュアな感じが、寝顔に現れて
いて、胸キュンしちゃいましたΣ(*/ω\*)



寺脇康文さん イラスト 映画『超高速!参勤交代』感想4 妄想 2014年6月8日


■でも実は、内緒にしときたい

すっごい面白い映画なので、色んな人に「見て!!」
とオススメしたいのですが…実は、内緒にしておきた
かったりもします。

メインのみなさんの、肌の露出がハンパないんです。
(佐々木さんを除く)

とりあえず、「山道走るぞ!」ってなってからは、
常に太もも見えるくらいに、着物を捲ってますし。
刺客に狙われて、川に落ちて流された後は、胸板と
かも見放題になっちゃいますΣ(ノ∇≦*)

…ふんどし姿もありますしね。


寺脇さんは、ミケランジェロのダビデ像みたいで、
うっとりと見惚れてしまいました。
眼福過ぎて、あの場面は寺脇さん以外のかたの記憶
がありません!!←オイ

今回は、映画『猫侍』のときのような、妖しい色気
はありませんが、健全な肉体美が眩しいっ!!
ここまで見せていただいて、ありがとうございます!
って叫びたい気分です。


だから。
あんまり見せちゃダメですよー!!という気持ちに
もなってしまう訳で…。
単なる、ワガママなんですけど。
思ってしまうのでした。



寺脇康文さん イラスト 映画『超高速!参勤交代』感想5 妄想 2014年6月8日


■荒木源八郎の見せ場は、みんなの意見で作られた

始めから終わりまで、役者のみなさんが活き活きと
されているのが印象的です。

撮影は、台風に見舞われたり、方言で大変なことも
多かったそうですが、役者さんと監督、スタッフの
みなさんのチームワークが素晴らしかったのだとか。

雑誌『日本映画navi』での寺脇さんや、佐々木
さん、上地さん、本木監督のインタビューを読んで、
「だからかぁ…」と納得する部分が沢山ありました。


私は特に、クライマックスでの荒木がミエをきる
場面で「え?」と思うことがありました。
湯長谷藩全員での大立ち回りだったのに、予想以上
にガッツリと、寺脇さんがアップで映っておられた
のです。

なんとなく「嬉しいけど、いいのかなぁ」と思って
おりましたが…なんと!現場でリハーサルの後に、
カメラマンさんからの提案で、荒木のアップが実現
したことが寺脇さんのお話で、わかりました!!


こんな風に、いろんな場面を全員で作り上げられた
ということを知り、さらにこの作品が大好きになっ
たのです!!


公開は6月21日からですが、『日本映画navi』
という雑誌は既に発売されておりますので、映画を
見る前にチェックされると、面白さが増すカモしれ
ません(*ノ゚▽゚)ノ♪

オススメです。







ネットの片隅で、こっそりと。
今日も熱烈に叫んでおりますv
(」≧∇≦)」<寺脇さん、大好きでーす!!

こんなブログですが、よろしかったら
またお越しくださいませ。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。