TOP > 連続ドラマ > ドラマ『ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~』第1話感想。

ドラマ『ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~』第1話感想。

Posted by cometiki on  

寺脇康文さん主演ドラマ!!
ドラマ『ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~』。
第1話の感想を、改めて参ります!!

放送直後の感想よりは、まとまっているんじゃないかと
思いますので、こちらも見ていただけたら嬉しいです。

 >初回放送直後感想はコチラ
 2014/07/11 : 初回放送直後感想!ドラマ『ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~』!


寺脇康文さん主演 ドラマ『ラスト・ドクター』 第1話感想イラスト1 2014年9月8日


■あらすじ(勝手な解釈を含みます)
吉崎薫子(相武紗季さん)が、関東監察医務院に研修医
として赴任してくる。
初日から遅刻ギリギリになってしまったのは、道で迷って
いた際、偶然出会った秋田晋也(寺脇康文さん)に変な道
を案内されてしまったから。

赴任の挨拶を済ませ、院長の柳田修平(伊東四朗さん)に
指導医として紹介されたのが、秋田だった。

同じチームの山下美恵子(戸田恵子さん)に、遅刻しそう
になった原因を愚痴ると、逆に「聞き方が悪い」と指導を
受けてしまう。

秋田と接するには、コツがいるらしい。

初の検案は、モデルの須山利香(夏菜さん)だった。
5階建てのビルの屋上からの転落死らしい。

現場の状況から、担当刑事の山倉正義(渡辺いっけいさん)
と池田優太(渡部秀さん)は、自殺だと推測するが、秋田
は遺体に残った傷跡が気になっていた。
また、胃の中に残った内容物にも…。

秋田は転落現場に赴き、どのような状態で被害者が転落
したのか検証しようとする。
秋田の動向が気になっていた薫子も、その検証に参加。

胃の内容物を検査していた、竹下亮子(YOUさん)から
の連絡があり、利香が最後に食べたものは「あんみつ」だ
ということがわかる。

秋田はその報告を聞き、利香が自殺ではないという確信を
強めるのだった。

秋田を尋ねて、田所(中村靖日さん)という1人の男が
やってくる。
彼は利香のストーカーをやっていたといい、その際に見た
黒い車が気になるという。
利香は殺されたのではないか、と。

池田は別の事件で、利香の姿が写った防犯カメラの映像
を発見する。
それは事件当日の映像で、そこに利香が写っているのは
不自然だった。
死亡推定時刻のことも踏まえ報告するが、山倉は気にも
止めない。

池田は薫子にそのことを話す。
薫子もまた、田所からの情報を池田に話した。

利香が自殺ではないのではないか…という中。動画投稿
サイトにホテルの一室で喫煙する、利香の映像がUPさ
れる。
清純で売っていた利香の裏の一面!ということで、動画
は瞬く間に拡散されてゆく。

秋田は投稿された動画から、映像に映っている人物が
利香ではないこと、またその人物が利香の双子の妹・
由香(夏菜さん・二役)であることを突き止める。

由香は利香と幼い頃、別々の里親に引き取られ、育て
られた。
数年前に利香が由香に会いに来て、再会。
会って話をするような関係になっていた。

しかし、利香が由香の行動を叱るようになったため、
由香が反発して喧嘩になった。
利香への腹いせに、喫煙する動画を由香が利香になり
すまして投稿したのだった。

その動画は、ワイドショーでも取り上げられる。
映像の中には、もう一人ある人物が写っていた。
政治家の篠崎孝介(湯崎健幸さん)だ。
ワイドショーは、利香と篠崎が不倫をしていたと騒ぐ。

しかし、その動画の主は由香だ。
事実を知っている薫子は、利香の名誉を守りたいと、
秋田に訴える。
その想いは、今まで真実を見つけても、誰にも言わず
飲み込む生き方をしてきた秋田を変えることとなるの
だった。

秋田は利香の遺体に付着していた微粒子の検査を、亮
子に依頼していた。
結果を受けて、秋田は篠崎の隠れ家を見つける。
それは利香が転落死した、向かいのビルだった。
そこには騒ぎを恐れて身を潜めていた、篠崎がいた。

秋田と薫子は、篠崎から事件当時の様子を聞く。
利香は篠崎との会話の最中に、風に飛ばされた写真を
取ろうとして、開いていた窓から誤って転落したのだ。

スキャンダルを恐れた篠崎が、偽装工作を行ったこと
を認める。
だが、秋田は篠崎の自供よりも、利香が最後まで大切
にしていた写真を探そうと言い出す。

風に飛ばされてしまった写真を探す、秋田、薫子。
そこへ美恵子と、運転手の久保田孝輔(梶原善さん)
が加わる。
発見したのは、利香と由香の幼い頃のツーショット
写真だった。

その写真を由香に渡す、秋田と薫子。
由香は利香の気持ちを知り、動画に写っていたのは
自分であることを証言するのだった。


寺脇康文さん主演 ドラマ『ラスト・ドクター』 第1話感想イラスト2 2014年9月8日


面白かったです!!
初回2時間スペシャル!!
どんな物語になるんだろう?と、楽しみにしていました
が、予想以上でした(人〃∇〃)゚.:。+

寺脇さん演じるアキタさんの、普通の人とはビミョーに
異なる間とか、空気とかも面白いですし!
そんなアキタさんの周囲の人々がまた、秀逸です!!

絶妙な不協和音といいましょうか←いい意味で!!
それが薫子ちゃんの登場で、一気に誰にでも理解される
名曲になっちゃった!みたいな…なんともいえない愉快
さです。

そしてなにより。
犯人捜しにならないところが、大好きでした!!
(正確には事故だから、犯人はいないことになるのかも
しれませんが…)

普通なら、亡くなった利香さんの死を、偽装した篠崎
さんを追及するじゃないですか?
利香さんの死は、やっぱり自殺じゃなかったんだ。
自分の身を守るために、偽装工作するなんてヒドイ!
的な感じに。

でもアキタさんが取った行動は、利香さんが最後まで
想っていた写真を探すこと!!
これにはハートをガッツリと持っていかれました!!

チームワークで風に飛ばされた写真を発見して、由香
さんに利香さんの想いを届ける、アキタさんと薫子
ちゃん。

由香さんが利香さんの想いを、ちゃんと受け止めて前に
進む力にした瞬間の笑顔といったら…。
「そうだよー!こういうのを見たかったんだよー!」
と、画面に向かって涙しておりました。

推理とか、犯人捜しは楽しいし、腑に落ちた時スッキリ
したりもするのですが、事件に関わった人の気持ちが
置き去りになっているような気がしています。

だから丁寧に想いを汲み取ってくれた、アキタさんと
薫子ちゃんがすっごいキラキラして見えたのです!!


寺脇康文さん主演 ドラマ『ラスト・ドクター』 第1話感想イラスト3 2014年9月8日


アキタさんと薫子ちゃんの出会いの場面から、ラストの
「もうそれ、プロポーズでしょ!?」な台詞まで。
全てがお気に入りの場面ですΣ(*ノ∀`*)

でも一番は?と聞かれたら…やはり、ラストのこの台詞
がある場面でしょうか。


 秋田「…これからどうなっても知りませんよ」


今まで何かを検案で発見しても、自分の胸の内だけに
留めていたアキタさん。

それが薫子ちゃんとの出会いによって、その発見を外へ
出し検証し、さらに人と関わって行くことになったの
です!!

そして「ああ。こういうこと、やってもいいのか」と
いう可能性?を見出した、アキタさん。
薫子ちゃんのおかげですよね。
だからこそ。


 秋田「…これからどうなっても知りませんよ」


なんですよねー!!
完璧に薫子ちゃんを巻き込んでの…ってことになる訳
で!!
何度聞いても、プロポーズのようです!!
嗚呼!アキタさん、愛い(〃ノ∇ノ)←はいはい


寺脇康文さん主演 ドラマ『ラスト・ドクター』 第1話感想イラスト4 2014年9月8日


ドラマの初回放送前にあった、テレビ『ソロモン流』で
紹介された、”こだわりの場面”。

利香さんが転落した原因と遺体の状況を、どのように
表現するか。

最初は寺脇さんと相武さんが、テーブルで向き合ったまま
淡々と語るものでした。
しかし、寺脇さんの発案で、テーブルをビルに見立てて
そこから人が落下した…という状況を作ろうということに
なったのです。

利香さんの転落時、転落後によって、椅子から床へ…
アキタさんが移動して、薫子ちゃんに力説する。
そんな動きが生まれました。

何度もリハーサルが重ねられた場面。
実際の放送で見た瞬間は、歯が鳴りました!!
なんか力が入り過ぎてしまったみたいです。


アキタさんが、デッサン人形を使って落下する人の動き
を表現する…また、その人形に寺脇さんが顔を描かれて
いるんですよ((●≧艸≦)←多分

細かな部分までこだわっておられるのが伝わって…もう、
心臓の高鳴りが止められませんでした!!





ネットの片隅で、こっそりと。
今日も熱烈に叫んでおります!!
寺脇康文さん、大好きです!!

多分、明日も寺脇さん萌ポイントなど語っております。
よろしかったら、またお越しくださいませ。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

cometiki@寺脇さんを描く人

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。