TOP > スペシャルドラマ > 寺脇康文さん主演ドラマ『紙つなげ!』メイキング映像感想!メイキングも必見です!

寺脇康文さん主演ドラマ『紙つなげ!』メイキング映像感想!メイキングも必見です!

Posted by cometiki on  

寺脇康文さん イラスト 妄想 スペシャルドラマ『紙つなげ!』メイキング感想1 2014年11月13日

雑誌『TVガイド』の寺脇康文さんのコメントを見て、期待してました!


寺脇さんが主演のドラマ『紙つなげ!』が、2014年11月9日(日)の『池上彰のJAPANプロジェクト』内で放送されると知り、先週本屋さんへテレビ雑誌を探しに行きました。

すると、放送前に発売されていた雑誌『TVガイド』様に、寺脇さんが掲載されている記事を発見できたのです!!

寺脇さんのコメントを読んで、私はドラマへの期待が高まりました!!

(自らが演じた)佐藤さんからいただいた「プロフェッショナルとは、いつもの作業をいつも通りにこなすことだ。気合を入れ過ぎてはいけない」というアドバイスに非常に感動し、実際にお芝居にも加えさせていただきました。

 >引用元:TVガイド 平成26年11月14日号(東京ニュース通信社)32ページより



実際に佐藤憲昭さんご本人とお話されながら、寺脇さんは”佐藤さん”をつくってゆかれたんだ!!と、わかったからです。

寺脇さんは、人を繊細に見つめる瞳と心を持っておられるかたなので、ご本人とお話しながら役作りをされたのであれば、それは”佐藤さん”に更なる力を加えることになっているんだろうな、と。期待せずにはいられなくなったのです!!


ドラマ『紙つなげ!』のメイキング映像に胸が熱くなります!


『池上彰のJAPANプロジェクト』は2部構成でした。
ドラマ『紙つなげ!』の本編の放送があったのは、第2部でしたがドラマのメイキング映像は、第1部で放送されています。

撮影現場の様子や、演者の皆さんの簡単な紹介、そして寺脇さんのインタビューがありました。

インタビューされたのは、テレビ『137億年の物語』で共演された、相内優香さんです。
寺脇さんと相内さん…見慣れたコンビなので、相内さんが質問して寺脇さんが答えられるまでは、いつもの番組内での打ち解けた空気を想像していました。

…全然違ってました。

寺脇さんは、被災者の方々が体験したことをお芝居という形で表現することについて、自問自答しながらお話されています。

できるだけ多くの人に伝わる言葉で。
難しい言葉は使わずに。
わかりやすく、しっかりと気持ちを込めてお話される…その姿に、胸が熱くなりました。


寺脇さんの中に佐藤さんが見えた気がしました。


ドラマ本編に登場する、紙を造る機械。
8号機と6号機にも、寺脇さんやキャストの皆さんはお会いされたようです。

私は、ドラマの原作本『紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている』(佐々涼子著 株式会社早川書房)を読んで、数字や写真を見てわかったつもりになっていました。
いいえ。全然わかってませんでした。
映像で見る姿は、想像をはるかに超えて圧巻です!!

寺脇康文さん イラスト 妄想 スペシャルドラマ『紙つなげ!』メイキング感想2 2014年11月13日

壮大な機械を操って、紙を造る。
その職人技に、興味津々な寺脇さん←ここの表情、可愛かったー(ノ∇≦*)

それでいて、機械を動かすときの動きを、佐藤さんと確認されるときは、とても繊細に。
寺脇さんは、ひとつづつ丁寧に言葉や仕草を、受け取っておられました。


全部を一旦受け入れてから、寺脇さんは演技として昇華させてゆかれるようでした。
”佐藤さん”の想いを、別の誰かへ届けるために、細心の注意を払って大事に大切に。

だから、とても大きな愛を受け取りましたよ。
強さや、優しさ…自分だけじゃない、次の人へと繋げてゆく力。
やっぱり「すごい」としか、言葉が出ません。


寺脇さんを通して、佐藤さんから直接いただいた想いのように感じました。









読んでいただき、ありがとうございました。
SNSもやっておりますので、もしもよかったら
フォローやシェアしていただけると喜びます(*ノ゚▽゚)ノ♪

cometiki(こめちき)


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。