TOP > 地球ゴージャス > 地球ゴージャスへの愛を感じた、宮澤佐江さんのつぶやき。

地球ゴージャスへの愛を感じた、宮澤佐江さんのつぶやき。

Posted by cometiki on  

寺脇康文さん イラスト 妄想 2014年11月29日

宮澤佐江さんのTwitterに寺脇康文さんたちが載ってました!


昨日、宮澤佐江さんのTwitterに、寺脇康文さん、岸谷五朗さん、藤林美沙さんの4人の集合写真が掲載されていました!!
つぶやき内に「#地球ゴージャス」というタグを入れられています。

私はこのタグに、宮澤さんの地球ゴージャスへの愛を、強く感じてしまったのです!

地球ゴージャス公演vol.13 舞台『クザリアーナの翼』は終わってしまったけど、繋がっている想いがあるんだなぁと伝わってきて、胸がほっこりと暖かくなりました。


舞台『クザリアーナの翼』は、夢を見ることを禁じられている国「ジャメーリア」で、支配されてきた人々が、自由を勝ち取るため、仲間と力を合わせて闘いを始める…というものです。(←私個人の超解釈)

宮澤さんは、コルリという少女の役、寺脇さんはキジー、岸谷さんはウグイという、4つある階級の中で、最下層のデッシュ民でした。
藤林さんは、デッシュ民より1階級上の第三種兵国民、オミナエシ役でした。

第三種兵国民のオミナエシさんも、1つ上の階級である第二種軍国民には逆らえません。
さらに第二種軍国民も、大帝クエーサーには逆らえないのでした。

強固なピラミッドの世界から、自由を取り戻すため、コルリ、キジー、ウグイ、オミナエシの4人は強力してゆくことになります。

1人じゃできなくても、仲間と一緒なら世界も変えられる力になる。
人と人との力って、本当にすごいと思わずにはいられません!!
物語の中からだって伝わってくる、すごい力…現実ならばどれ程のものでしょう。


宮澤さんのTwitterにあった集合写真を見て、「ジャメーリア」の仲間の力に感動したときの熱が湧き上がってきました。


久しぶりに舞台『クザリアーナの翼』を見ました。


昨日は、WOWOWで放送された、舞台『クザリアーナの翼』を見ようと思っていたので、宮澤さんのTwitterを見て驚きました!
「ジャメーリアが呼んでいる!」と!!←勝手に

お友達が録画してくれたDVDで、早速「ジャメーリア」へ行ってきました。


オープニングでメインキャストの皆さんの名前が出てくるとき、脳内ではSHITAPPER2(したっぱーず)のことが、思い出されます。

風間由次郎クン、猪塚健太クン、山下銀次クンの3人で結成された、舞台『クザリアーナの翼』宣伝隊!!
舞台にもご出演されている、風間クン、猪塚クン、山下クンの3人ですが、お稽古開始前から、宣伝隊としても活動されていたのです。

オープニングで流れている歌は、SHITAPPER2が歌っておられます。
宣伝活動の一環だったUstreamの番組で、この歌を歌ったときのことを語っておられました。

こうして本編だけじゃなく、本公演の前から思い出されてゆくのです。
画面の中で幕が開く頃にはどっぷりと、舞台『クザリアーナの翼』の中に浸かっているのでした。


舞台『クザリアーナの翼』を観終えた後は、妄想もいっぱいしたもんなぁ…私!!

 >勝手に妄想して書いたものはコチラ
 2014/04/05 : 舞台『クザリアーナの翼』妄想ストーリー
 2014/05/17 : 舞台『クザリアーナの翼』妄想ストーリー キジー編。

じたばたしてしまうくらい、懐かしいなぁっ!!


舞台『クザリアーナの翼』DVDは2014年12月3日発売です!


大好きで仕方のない、舞台『クザリアーナの翼』DVDが2014年12月3日に発売されます!
待ってました!待ってましたよー!!



DVDの中身は、本編(ディスク1と2に分かれているようです)と、特典映像もついているようです!!
あと気になるのは、特製ブックレット…どんなのだろう?

舞台『海盗セブン』のときの特製ブックレットは、DVDケースに収まっていて、舞台の写真が盛り沢山の…もう1つの舞台パンフレットみたいでした。

今回は、どんな特製ブックレットになっているんでしょうか?
期待が膨らむばかりです!!



最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!
もしも、こちらの記事に興味を持っていただけたら、シェアしていただけると喜びます(*ノ゚▽゚)ノ♪

Twitterもやっておりますので、お気軽にフォローください!!
フォローいただくとブログの更新情報を、もれなくお届けできます♪
cometiki(こめちき)


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。