TOP > Act Against AIDS > Act Against AIDS 2014 in 武道館感想!寺脇康文さん萌えポイント編!

Act Against AIDS 2014 in 武道館感想!寺脇康文さん萌えポイント編!

Posted by cometiki on  

2014年12月1日に、日本武道館で行われた、エイズのチャリティーコンサート『Act Against AIDS 2014』に行ってきました。

寺脇康文さんと、岸谷五朗さんが進行役を務められる、このコンサートは、毎年12月1日に開催されているもので、今回で22回目となります。



 >cometikiの感想はコチラ
 2014/12/02 : Act Against AIDS 2014 in 武道館感想!今年はコラボが盛り沢山!


今日は前の感想で書ききれなかった、寺脇さんの萌えポイントを中心にまとめていきます。
偏った感想となりますので、あらかじめご了承くださいませ。


オープニングの衣装チェンジで、寺脇康文さんに萌えた!


寺脇康文さん イラスト 妄想 Act Against AIDS 2014 in 武道館1 2014年12月5日

『Act Against AIDS 2014』のオープニングは、三浦春馬クン1人がステージ上に登場し、寺脇さんと岸谷さんはアリーナ席を縫うようにして、歩いてステージに上られました。

アリーナ席から、寺脇さんと岸谷さんが登場されるの、何年ぶりくらいになるんだろう。
お2人の動きに合わせて、客席がぐわわわわわーっ!!と盛り上がって、壮絶でした。

寺脇さんと岸谷さんがステージに上られると、待っていた春馬クンと3人で、いそいそと用意されたイモ欽トリオの衣装に着替えて、「ハイスクール・ララバイ」を歌われます。

次にアルフィ、少年隊と様々に衣装替えして、歌とダンスを見せてくれました。

着替えはせり出しているステージ上に用意されているものを、その場で着てゆかれるので、衣装チェンジの時間は「え?次、なに?誰?」と、お友達と一緒に推理して楽しめました。

中でもツボだったのが、少年隊の衣装に着替えるときです!
寺脇さんと春馬クンが、自然と互いの衣装を、整え合っておられました!!
その間、岸谷さんはお1人でがんばっておられましたが、2人が整え終えると「見て、見て、俺の衣装大丈夫?」と、いう感じで衣装のチェックをしてもらうのです!←カワイイ

この3人の絶妙なやりとりに、私はにやにやがとまりませんでした!!
春馬クンがしっかりしておられるのか、寺脇さんと岸谷さんが一気に少年ぽく変化されるのかわからないのですが、歳の差を感じないチームワークにときめきます!!

かわいいんですよ!ひたすら、3人がかわいいんです!!←はいはい


曲と曲の合間のトークで、寺脇康文さんに萌えた!


寺脇康文さん イラスト 妄想 Act Against AIDS 2014 in 武道館2 2014年12月5日

曲が終わると、歌ってくださったアーティストさんを、寺脇さんと岸谷さんが紹介されます。
今回は春馬クンも一緒に、進行役側として登場されていました。

その中で…どうにも春馬クンの髪型が気になる、寺脇さん。

 寺脇さん「その髪型はなに?鬼太郎やるの?」←楽しそう

 春馬クン「”とうさん”って、違いますよ!あ…あまり面白くなかったですね」

 岸谷さん「そんなことないよ!」

 ※上記会話の内容は、cometikiの脳内で加工されていると思います。ご了承ください。



ちゃんと鬼太郎っぽく返しておられた、春馬クン!!
寺脇さんもノッておられたような感じだったのですが、聞き取れませんでした(悔)。
その分、反省モードな春馬クンを素早くフォローされる、岸谷さんの声は聞けました♪

ナイス!連係プレー!!


次のアーティストさんのステージが整い終わるまでが、トーク時間なので整わないと、トーク時間が延びるのです。
今回は何度かあって、個人的にはとても嬉しい時間でした!!


ポルノグラフィティが登場されるときは、整い終わる前に岡野昭仁さんと、新藤晴一さんを呼んでしまう…というハプニングも!!

 寺脇さん「ごめんね!まだ準備できてないのに、呼んじゃって!」

 岸谷さん「晴一、ウロウロさせちゃったなー。ごめんな!」

 晴一さん「ビックリしました。っていうか、お前、帰ったよな?」と、昭仁さんに

 昭仁さん「うん。帰った。だって、ヴォーカルが居たってすることないもん!出てきていきなり水飲む訳にもいかんでしょ?」

 寺脇さん「どんだけ喉渇いてんだ?ってなるもんね?」

 昭仁さん「そーですよー!(笑)」

 ※上記会話の内容は、cometikiの脳内で加工されていると思います。ご了承ください。



また、アーティストさんの紹介トークは、せり出しているステージの上で行われるため、最前列のお客様が見辛い態勢になってしまいます。

 岸谷さん「俺さ、いつも悩むんだけど…どういう並びが一番見やすいのかな?」

 アーティストさんたちと一緒に、その場で悩んでみる。

 岸谷さん「喋りづらいな(笑)!」

 寺脇さん「じゃあいっそ…」と、客席に背を向け、アーティストさんに向き合ってみる

 岸谷さん「それダメだろ!!お客さんにお尻向けるな(爆)!!」

 ※上記会話の内容は、cometikiの脳内で加工されていると思います。ご了承ください。



ほのぼのトークは、寺脇さんと岸谷さんならではだなーと思います。
アーティストさんたちも、全員がつられるように可愛くなるんだもん。
熱く盛り上がったライブの後の、ほっこり時間が私はたまらなく好きです。


フリスビーを投げるときの、寺脇康文さんに萌えた!


寺脇康文さん イラスト 妄想 Act Against AIDS 2014 in 武道館3 2014年12月5日

毎年恒例の、出演者のかた全員による〇〇投げ。
今回はフリスビーでした(カラーボールのときもあります)。

寺脇さんは毎年必ず、1階席や2階席のかたへ向けて投げられます。
ステージの端まで行って、「いい?行くよ?」って感じで合図して。
上手く投げ込めるときもあれば、外れてしまうときもあるのですが、その心が素敵だなと、ときめく瞬間です!!

私は以前、寺脇さんの動きに見惚れ過ぎて失敗したので、今年は出演者のかたが投げられるフリスビーの行方に、注視しました。
…寺脇さんのフリスビーは、ちゃんと届いたのかなぁ。


フリスビーとかボールとか、余程のタイミングでないとキャッチできないだろうと思うのです。
そして好きな人の投げたものを手にできる確率ってなると…気が遠くなりますね。

GETできる人はできるんだろうなぁ。


個人的には、今年エンディングで寺脇さんが着られたTシャツを買えたのでよしとします。
いつも開演前にグッズを購入するので、中々寺脇さんと同じTシャツを手にすることができないんですよね。

終わってから買えばいいんでしょうけれど…なんていうか、意地?みたいな←オイ

「こっちが寺脇さんにお似合いー!」って思って、買うんですけどねー。
中々当たりません。
今年は久々に、正解です!!

2014 Tシャツ(ラグラン)、寺脇さんに超お似合いでした!!



エンディングで岸谷さんたちから、チャリティーコンサートを続けてできることへの感謝と、また来年もやりたいので協力してくださいという言葉をいただくのですが、「こちらこそ、毎年ありがとうございます」と叫びたいくらいです。

大好きな人たちと、目一杯楽しめて、学ぶことができて、それがラオスでの力になっている。

1人じゃ絶対できないことです。
本当に、ありがとうございます。
叶うなら来年も参加して、応援の力に変えたいです!!






最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!
もしも、こちらの記事に興味を持っていただけたら、シェアしていただけると喜びます(*ノ゚▽゚)ノ♪

Twitterもやっておりますので、お気軽にフォローください!!
フォローいただくとブログの更新情報を、もれなくお届けできます♪
cometiki(こめちき)


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。