TOP > MCモノ > テレビ『わんニャン倶楽部』第5回放送感想。柴犬の魅力満載!

テレビ『わんニャン倶楽部』第5回放送感想。柴犬の魅力満載!

Posted by cometiki on  

寺脇康文さん イラスト 妄想 テレビ『わんニャン倶楽部』第5回放送感想 2015年1月14日

紺野美沙子さんと、愛犬の小春ちゃんのやりとりが微笑ましい!


寺脇康文さんが”倶楽部の会長”としてMC(司会)をされる番組。
テレビ『わんニャン倶楽部 動物と楽しく暮らそう!』(BS日テレ様にて放送中)。
第5回の放送、見ました。
(2014年11月04日放送分)

ゲストは紺野美沙子さんと、愛犬の小春ちゃん(柴犬 メス 9歳)です。
少しぽっちゃり気味の小春ちゃんですが、それがたまらなくチャーミングでした!

持ち前の毛並が綺麗で、ふわふわしているのもあるのでしょうが、もっふもっふしている小春ちゃん。
動きもゆるやかで、見ているだけで癒されました!!



紺野さんが「日本人は柴(犬)です!」と言い切られる気持ちが、すごくよくわかります!
可愛いくて可愛いくて、たまらないですもんね!柴犬ー!!

この放送を見て、さらに柴犬が好きになりました(人〃∇〃)゚.:。+


ディープな柴犬の世界を堪能できました!


柴犬は国の天然記念物に指定された6つの日本犬種の1つであることや、柴犬の中にもシッポの形や毛の色など、さまざまな種類があることも知りました。

また、柴犬と人との関わりは1万6500年前から続いているそうです。

柴犬のオフ会に登場された、飼い主のかたが「日本人には、柴犬が好きっていう遺伝子が組み込まれているんじゃないか」と語っておられましたが、柴犬との歴史を聞くと本当に遺伝子の中に組み込まれている気がします。

柴犬のオフ会…楽しそうだったなぁ。
沢山の柴犬と、愛に溢れた飼い主さんたちに出会えるなんて、なんて素敵な集いなんだろう。
手作りの愛犬グッズは、どれも本格的でビックリしました。

好きという気持ちがいろんな形になるのって、スゴイなぁ。


飼い主さんが好きで、仕草を覚えて看板犬になった、鈴木たばこ店のシバくんもすごかったです!
器用に前足で窓を開けるんだもんなー(´∀`*)
間近で見たら、もっとも萌えちゃいますよね!!カワイー!!

お客さんの笑顔がシバくんの力になってるっていうのも、いいお話です。
嬉しい気持ちって、伝わるんだなぁ。


4月8日がシバの日になるといいのに!


紺野さんと愛犬 小春ちゃんのなれ初めを聞く、寺脇さん。
初めての出会いが、紺野さんの結婚記念日である4月8日だったと聞いて一言。

 寺脇さん「4月8日って、シバの日じゃないですか!」

 紺野さん「え?!そんな日あるんですか??」

 寺脇さん「ないですけど(笑)」


あってもいいんじゃないか?!と思うくらいですよ!
検索してみたら、忠犬ハチ公の日ではあるようです。
でも、ハチは秋田犬。

日本犬の8割を占めると言われている、柴犬。
国の天然記念物に指定された6つの日本犬種の1つですし、4月8日はシバの日!!
なんてことになってもいいのになぁ。

柴犬の魅力を語りまくる日に、いつかなりますように♪
関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。