TOP > スペシャルドラマ > 寺脇康文さん主演ドラマ『検事 沢木正夫3 共犯者』放送決定!

寺脇康文さん主演ドラマ『検事 沢木正夫3 共犯者』放送決定!

Posted by cometiki on  

ドラマ『検事 沢木正夫』 妄想イラスト 2015年8月17日

ドラマ『検事 沢木正夫』の第3弾が放送されます!


寺脇康文さんが、公平な目で容疑者を見つめる検事・沢木正夫さんを演じるドラマ『検事 沢木正夫』の第3弾が、2015年8月19日(水)にテレビ東京様で21時から放送されます!!

沢木さんは、検事室で書類と向き合うだけでなく、事件現場まで行って自分の目と、肌で感じて事件を解決してゆく行動派の人です。

沢木さんは捜査した結果が、警察の出した答えと違っていても、臆することなく担当刑事にそれを伝えて、ちゃんと理解してもらおうとします。

警察の人たちには煙たがられますが、容疑者を犯人と決めつけて見ているだけでは、決して見えなかった結論を、沢木さんは見つけることができるのです。

Sponsored Links


それは、目の前に座った容疑者を、真っさらの瞳でみることができるから。

言葉や態度の裏にある真実に、根気よく向き合っていく姿は、検事というよりも慈愛に満ちた天使のようです。

 >公式サイト様⇒水曜ミステリー9:テレビ東京

『検事 沢木正夫』シリーズがずっと続きますように


『検事 沢木正夫』の原作は全4冊です。
今回、『共犯者』が放送されるので、後は『宿命』のみ…。

独特の柔らかい視線で、事件を追ってゆく沢木さんが大好きなので、4回で終わってしまうのかと思うと、残念でなりません。

できるなら10回、20回と続けていって欲しいシリーズです。

物語自体は事件が起きるので、決して優しいものではありません。

でも、その事件がなぜ起きたのか、起こさなくてはいけなかったのかを、丁寧に向き合って調べてゆく、沢木さんの姿にほっこりします。

どんなことでも受け止めて、包み込んでくれるような力を、沢木さんに感じるからかもしれません。

どんな強い言葉で突き放しても、酷い態度を取ったとしても、沢木さんはその人の本当の言葉を聴けるまで、じっと待っていてくれます。

穏やかな瞳で、急かすことなく、話をしてくれるのを待ってくれる…。

その心遣いは、相手にしっかり伝わっていて、事件が解決する頃には、容疑者の人たちと信頼関係が築けているのです…これも、沢木さんならではだと思います。

天使のような沢木さんでも、悩んだり落ち込んだりすることもあります。

そのとき支えてくれるのが、事務官の国松敏夫さん(嶋田久作さん)です!!

絶妙のタイミングで、沢木さんにお茶を淹れてくれたり、力に変わる言葉をかけてくれたりします。

国松さんが居てくれるお陰で、「ほっ」と息を吐ける沢木さんが居るんですよね。

この2人がコンビを組んで、どれくらい経つのかわかりませんが、夫婦のような親子のような、素敵な関係で見ていてとても和みます!

いつかお2人の出会い編も見てみたいなぁ!
そのときは、国松さん視点で沢木さんを見たいものです!!
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。