TOP > つぶやき > アートアクアリウム展~広島・金魚の祈り~に行ってきました。

アートアクアリウム展~広島・金魚の祈り~に行ってきました。

Posted by cometiki on  

アートアクアリウム展~広島・金魚の祈り~ 写真6 2015年8月26日

待望のアートアクアリウム展・広島開催です!


2015年7月25日(土)から2015年9月6日(日)まで、広島市中区基町にあるNTTクレドホールで開催されている、『アートアクアリウム展~広島・金魚の祈り~』に行ってきました。

この展示に興味を持ったのは、Twitterで流れてきた画像を見つけたからです。
金魚と照明の幻想的な雰囲気に、惹きつけられました。
一目見て「これは生で見ておかねば!」と、思ったのです。

東京で開催中されている…と知ったときは、「もしも東京でしか見る機会が無いなら、行くしかないぞ」と考えました。
しかし展示が全国をまわるらしいと知り、広島で開催される時を待ちました。

「必ず生で見る!」と思っていた展示を、今日ようやく見ることができたのです!!
嬉しいことに、展示物の写真は撮影OK!!
ただし、フラッシュをたいたりするのはNGです。
また、動画での撮影も禁止されていました。

写真撮影がOKならば、次に聞くのは「ブログにUPしてもいいですか?」です。
スタッフさんに確認すると「むしろ、どんどん広めてください!」と、快いお返事をいただきました!!

なので、いくつかUPします!!

Sponsored Links

アートアクアリウム展の魅力は写真じゃ伝わらないけど!


行く前に写真やニュース番組で、展示内容を知っていたのですが、実物の迫力は想像以上です!
照明と音楽、そして金魚の織りなす…なんとも言えない幻想的な世界観!!
素直に「綺麗…」と見惚れてしまいます。

アートアクアリウム展~広島・金魚の祈り~ 写真1 2015年8月26日

『水中四季絵巻』は、圧巻でした!
ただ、人が多くて最初から最後までをゆっくり見られなかったという…映像がすごく綺麗だったので、余計に悔やまれます!!

アートアクアリウム展~広島・金魚の祈り~ 写真2 2015年8月26日

こんなに沢山の種類の金魚を見たのも、生まれて初めてでした。

アートアクアリウム展~広島・金魚の祈り~ 写真3 2015年8月26日

『大奥』という大作が飾られてるスペースは、ドーンと拓けていて一気に空気が変わりました。
背面に飾られている、提灯がまた風流で…私はとっても好きです!

アートアクアリウム展~広島・金魚の祈り~ 写真4 2015年8月26日

見て回っているときには気づかなかったのですが、この部分も万華鏡っぽくなっているんですねー!!
撮った写真を見ていて、発見しました。

アートアクアリウム展~広島・金魚の祈り~ 写真5 2015年8月26日

テーマである『金魚の祈り』の個人的超解釈


一応、展示のタイトルになっている『~広島・金魚の祈り~』を、心に留めながら見て回ろうと思ったのですが…結局、優雅さと美しさに全ての神経を、支配されてました。
家に帰ってから、「あ!忘れてた」と気づいた程です。

改めて…撮った写真を見ながら、テーマについて考えてみました。

同じ金魚でも、照明が変わるたび、全然別の金魚になったように見えるんです。
狭そうに見える水槽が、見る位置を変えると実はもっと奥まであったり(そう見えただけかもしれませんけども)。
水槽に取り付けてあるガラスを覗くと、その周囲を泳ぐ金魚が万華鏡みたいに見えたり…でも、そんな風に見えるのは、水槽に取り付けてあるガラスを覗き込んだときだけです。

他にもいろんな仕掛けが、施されているように感じました。

ただ、それに気づくためには…一方向から見て決めつけるんじゃなくて、1つ手間を加えてみる。
すると、意外な一面が見える!こともある…ということかなぁと。

「これは、こういうものだ」と決めつけないでいることが、今まで気づかなかった世界を見るチャンスを増やせるのかもしれません。
それが…大袈裟かもしれないけど、平和…に繋がるのかもしれないな、と思いました。


『アートアクアリウム展~広島・金魚の祈り~』は、9月6日(日)まで、広島市中区基町にあるNTTクレドホールで開催されています。

>公式サイト様⇒アートアクアリウム | 広島


追記:
日曜日に行ったからかもしれませんが、会場に入るまでに1時間近く並びました。
そこで感じたことをメモしておきます。

①会場に行く前に、飲み物を調達しておくといい
立ったまま、かなりの時間並ぶので、喉が渇きました。
館内で冷房はきいているのかもしれませんが、人と人が密着して並んでいるので、体感温度はかなり高めです。
扇子や、タオルなども持っておくといいかもしれません。

②事前にトイレへ行っておくといい
一度列に並ぶと、中々抜け出せないので、先にトイレを済ませておくといいかもしれません。

③友達などと行くときは、合流場所を決めておくといい
館内が薄暗く、人も大変多いため、一度はぐれると見つけ出すのは中々難しいです。
常に携帯をチェックしたりしている場合はいいのですが、難しいときは「出口付近で」など、合流場所を決めておくといいかもしれません。
ただし、一度場外へ出ると再入場が出来ないようなので、注意してください。

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。