TOP > 映画 > 寺脇康文さんご出演!映画『俺物語!!』舞台挨拶感想。

寺脇康文さんご出演!映画『俺物語!!』舞台挨拶感想。

Posted by cometiki on  

写真 東京1 2015年10月31日

鈴木亮平さん主演と聞いて出演を即決された、寺脇康文さん!


2015年10月31日(土)に、お台場のシネマメディアージュで行われた、映画『俺物語!!』の初日舞台挨拶に行って来ました。

その時の様子を、記憶の限り書いてみます。

※引用部分につきましては、2015年10月31日(土)に行われた、映画『俺物語!!』舞台挨拶からとなります。
なお、登壇者の皆さんの言葉については、私の脳内で加工されている場合がありますので、丸っと本気になさらないようご注意ください。


初日舞台挨拶の登壇者は鈴木亮平さん、永野芽郁さん、坂口健太郎さん、鈴木砂羽さん、河合勇人監督、そして寺脇康文さんです!

鈴木さんは、客席からの拍手に何度も嬉しそうに応えられ、永野さんと坂口さんは緊張されている様子でした。
砂羽さんはものすごく、色香を漂わせながら立っておられて、寺脇さんは静かに会場全体を見渡しつつ、登壇者の皆さんへも心を配っておられました。

寺脇さんは、司会の方に紹介されると、名前と役柄を名乗ってから…。

Sponsored Links

寺脇さん「俺はね、この話が来た時、まだどんな内容かも知らないで"鈴木亮平さんが主演の映画です"って聞いて、すぐ"出る!"って、決めたんですよ」

鈴木さん「そうなんですか?!」

寺脇さん「そうなの。亮平とは、前にイベントで会ったとき、すごく真面目で心根のいいヤツだったから、絶対出たいって思って。その後"どんな役?"って聞いたら、"亮平さんのお父さん役です"って聞いて…ん?歳近いけど、まぁいいか…って思って。"亮平は何歳の役なの?"って聞いたら、"15です"って言われて、"15ー?!!"って、ビックリしました。その後、台本いただいて原作を読んで、こういうお話なんだ…って知りました」



鈴木さんと一緒に作品をつくれることが、嬉しくてたまらない!といった様子の寺脇さんを見ていると、つられて笑ってしまいました!

写真 東京2 2015年10月31日

登壇者の皆さんのキュン話が!!


映画の内容に絡めて、司会の方から「皆さんの胸キュンした話を、聞かせてください」というお題が出ました。
これには「胸キュンー??」と、皆さんしばらく考えこんでしまわれる事態に!!
どうなるんだろう?と、見つめていたら、鈴木さんが口を開かれました。

鈴木さん「僕は、槇原敬之さんの歌が主題歌になるって、聞いた時キュンってしました。そして歌詞を聞いてから、物語の猛男の気持ちと重なるなぁ…ってことで、ギュンっときました!」

司会者の方「キュンじゃなくて、ギュンですか?」

鈴木さん「はい!ギュンっ!です!」と、笑い

坂口さん「亮平さんと、ラップキスする場面があるんですけど、その前に2人で歯磨きしよっか?ってことになって、歯磨きしたことにキュンとしました」

寺脇さん「え?ラップなかったの?」

坂口さん「いえ、ラップはあるんですけど」

寺脇さん「ラップあるのに、歯磨きしたの?なんで??」と、ワクワク

坂口さん「なんていうか、マナーみたいな?」

鈴木さん「そのシーンの前が、ちょうど休憩でお弁当食べたんですよ。それで…"どうする?磨いとこっか?"って」

坂口さん「お弁当も、あまり臭いのキツくないやつ選んだりして」



ラップキスといえども、マナーですから!と照れ笑いで語る、坂口さんと鈴木さんが、とても愛らしかったです。


永野さん「私、映画の話と関係なくても、いいですか?」

鈴木さん「いいよ!むしろ、そっちのがいいよ!」

永野さん「私、長渕剛さんが好きなんですけど、誕生日にスタッフさんが、長渕さんの…コップにかける…フチ子さんをくださって!すごく欲しかったので、もらってキュンとしました!(鈴木さんの反応を見て)え?!なんですか??」

鈴木さん「いや、芽郁ちゃんが長渕さん好きって、思わなかったからビックリして…全部そっちに持ってかれちゃった」と、笑い



その後も永野さんの"長渕剛さん愛"が、熱く語られました!!
もう「キュン」じゃ足りないくらいの、「好きだー!!」という想いが伝わってきたほどです。


砂羽さん「もぉ…今の芽郁ちゃんのギャップですよ。キュンってなりましたね!男性も、ああいうギャップにキュンってされるんでしょうね。あと、寺脇さんとはあるドラマで、ずーっと夫婦役だったんですが…」

寺脇さん「(イタズラっぽく)タイトル言っちゃダメだよ!(と、笑って)相某棒(あいぼうぼう)ね!」と、楽しそうに

砂羽さん「そう。某相棒で、ずーっとずーっと夫婦役を、やらせていただいてたんですが、今回久しぶりに夫婦役をやらせていただいて、キュンとしました」と、笑い



本当に久しぶりに、砂羽さんと寺脇さんのツーショットが見られて、嬉しかったです!
そして物語の外でのやりとりを、見ることができて幸せでした!!
もー…トークの息もピッタリでっ!!
思わず「おかえりなさい!」って、叫びたくなりました。


寺脇さん「坂口クンと、同じ楽屋だったんですけど、ずっと何か書いてるから"何してるの?"って見たら、参考書に答えを書き込んでてね。思わず、高校生か?!と思ったら、劇中で使われる参考書を、自分の字で埋めたいって聞いて、小道具にも愛着を持っておられるんだな…って、キュンとしました。2つ目は、亮平の役作りに対する姿勢です。原作を見て、あの身体はどうするのかな?って思ってたんですが、増やしたよね!」と、鈴木さんに

鈴木さん「増やしましたね!」と、笑い

寺脇さん「現場でさ、ずっと食べてたもんね!」

鈴木さん「食べてましたねー」と、笑い

寺脇さん「菓子パンをさ、プロテインで流し込んで、時間があったら筋トレして…(ハッと)身体、壊さなかったの?!」と、鈴木さんに

鈴木さん「大丈夫でした!この前受けた健康診断でも、健康そのものでしたよ!」

寺脇さん「こんなに自在に、体重を変化できる役者って、いないですよね。本当にすごいです!…で?次はまた、増やすの?」と、ワクワク

鈴木さん「いや、そういう役ばかり選んでないですから」と、笑い



寺脇さんは、鈴木さんが体重を減らす役をされるときの様子も、見かけられたそうです。すごく痩せた状態から、"猛男"という役に身体をつくり替えられたことを、本当にすごい!と興奮気味に語られました。


河合監督「亮平さんと坂口さんの、ラップキスの場面ですね。本番で、お二人があまりに迫真の演技をされたので、カットかけるの忘れてしまいまして…本当にキスさせてしまいました」



河合監督のキュン話には、客席が「ドッ!!」と湧きました。
河合監督のお話を受けて、これまた照れくさそうにそのときのお話をされる、鈴木さんと坂口さんが微笑ましくて、たまりませんでした!

写真 東京3 2015年10月31日

ハロウィンの仮装するなら…寺脇さんはマリモ?!


公開初日が、ハロウィンと重なり、舞台挨拶では"30Kg"の巨大カボチャが登場しました!!
カボチャには、猛男っぽい顔も書かれています!

30Kg…というのは、鈴木さんが猛男を演じるにあたって、増やされた体重の量なのだそうです。

司会者の方が「さあ、どうでしょう!」と、声高らかにカボチャを紹介されたので、キャストの皆さんは興味深々になりました!
自分が喋る番でないときは、立ち位置から移動して、カボチャを撫でたり、叩いたり…自由に触りまくっていきます。

坂口さんが質問に答えられているときに、カボチャに寄り添ってポーズを決めてみたりされる鈴木さん。

坂口さん「あの…聞いてます?」と、鈴木さんに

鈴木さん「あ、ごめん。カボチャに夢中だった」と、笑い

司会者の方「皆さん、トークに集中してください」と、苦笑

寺脇さん「しょうがないよー!"さあ!どうでしょう!!"なんて、(カボチャを)紹介するからー」と、笑い



カボチャの登場で、一気に空気の和んだ壇上では、"仮装するなら?"の質問に答えられました。

鈴木さん「仮装…っていうか。僕は今回、中学、高校生の役をやれたので、次は小学生の役をやってみたいですね!」

坂口さん「できますよ!」

鈴木さん「そうかなぁ?!(と、坂口さんに)限界まで挑戦してみたいですね」と、笑い

寺脇さん「俺と亮平はさ、今回仮装みたいな感じだったじゃない?眉毛つけて、もみあげつけて…2人とも、眉毛が薄いから、メイク落とした後は"うっす!!しょうゆ顔だなぁっ!!"って」

鈴木さん「別人でしたもんね」と、笑い

寺脇さん「今回眉毛と、もみあげつけたから…今度は、胸毛…尻毛…もぉ、毛という毛を全てつけてみたいですね」と、笑い

鈴木さん「それじゃ、毛だらけになっちゃうじゃないですか?!」

寺脇さん「うん。もぉ、マリモみたいなね」と、笑い

坂口さん「僕は…吸血鬼くらいしか、したことなくて」

永野さん「長渕剛さんの仮装したいです」

砂羽さん「私はシンプルに、ふなっしーかな」

鈴木さん「あ!砂羽さんがふなっしーやるなら、さわっしーですね」と、笑い

砂羽さん「そうだね!さわっしー!!」と、飛び跳ねてみる←かわいい





キャストの皆さんが語る、映画『俺物語!!』の見所について


作品をつくりあげられた、キャストの皆さんだからこその!映画『俺物語!!』についての見所が語られました。

鈴木さん「今日は、父ちゃん(寺脇さん)と母ちゃん(砂羽さん)が来てるので、やっぱり家族のシーンですね。本当に、2人がラブラブなので、この両親が居るから猛男が居るんだな…ってわかります」



寺脇さんも砂羽さんも、鈴木さんと一緒にどうやって猛男にリアリティを与える両親になるか…考えて撮影されたとお話されていました。
寺脇さんと鈴木さん、そして砂羽さんは、親子のシーンを撮って以来の再会だったそうですが、息がピッタリで、映画の中の剛田家そのものです!

坂口さんと永野さんも、緊張しながら見所について懸命にお話してくださって…その姿に胸がキュンとなりました。

中でも、寺脇さんが語られた"見所"は、ここで聞かないと全然気づかないものだったので、聞けてとっても得した気分です!!


寺脇さん「僕は、猛男と2人でベランダで会話する場面かな。あそこは、マンションを借りて撮影したんだけど…あのときは、風が強くてねー。僕と亮平は、眉毛ともみあげをつけてるんですけど、あまり強くつけちゃうと肌によくないので、いい具合にくっつけてるんです。でも亮平の眉毛が撮影中ずーっと、パタパタパタパタしてんの!もぉ、すごかったよ!」

鈴木さん「なにがですか?!」と、笑い

寺脇さん「いや、眉毛がパタパタパタパタしてんのに、すごい真剣な芝居してるからさ」と、笑い

鈴木さん「寺脇さんのも、パタパタしてましたよ。パタパタ親子ですね」と、笑い

寺脇さん「なんだよ、パタパタ親子って!」と、大笑い



舞台挨拶の後は、メディア向けの撮影が行われ、最後に鈴木さんから一言がありました。
初日を迎えることができて、とても嬉しいということ…そして、今日映画を見てくれたかた、これから映画を見てくださる方への、感謝の気持ちを、熱く熱く声を詰まらせながら語ってくださいました。

最後には、猛男として"ありがとうー!!"と、叫ばれて…鈴木さんの映画『俺物語!!』に対する愛を、深く感じることができたのです。

チームワーク抜群の、『俺物語!!』は本編も最高に面白いです!!
映画の感想は長くなるので、また別に書きます!

>公式サイト様⇒映画『俺物語!!』公式サイト
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。