TOP > 地球ゴージャス > 地球ゴージャス公演vol.15『ZEROTOPIA』ナビゲート番組『NAVITOPIA』第1回放送感想

地球ゴージャス公演vol.15『ZEROTOPIA』ナビゲート番組『NAVITOPIA』第1回放送感想

Posted by cometiki on  

地球ゴージャス公演vol.15『ZEROTOPIA』のナビゲート番組が放送開始!


岸谷五朗さんと寺脇康文さんが主宰される演劇ユニット・地球ゴージャス。
来年、新作の舞台『ZEROTOPIA』(ゼロトピア)が、2018年4月9日から赤坂ACTシアターで上演されます!




舞台上演に先駆けて、ナビゲート番組『NAVITOPIA』(全5回)の放送が始まりました。
司会は水田航生さんと、植原卓也さんです。

Sponsored Links

こちらのナビゲート番組は、舞台『海盗セブン』のころから放送が始まりました。
出演者の方が司会をして、舞台公演までに、舞台の内容やキャストのみなさんの紹介をしてくださるので、より公演を楽しめる仕様になっています!!

ここでしか見られない、演者さんたちの表情も沢山放送されますので、オススメの番組です!

『NAVITOPIA』で公開されたビジュアル撮影の裏側がたまりません!

これまでのナビゲート番組は、司会を担当されるかたの素の部分を活かしておられました。
しかし今回は、水田さんと植原さんがナビゲーターという"役"を演じておられます。

…個人的には、司会役の演者さんが素で、地球ゴージャス愛を語ってくださるところに魅力を感じていたので、少し残念です。

まずは、地球ゴージャスについて。

1作目から14作目までの公演画像や映像を交えて、説明されました。
舞台『海盗セブン』の曲…ラット・ジェントルたちが踊っていた曲だった気が…を久しぶりにガッツリ聞いた気がします。
懐かしい…。

次に、水田航生さんが地球ゴージャスに初出演された舞台『海盗セブン』の映像が、水田さん中心で放送されました。



次に、舞台『ZEROTOPIA』の意味について。
『ZEROTOPIA』とは、数字の「0」と理想郷の「ユートピア」、そしてユートピアの正反対の意味…暗黒郷の「デストピア」から作られた造語、だそうです。

さらに3日間かけて行われた、ビジュアル撮影の裏側もみっちり放送!!
撮影現場での寺脇さんと岸谷さんの楽しそうな談笑風景は、萌え以外のなにものでもありません!!
台本はまだですか?とイジられる岸谷さんも、もはや恒例行事。

ビジュアルで水田さんと植原さん着ている衣装には、なにか意味があるとのこと。
気になりますが、まだ発表はできないそうです。

ビジュアルの掲載された、公演チラシの配布はもう少し先になると言われていました。

最後に、次回の放送は12月上旬…製作発表の様子を放送予定とのことでした。
また今回の放送分は、見逃し配信『OKAWARI』で見ることが可能だそうです。
※有料になりますので、よくご確認の上サービスをご利用ください




スポンサーリンク



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5597941610211621"
data-ad-slot="2162992792"
data-ad-format="auto">



地方公演にも期待しています!!


地球ゴージャス公演vol.15『ZEROTOPIA』。

出演は柚希礼音さん、T.M.Revolutionの西川貴教さん、新田真剣佑さん、宮澤佐江さん、花澤香菜さん、藤林美沙さん、原田薫さん、大村俊介(SHUN)さん、水田航生さん、植原卓也さん、原田治さん、小林由佳さん、中村百花さん、おごせいくこさん、丹羽麻由美さん、碓井菜央さん、加藤真央さん、大曽根敬大さん、岩崎浩太郎さん、田口恵那さん、堀部佑介さん、辻中武さん、小南竜平さん、砂塚健斗さん、日向智法さん、咲良さん、大音智海さん、鈴木百花さん、高木勇次朗さん、坂井比那さん、鈴木さあやさん、杉村真梨佳さん、蛭薙ありささん。
そして、岸谷五朗さんと寺脇康文さんです。

地方公演は、
2018年5月29日から6月2日まで、愛知・刈谷市総合文化センター。
6月9・10日、新潟・新潟テルサ。
6月22日から24日まで福岡・福岡サンパレス。
6月30日・7月1日、広島・広島文化学園HBGホール。
7月6日から15日まで大阪・フェスティバルホールで、上演予定とのことです。

スポンサーリンク


関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。