地球ゴージャス公演vol.15-舞台『ZEROTOPIA(ゼロトピア)』4月21日・22日感想

cometiki

-
2018年5月10日 地球ゴージャス-舞台『ZEROTOPIA(ゼロトピア)』4/21・4/22感想01

地球ゴージャス15回目の作品は『ZEROTOPIA(ゼロトピア)』


2018年4月9日から、TBS赤坂ACTシアターにて上演されている、舞台『ZEROTOPIA(ゼロトピア)』。
こちらは、岸谷五朗さんと寺脇康文さんが主催される、演劇ユニット“地球ゴージャス”の、15回目の作品です!!

前回はこの舞台のあらすじについて書きましたが、今回は観劇した当日の感想について書きます。
私は4月21日と22日に、観てきました。

>地球ゴージャス公演vol.15-舞台『ZEROTOPIA(ゼロトピア)』あらすじについても書いています
地球ゴージャス公演vol.15-舞台『ZEROTOPIA(ゼロトピア)』あらすじ - cometikiの9割は寺脇康文さんで、できている。


出演は、

柚希礼音さん…ジュン
西川貴教さん…ロマン
新田真剣佑さん…マックス
宮澤佐江さん…サンディー(Wキャスト)
花澤香菜さん…サンディー(Wキャスト)

藤林美沙さん…バレンティーナ
原田薫さん…清子
大村俊介(SHUN)さん…ボンゴ・コンガ

水田航生さん…ロンデビュー、エコー(二役)
植原卓也さん…マカスター

寺脇康文さん…ワン
岸谷五朗さん…ヒュー

と、総勢35名で物語が作られています!


この記事は、舞台『ZEROTOPIA(ゼロトピア)』の、ネタバレを含みます。
「内容を知りたくない!」という方は、読まないようにしてください。

また、私の脳内で加工されている内容ですので、実際に起きたこととは異なる場合がございます。
まるっと本気になさいませんよう、ご注意ください。
舞台『ZEROTOPIA(ゼロトピア)』全体的な感想

開演前。
緞帳に、豪華客船が映し出されるのですが、まるで活動写真のようで。
雰囲気満点です!!

一転。
幕が上がると、上下左右に幅広く使われている躍動的なステージに、圧倒されます。
客席から、実際のステージまでは遠いのに、演者さんたちの息遣いを、すごく身近に感じられました。

少し苦しくなったり、
キラキラしたり、ワクワクしたり。
演者さんの一挙手一投足に、惹きつけられていきます!

音楽や照明も、すごく好みで!
とにもかくにも、"地球ゴージャス"という作品でした!!

中でも、過去の作品『地図にない街』を、思い出しました。
でも全部を見終わって、反芻してみると…これまでの地球ゴージャスの作品、すべてが詰まっているような気もします。

新しさの中に、想い出が散りばめられているようで。
なんとも言えない嬉しさが、ひしひしと込み上げてきました!

2018年5月10日 地球ゴージャス-舞台『ZEROTOPIA(ゼロトピア)』4/21・4/22感想02

舞台『ZEROTOPIA(ゼロトピア)』2018年4月21日:夜公演感想

ジュン、ワン、バレンティーナ、清子、サンディー、ボンゴ・コンガ、アトラス、ロマンの8人のところへ、ヒューが加わり焚火を囲む場面。
ヒューが暗示をかけて、ジュンの夢を聞きだします。

そこからジュンの夢…エンターテイナーを表現する、歌とダンスへ!!
色彩の無い島とは打って変わって、カラフルでキラキラと輝き、みんなの表情も豊かです!!

踊り切った後、ヒューの合図で瞬時に元の…焚火を囲む場面へ、何事もなかったかのように戻るのですが。
みなさん、明らかに「ゼイゼイ」息を切らしています。

でも、物語の流れとして"ジュンの心の中での表現"なので、現実の9人が息を切らしているのは、おかしい。
なので歌とダンス前の、平静を保ったまま「へぇー」とジュンの話を聞かなくてはいけないのですけども、セリフの中に「はぁはぁ」と荒い息が混じったりして。

それを楽しそうに、意地悪く見守るヒューに萌えました!
ヒューもちょっと息切れはしているのですが、まだ8人に存在を自覚されていない状況なので、融通がきくのでしょう。

イタズラを仕掛けて、大成功!みたいな感じが、たまりません!!


ヒューの萌えポイントといえば、もうひとつ。
サンディーの過去を暴いた後…彼女が苦しむ姿を、寝転がりながら見つめているのです!
この寝転がり方が、セクシーでした!

ジュンのときとは違って、色気を含む黒い笑顔で…。
やっていることは鬼畜なのに、目が離せなくて参りました。


ヒューは8人に自分の正体を自覚させると、さらにあの手この手で攻めてきます。
ところが、ワンだけはヒューの技が通じません。

なんとかワンを操りたくて、水鉄砲で彼の口の中に化学物質を入れる…という、荒業に!!
水鉄砲が思ったように動かなくて、テンパるヒュー。

喋りがしどろもどろになると、ワン…いえ、寺脇さんのツボに入ったようで、なんとか笑いをこらえている姿が観えました。
可愛いんだ、これがまた!!


ワンの可愛い場面はまだあって、アトラスの「ワンちゃん」呼びに憤るところ。
ヒューに投げ飛ばされた木材を、わんこよろしく取ってくるところ!!
「わんっ」と吠える姿に、思わず「よーし、ヨシヨシ!!」とムツゴロウさんみたいに撫でまわしたくなりました!!

それから、みんなに職業のことを質問されて、その答えとして…地面にいっぱいオモチャの絵を描く姿が、可愛かったです!!
あと、そのときの歌がすごく好きでした!!


全体的に、寺脇さんと岸谷さんの絡み(アドリブ?)が少ないんだなぁ…。
本編がすごく長いので、これ以上延長できないのかもしれません。
毎回、お2人のイチャイチャを楽しみにしているので、少し残念です。

2018年5月10日 地球ゴージャス-舞台『ZEROTOPIA(ゼロトピア)』4/21・4/22感想03

舞台『ZEROTOPIA(ゼロトピア)』2018年4月22日公演感想

本日も絶賛、ワンが可愛くてたまりませんでしたー!!

まず1つ目、ロマンが登場して豪華客船の沈没について語る場面。
サンディーやジュンを捕まえて、タイタニックのポーズをとるのですが。
気づけば全員で、そのポーズをするというのが決まりごとのようになりました。

ワンがロマンのきっかけセリフを言ったとき、「これはやらねば!」と瞳をキラキラさせ、みんなに声掛けをして、張り切ってタイタニックのポーズをしたのに…まさかの放置プレー!(←いつものこと)

放置された後、ワンが毎回ぼやくのですが…この日は「晒し者?!」。
その言い方と、辱められて両手で身体を隠す仕草が可愛くて、笑いが止まりませんでした!!


2つ目は、ジュンの夢を語る場面に行く前。
ヒューがジュンに衣装を着せてあげるのですが、そこで手間取ってしまいます。
焦っているヒュー…いえ、岸谷さんが可愛いと同時に、傍にいるワン…いえ、寺脇さんが心配そうに見守っているのも、可愛くて可愛くて!!


3つ目は、バレンティーナがワンを挑発する場面。
ワンがバレンティーナに向かって、怒るとき…最後で噛んでしまい、場内爆笑!

なんとか持ち直そうと頑張っていると、次のセリフを言うロマン…いえ、西川さんが速やかに場を収めてくださったのです。

思わず寺脇さんの口から「ロマン、大好きっ!!」という言葉が!!
これが本当に嬉しそうで、大好き感が詰まってて、たまりませんでした!!


昨日の今日ではありますが、ジュンの夢の場面…歌とダンスが、立ち上がって手拍子したくなるくらい、どんどん楽しくなっていて!!
この場面、いつか一緒に歌えるようになればいいなぁ…と、思ってしまいました。


あと、マックスの「ワンちゃん」呼びが、キリリとしてて格好良かったです!
ワンにただ服従を誓う…というよりは、騎士のようで。
主従関係を持っても、結局はマックスのほうが力関係強いんだろうなぁ…。



ヒューがワンに、水鉄砲で化学物質を飲ませようとする場面。
ヒュー、マカスター、ロンデビューの悪3トリオ(←勝手に命名)は、なんのかんのと楽しそうで好きです。

ワンは、マカスターとロンデビューに拘束されて、ヒューから攻撃を受けるのですが…今日は、いつもより余計に水を浴びせられたようでした。
ワン…いえ、寺脇さんが昨日よりアップアップされていましたし。
床にこぼれた水を拭く、家政夫コンビも大変そうだったので、そうなのかな?と。

…寺脇さん、衣装とか髪の毛?濡れっぱなしなんでしょうか?

ポケットからハンカチを取り出して拭く姿も、愛らしくてたまりませんが。
顔だけにうまくかけられてるのかなぁ?

あの場面の後も、お芝居が続くので濡れた衣装で、風邪をひかないといいなと思います。
あと、マカスターとロンデビューにも、被害が及んでいそうで心配です。


ヒューが攻撃をしているとき、マカスターとロンデビューが複雑な表情をしておられるようでした。
いかんせん…ステージから離れていると、その表情があまり観えないのですけども。


各キャラの表情が、昨日よりも活き活きしていると感じました!!
この先。公演が進むにつれ、きっともっと魅力的になってゆくだろうと思うと、楽しみが増すばかりです!!

舞台『ZEROTOPIA(ゼロトピア)』地方公演情報!

東京公演が終わると、地方公演が始まります。

愛知公演:2018年5月29日(火)~6月2日(土) 刈谷市総合文化センター
新潟公演:2018年6月9日(土)~6月10日(日) 新潟テルサ
福岡公演:2018年6月22日(金)~6月24日(日) 福岡サンパレス
広島公演:2018年6月30日(土)~7月1日(日) 広島文化学園HBGホール
大阪公演:2018年7月6日(金)~7月15日(日) フェスティバルホール

当日券やグッズ情報などは、地球ゴージャス公式Twitterで随時更新されています!


関連記事
Posted bycometiki