TOP > スペシャルドラマ > 宮部みゆき原作のミステリー小説『火車』ドラマ化決定!

宮部みゆき原作のミステリー小説『火車』ドラマ化決定!

Posted by cometiki on  

寺脇康文さんは上川隆也さんの相棒役です!


宮部みゆきさん原作のミステリー小説『火車』が、2011年11月5日(土)21時からテレビ朝日系列でスペシャルドラマとして放送されます!

主人公の警視庁捜査一課刑事・本間俊介役を、上川隆也さん。
本間刑事の相棒・碇貞夫役を、寺脇康文さんが演じられます。

警視庁捜査一課刑事で本間のよき理解者で相棒・碇貞夫を演じる寺脇は、すでに『火車』を読んでいたという宮部作品の大ファン。「上川さんとは、ガッツリ共演させていただくのは初めてですが、バランスをうまくとって、ドラマの良いカンフル剤になれればと思っています」と意気込んだ。
>引用:上川隆也&佐々木希、宮部みゆき傑作ミステリー『火車』をSPドラマ化 | ORICON STYLE




Sponsored Links

1992年の東京が舞台ということなので、服装や持ち物も今とは少し違うものが見られるのかな?と、楽しみです。
携帯電話とか無い時代ですものね…。


1992年といえばドラマ『刑事貴族』が放送されていました


1992年で馴染みがあるといえば、私の中ではドラマ『刑事貴族2~3』です。
水谷豊さんが主演の、刑事ドラマでした。

寺脇さんも、水谷さんと同じ課の刑事・藤村亮役でご出演されています。
普段はおちゃらけている面が強いので、真剣になったときのギャップは格別です!

また、刑事課のメンバーのチームワークが、とてもよくて毎回物語に惹きこまれていました。
今でも忘れられない、大好きな刑事ドラマです!!





藤村亮さんが生きていた時代に、碇貞夫さんも生きているんだ…と思うと、なんだか不思議で面白くなってきます!
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。