TOP > MCモノ > 『カラダのキモチ』は大人ぜんそく特集。

『カラダのキモチ』は大人ぜんそく特集。

Posted by cometiki on  

今日の『カラダのキモチ』は、“大人ぜんそく”特集。


ぜんそくの症状として、息切れや寝苦しさ、咳が続く
などが挙げられました。

また、プレゼンテーターの木本武宏さんが、実際に
”ぜんそくの症状”を体験。
その方法というのは、鼻を押さえて、ストローから呼吸
をするというものです。

スタジオの寺脇さんたちも、体験されていましたが。


 寺脇さん「コレ、苦しい」と、ビックリ


気管や気管支が狭くなるのが原因なのですが、その理由
はわかっていないそうです。



VTRで、木本さんがインタビューする先生を困らせて
おられたので…VTR明けに、早速寺脇さんがツッコミ
を入れておられました←楽しそうw


ぜんそくに特別な予防法はないそうですが、気圧や気温
の変化に注意することで、症状を未然に軽くしたりする
ことができるそうです。

ピークフローという、吐き出す息の量を測定し、量が
少なかったら、お医者さんにメールしたり…という方法
も最近はあるようでした。

あと、ぜんそく日記をつけて、発作の有無を確認する
という、体調管理方法も紹介されました。

治療方法としては、服薬をきちんと守ることが、一番
だそうです。


また、水泳がよいとされました。
湿気もあるので、ぜんそくの発作を起こしにくいのだ
そうです。



※感想内の諸々のことにつきましては、私の理解が
 足らない部分も多いかと思います。
 まるっと本気になさいませんよう、ご注意ください。


寺脇康文さん イラスト カラダのキモチ 2011年10月16日



自分もちょっぴり、ぜんそくの気があるので、いつもより
集中して見ました。


やっぱり、
お医者さんから言葉で説明受けても、いまいち自分の身体
がどうなってるのか、理解できない部分があるけど。
気管支の映像とか、細胞の様子とか、目で見ると納得です。

仕組みとか突っ込んだ状態はわからないけど、健康体には
ない動きが起きるから、しんどくて、苦しいんだって
わかりました。



ぜんそくの苦しさって。
説明のしようがないし、逆に「これくらいで苦しいって
言っちゃダメか」とか思うけど、疑似体験してくれた
皆さんが「すごい苦しい!」と言われていたので、
これからは耐えずに「苦しい」ってゆえそうな気がします。


あと気になったのは“ぜんそく日記”。

日々、自分の体調を記入して、ピークフローで量った
数値が変化したら、そこで受診して、発作を防ぐという。

明確な予防法がないから、これが最善らしい。


私もやってみたいけど・・・
ピークフローってどこに売ってるんだろう?

薬局とかにあるんかな?



今日は自分の身体に起きてることだから、
いつも以上に勉強になった。

ありがとうございます。



あ!!
今日の寺脇さんの衣装、格好よかったなぁ♪

グレーのジャケット(これ自体もかなりお洒落)
に、黒のインナーとズボン(多分)。

素敵にお似合いでした♪



あと、とても楽しそうに司会進行して
おられたなぁ(*^▽^*)

思わずほっこり♪


また来週も楽しみだ!!

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。