貯金って大切だけども、だ。

cometiki

絶賛お金無し子さんな、今。
「貯金って、大切だな・・・」とぽつり思う。

若い頃は貯金できていたけれど、
最近全然できてない。
・・・普通、逆なんだろうに。

若い頃、は。
お給料がよかったんだ。
ボーナスっていう、今はもう「何語?」って
聞きたくなるようなものも貰えてた。

それを貯金、出来てたんだなぁ。

その会社をなんで辞めちゃったのか?
一言でいうと「好奇心」。

この会社はこんなだけど、
他はどんな感じなんだろう?
別のところでも働いてみたいな。

そう思ったから。

なんでこういう風に思ったかといえば。
やっぱり人生をあんまり考えてなかったから。
と言えるだろう。


そもそもこの”最初”の会社も、
学校の担任の先生が「ここ行ってこい!」って
選んでくれたものなんだよなぁ←オイ

卒業生の進路がほっとんど決まって。
なのに、あと2~3人だけが行く先決めてなくて
(全クラスの中で)・・・その1人が、私。

担任の先生のクラスでは、私だけが残ってて。
それで呼び出されたりした。
「お前、どうしたいんだ?」と。

特にやりたいこと。
目指したいものが見つからなくて・・・。

学校のさ。
売店のおばちゃんになりたいかなって。
なんとなく。

それを担任に言ったら「アホか」と言われ、
それで”最初”の会社を選んで持ってきてくれた。
面接の当日、だった。

「断る」って選択肢はなかったなぁ。
もうアポ取っちゃったから、
とりあえず面接には行けって言われて。

お昼ご飯もそこそこに、
行きかたを書いた地図渡されて、
学校の制服のまんまで行ったんだもん。

面接会場には、
それはそれは綺麗なお姉様方が何人も居て、
ビシッとしたスーツにお化粧もされていて。
それ見た瞬間「あ、落ちたな」と思ったもんだ。

それが何のマグレか、受かってしまって。
そのとき親にも話したんだけど「大丈夫か?」って
心配されたものだった。


そんなこんなで流されまくって社会人になり。
数年が経った頃。
ふっと思ったんだよね。
「よその会社ってどんな感じなんだろう?」って。

だ・け・ど。
これまたやっぱり考えなしの就職活動だったから、
イタイ目に遭ったりした。

その中で。
「ああ・・・イラストとかの仕事してみたいなぁ」
なんて思うようになって、初めてやりたいことで
就職活動したんだけど。
「技術面でレベルが足りません」
って言われまくって、何十社と落ちた。

「そうか、才能がないのか」
そう思う頃には、貯金も底をついていて。

「これではイカン!!」とお金を稼ぐための、
仕事探しが始まったんだ。

ずっと事務職していたから、事務員としての経験は
それなりにある。
だから、それを活かしてきた訳なんだけど。。

この”事務職”っていうのも、
本当に自分に合ってるんだろうか?って
疑問に思うようになった。


とはいえ。
お金がない現状をどうにかしないといけない。

懐に余裕がないと、心まで寒くなるんだもん。
いや。
実際、生活費って必要だしね。
最低限のものは。


限られた時間の中で、何かに飛びつくのは
とっても危険なんだけれど、あんまり選んでる
余裕はないんだよなぁ。

年齢も年齢だし、わがまま言えないんだけど。
5月まではどうか、週払いのお仕事を希望!!
それからはもう月払いでも構いませんので。
(一体誰に向けてのメッセージなのか?)

頑張りますから、どうかどうか☆

・・・貯金はねぇ。
まあ、無理だと思う訳だ。

関連記事
Posted bycometiki

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply