TOP > 地球ゴージャス > 地球ゴージャス公演vol.12 舞台『海盗セブン』 大阪公演感想!!

地球ゴージャス公演vol.12 舞台『海盗セブン』 大阪公演感想!!

Posted by cometiki on   0 

地球ゴージャス公演vol.12 舞台『海盗セブン』。
大阪公演に参閃してきましたっ!!

なんでしょう?もうね・・・
「あ!ちくしょうっ!!」って思いました。
3月に観て以来だったので、ビックリしました。

すっごい変わってるんです。
雰囲気がっ!!
話の流れなど、大筋はそのままに。
だけど細かく変えておられるところも発見できたりして、
ずっと「はうはう」しっぱなしでした!!

同じタイトルの新しい舞台を観に来たみたいだ!!と
独り静かに感動で震えておりました。



かなりの長期公演で、皆様お疲れだろう・・・と
心配しておりましたが、それは余計なお世話でした。

”今日が初日で、千秋楽!!”

それくらいの勢いで、皆様弾けておられました。
一演入魂。
一挙手一投足、視線から吐息まで、
隅々までパワー込められてる感じで、
すーっごく煽られました♪←いい意味で

ノセてくださるのですよ。
とてもいいきもちにさせていただけるんです。

手拍子して、踊れないけど一緒に踊れるんじゃないかな?
って錯覚させてもらえるくらいに。
ふわふわワクワクします。


※これより先は寺脇さんに偏った感想になっております。
 ご了承ください。
※台詞などはうろ覚えなところがありますので、
 まるっと信用なさいませんようにお願いします。






寺脇さんは相変わらずにカワユくて、
ほのほのした田中さんを、ふわんとコミカルに
演じておられましたΣ(*゚∀゚*)

あの、ほのほのさ加減は寺脇さんならでは!!
な、気がしてなりません。
とっても癒される感じの、やわらかさです。

和ませておいて、
しかもガッツリハートを盗んでゆくとは・・・
さすが”海盗”っっ(*>∀<)ノ))★←はいはい


アクションシーンや、激しいダンスシーンも
前回観たとき以上に素敵になっていましたしっ!
歌声だって、艶めいて色気もあって・・・
鼻血吹きそうなくらいでしたっ!!

(ごちそうさまでーすっ!!)

長い棒(?)を使われるシーンは追加されたのだろうか?
記憶がすっ飛んでいるのなら、
勿体無いことをしてしまいました←東京公演

田中さんは武器を使わず、素手でビシバシと
敵をやっつけていくのですけれど、
束の間、敵から奪った長物を巧みに操って、
それで闘うシーンがあったんです。
あのシーンも素敵だったなぁ。


いや。
今回は本当に”動”の寺脇さんを沢山観られて、
目がハートになりまくりなんですよ。

長い手足が舞台に映えて、男前だなぁ・・・とか、
涎だるだる、涙ぼろぼろで観てました。
カッコよかった。。


歌・・・
歌はもっと聴きたかったなぁ。
寺脇さんの歌声。
岸谷さんの歌声も、もっと聴きたかったです。
しかし、欲張るとキリがないなぁ。。


あ!
大阪公演では、嬉しいことに岸谷さんとの絡みも
少し観られて萌×萌しましたっ!!
・・・そんなに長い時間ではないのですが、
お二人でのやりとりがあって゚.+:。(*0ω0从*)゚.+:。
東京では観られなかったので、すっごい嬉しかったです。

私が観た回は、
どちらも寺脇さんがふにゃふにゃになってしまい、
岸谷さんに肩をグリグリされていました(〃ノωノ)
なんて微笑ましいんだぁっ!!

「うにゃーっ」ってジャレているお二人を観られるのって
至福です←すみません、邪な観劇人で



「にゃー」つながりでいけば、
岸谷さんが台詞の中で語尾に「にゃー」って
つけておられるシーンがありまして。

独りにんまりこんな妄想をしてしまいましたw
「岸谷さんが、にゃんこなら”ゴロにゃんこ”」
わーーーーいっ.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。
←落ち着け

寺脇さんが”寺わんこ”で、
岸谷さんが”ゴロにゃんこ”。
わんことにゃんこーーーーーっ!!
さあさあ、製作にとりかからないとですねっ!!
(何の?)



なんだかいつもに増して、
感想に統一性がなくて申しわけありません。
でもなんだかとてつもなく幸せなきもちになれました。

そしてまた、カーテンコールで寺脇さんが
「今日この舞台はここに居るお客様も含めた全員で、
創ったものですから。同じものは絶対創れないですよ」
って、ゆってくださって。

岸谷さんや春馬クンも「お客様から逆に、エネルギーを
もらうんです。この場所に立っていると」って、
ゆってくださって。

何も何もできない自分だけど、
すっごいすっごいちいさななにかになれてたらいいな、
と嬉しくなりました。


そして、カーテンコールの手拍子。
客席が一体になっての・・・多分同じきもちの、
あの瞬間がすっごく好きです。

全然知らない人同士なのに。
なんか心がほのかに繋がってる感じ。

普段は見ること、聞くことができないけれど。
こういう瞬間が日常にもあるのかもしれないなぁ。
・・・と思ったりもしました。



ええと。
そういう、人と人とのつながりとか?
自然がくれる声にならないことばとか。
気づけるようになったら、もっと素敵なんだよって。
改めて教えていただいたような気がしました。
(無理やりまとめている感が拭えませんが)


あと、なんだか。
「もうダメだよ!自分じゃどうにもなんないよ!」って
なったとしたら、「俺達に任せろ!」って・・・
ゆってもらえたような気がしたんですよね。←勝手にw

”俺達”というのは”エンターテイメント”みたいな。
大きなくくりで・・・でも、その中には絶対、
寺脇さんと岸谷さんもいらっしゃる訳だから、
独りで「すとん」と安心してしまったのでした。



3月の”決意表明”が”昇華”されていく
その一場面に居ることができたような気がします。
(昇華って言葉も、寺脇さんが仰ってたんですが)



やっぱり巧くまとめられないので、
このまとめられない感じのきもちを、
そのまま残しておくことにします。

本当に素晴らしい時間をありがとうございました。
演者の皆様、スタッフの皆様、関係者の皆様、
そしてあの時劇場にいらっしゃった皆様に、
心からの感謝を!!

Sponsored Links


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。