ドラマ『パーフェクト・ブルー』第10話感想。

cometiki

っかぁ~っ!!
7年前も、椎名さんカッチョイイーヾ(≧∇≦*)〃

スーツでキメキメな姿もお似合いでしたっ!!
もっと見たかったなー♪



でもそうか・・・椎名さんは、
7年も前からずっと、自分のことを
責めておられたんだなぁ。

いつかの“ホワイトナイト”さんみたいだ。



解き放たれる方法を、椎名さんは
見つけられるだろうか。

あまり辛くない方法だといい、と願います。



蓮見家の為に、命くらい簡単にかけてしまいそう
だけれど、進也クンだっているんですからね!

あまり無茶はされないで欲しいなぁ。





薩摩切子のお話は、次回ゆっくり聞けるのかしら?

今回ガッツリ聞けるものだと思っていたから、
ちょっぴりションボリです。

聞けなかったら、妄想するかっO(≧∇≦)O
↑オイコラ





この終盤で“パーフェクトブルー”に関する
展開が濃縮されてきて、整理整頓が大変だ。

私の頭の中ww
関連記事
Posted bycometiki

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply