大好きな人のチカラ。

cometiki



ヒロシマに関わってもらえたらいいなー
と、思ったのは、昨年のAAAのときだった。

コンサートが始まる前。

ステージの両サイドに備えられたスクリーンから、
ある映像が流れていた。

寺脇さんと、岸谷さんが東日本大震災の
被災地を訪れたときのものだ。


無音の映像からでも、その土地で生きておられる方の
熱を感じることができた。


それはもしかしたら、繋いでくれたのが、
寺脇さんと岸谷さんだったからかもしれない。

繋いでくれたのが、お2人だから、
涙が出たのかもしれない。


大好きな人のチカラは、偉大だと思う。

感性という、ココロの扉みたいなのを
他の人より簡単に開いて、そこにどんどん
色んなキモチを投げ入れてくれるから。

そして、大好きな人からのボールなら、
受け取り手も外さない。


そうさせるお2人が、被災地で体験したこと、
感じたことをステージ上で改めて語られた。

自身の言葉で、会場に居る人。
1人でも多く、その想いが届くようにと。

届いた想いが更に大きくなって、
被災地の方のチカラになればいいと、
願っておられるかのように。



お話を聴いているとき、
想ったんだ。
私は、
ヒロシマのことを。



決して同じではないけれど、なにも無くなった土地で、
大切な人も失った土地で。

それでも生きて″今″をつくってきた人達のことを。


そして、
できれば寺脇さんに関わってもらいたいなぁ…
と、思った。

どんな形でとか、何をしてとかまでは
浮かばなかったけど。

ヒロシマを知ってもらえたらいいなー、と思った。


既にご存知で、既に関わっておられたかもしれないけど、
この先で。
関わってもらえたらなぁ、と思った。



私自身が直接体験したことは、なにもないので、
何かに基づいての言葉は無いのだけれど。

「100年は何も育たないだろう」
そう言われた土地は、今こんなにも
緑があふれて綺麗だ。


それは、諦めないでいてくれた人達が
いるからだと思う。

育てること、つくること、生きること…
色んなことを諦めないでいてくれたからだと思う。



私はただ「スゴイなぁ」という、
薄っぺらいようなキモチしか、言葉にできないけど、
寺脇さんなら、どんな言葉にしてくれるんだろう。

なんとなく、
昇華してくれるんじゃないかなぁ…って、
思ったんだ。



阪神淡路大震災が起きて、
「芝居なんて無意味じゃないか」と
いうところまで落ち込んで、
「いや、そうじゃない。少し元気が出た人達を、
もっと笑顔に。心をゴージャスにしてあげる
ことができる!!」って、岸谷さんと一緒に、
地球ゴージャスを立ち上げた人だから。


心にいれたら、悲しみごとすくいあげて、
ふわりと花を咲かせてくれそうで。

その花がまた、新しく誰かのチカラになりそうで。


だから今、
寺脇さんがヒロシマのドラマに関わられるってわかって、
嬉しかったんだ。



全くまとめられてないんだけれども、
そう思ったんだ。


関連記事
Posted bycometiki

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply