根っこの邪魔者。

cometiki

-
20130326b.jpg
※画像はPHOTO STOCKER様より



私の根っこは、”邪魔者”でできている。

生きているだけで邪魔な存在。



できるだけ速やかに、
ひっそりと、この世を去れたらいい。



子どもの頃から、ずっとそう思っている。



だから、私の根っこは、”邪魔者”。




小さい頃から、あまり必要とはされてなかった。
どちらかというと邪魔だから、
紐でくくられていたこともあるし、
箱の中で遊んでなさいと言われたこともある。

そうか。
大人の目に自分が入ると「邪魔なんだ」って。
理解した。

大人の気に入るように振る舞えなかったら、
大抵、叩かれていたし。

抵抗すると、3人がかりで押さえつけて叩かれる。


だから、大人は怖い。
今でも、怖い。

平気なフリして、すました顔で生活しているけど、
何気なく手を振り上げられたら、
瞬間的に反応して、身体が固くなる。

殴なれると思うらしい。



小さい頃から積み重ねてきた、
邪魔者の根っこは深く、太く広がっていて、
ひっこ抜くことはできないんじゃないかと思う。


きれいな土で埋めちゃって、見えなくしても、
根っこはニョキニョキ伸びてるんだよね。

そして、突然顔を出す。



「お前なんか、邪魔なんじゃー!!」って。



さすがにこの歳になって、
大人に殴られたりはしないけれど、
申し訳ない気持ちでいっぱいになる。

まだ居ました。
ごめんなさい。



だから、できるだけ速やかに、
ひっそりと、この世を去れたらいい。

邪魔者の根っこごと。
関連記事
Posted bycometiki