ちょっと誰か聞いてくださいよ!

cometiki

-
この数日、珍しく怒りを溜めております。

ネットのね、回線工事をお願いしているんです。
遂に父上からお許しが出て、人生初の回線工事。

「工事は2時間程で終わります」と、業者の方が
来られたものの、機材の揃えが足りなかったとのことで、
工事する場所と手順を踏まえて「ここで大丈夫です。
機材を揃えてまた来ます」と帰られました。

それから早2週間以上。
放置も同然の扱いを受けております。

というのも、業者の方との間に入られている、
開通センターという所が、全く訳のわからないことを
言い出したからなのです。

開通センター「これから、宅内調査をさせていただきたく…」

私「いえいえ。それはもう終わって、うちは工事待ちです」

話せば長くなるのですが、簡単に言うと、
この台詞をヘビロテしているだけなんですよね。

そして、開通センターの方の話を聞くと、
開通センターの方と業者の方とのやりとりが
噛み合っていないだけなのです。
そこをこちらにフラれても、困るんですが
全くわかってもらえません。

しかも、こちらの都合お構い無しに携帯へ
電話が、かかってくるので参ります。
仕事中は私用電話とかできないので、上司の方に
謝りつつ、手短かに用件を済ませようと試みます。

私「自宅の父へ電話していただいてもいいですか?
仕事中は出られないので」

もうこの台詞も何度目でしょう。
今日もかかってきて、今までのことが無かったかのように
話始められました。

さすがにこめかみの血管が浮きまして、

私「昨日も一昨日も、自宅へかけてくださいと
お願いした筈ですが…」

開通センター「いえ。でも、3月16日の履歴で、
携帯へお電話差し上げるようにと残っております」

と、言われた訳です。
そりゃぁもぉ、当然でしょうー?!って感じで。

でもね、昨日は何日なの?って話です。
27日ではないですか?
最悪、昨日の履歴が無くても、26日は残ってないと
マズイんじゃないんですか?

聞いてみましたが、履歴は残っていないようでした。

つまり、16日以降のやりとりは、全く残って無いって
言われているのと同じです。


ふつふつと湧く新たな怒りを抑えつつ、

私「でも、昨日の上司の方からの引き継ぎが
上手くいっておられないんじゃぁ仕方ないですね」

開通センター「私が上司です」

なんと、昨日電話して来られた方だというではないですか!


もう、怒りを通り越して失望。
ただただ失望ですよ。


そりゃね、日々ものすごい数の電話をかけて
おられるのかもしれません。
ならば、ならば何故!「要注意」とか、
「何日も待たせ中」とか位のコメントを
システムに残せないのか?

一応昨日は、業者の方と連絡を取り、事実関係を
明らかにします…ということだったんです。

なのに、全く何もしてもらえてないってことですよね。

今日もまた、堂々巡りの話だったと、父上も
疲れきっておりました。(そして何も進まず)


こんな、サービス業として基本的なことすら出来ない所と
これ以上話を続けていいものか?と、大元の本社へ
電話してみたのですが、既に終業していて
留守電になりました。

その留守電に教えてもらった番号へ、すがる思いで
電話をしたものの、やはり別のサポートセンターへ繋がりました。

オペレータです、という方がお話を聞いてくださった
のですが会話は噛み合いませんでした。


私「こちらのサポートセンターさんに、どうこう
していただこうとは言いません。せめて、
開通センターのオペレータではない、本社的な
所の住所や電話番号を教えてもらえませんか?」

オペレータ「こちらでは、そのような部署があるのかも、
把握いたしかねます」

事業が大きくなると、細部までは行き届かないんですね。

でも、同じ系列の会社というか、傘下の会社のこと
なのだから、電話番号くらい教えてくれても
いいじゃんか…と思うのだけど。
それもサポートセンターのオペレータでは、
答えられない部類の質問になるんだそうです。
(大人の事情ってやつかなぁ)


今までずっと、いい会社だと思っていたのに、
ここにきて、不信感でいっぱいになってしまいました。

信頼していた分、すごくショックが大きいのです。


ネット、開通なんかしないよ。
こんなんじゃ。
関連記事
Posted bycometiki