林檎さんとお別れかなぁ。

cometiki

-


人生初めて持った携帯がauで、
ずっと使ってきた。

料金形態も、私にはわかりやすかったし、
いい会社だと思っていたから。


いい会社…っていうのは、
なんだろう?

人によって、それぞれ違うんだと思うけど。

私は、
お客さんを嫌な気分にさせない…
ってことだと思うんだ。


今まで使ってきていて、
そういうキモチになったことがなかったから、
いい会社なんだと思ってた。



でも、違ったんだね。

auひかりのサービスを申し込んだから
いけなかったのかもしれない。

申し込まなければ、知らずに済んだんだから。



なんでも、
広島にはKDDIとしての、光回線を
持っていないんだそうで。

NTTの回線を使ってのサービス提供になるのだとか。

そして、工事もNTTの方でなければ
できないという…
ケーブル工事初体験の人間としては、
ちぐはぐ感。


いざ、工事になって「できます」と言った
NTTの方の言葉はKDDIの方に「お客様の聞き間違いです」
とされてしまい…それなら、NTTの方と
直接話をさせて欲しいと言ったらば、
「企業のメンツがありますので、どうしても
弊社を通してください」と言われる。


なぜKDDIを通すと、できる工事が
できなくなってしまうのか…

その答えを聞く為に、色んなところへ電話した。


しかし。
どこの部署も「こちらの管轄ではありません」だった。



心底困ったときの、お客様サポートは、
全く応えてくれません。

仕方ないかもしれません。
オペレータの方に、そこまで求めるのは酷でしょう。

だから、応えられる方は?と尋ねるのですが、
それを答える権限も与えられていないとか。



開通のために尽力してくれると思っていた所は、
「もう、他社へ変わってもらって構いません」と
暗に言われる始末。


なぜ工事ができなくなったのか…
それが知りたくて、本社へ縋る思いで
連絡しました。

しかし…
「末端のものごと」に対して、本気に
なってくれる人はいません。


KDDI本社の方いわく、
「こちらは必死にお願いしているのですが、
NTTの方が了承してくれない」のだと。

「こちらは、どんなことでもします!と、
交渉しているのですが、全く聞き入れて
もらえないのです」と。


感じとれるのは、NTTの方に全て押しつけて、
おしまいにしたいという思いばかり。




理由もよくわからないまま、もう、一ヶ月以上になります。
できると言って帰ってゆかれたNTTの方と
お会いすることは、もう二度とないのかもしれません。



いい会社だと思っていなければ、
これほどの失望感も味あわずにすんだんだろうな。


たらい回し以下の経験だった。
だって、誰も"次"を知らないと言うんだもの。

…そう言うように教育されてるのかなぁ。


もうね、
KDDI本社にまで自力で辿りつきましたが、
ダメみたい。

色んな意味で。
関連記事
Posted bycometiki