TOP > 外部公演 > MY FAIR LADY in TOKIO その1

MY FAIR LADY in TOKIO その1

Posted by cometiki on  

2013年5月18日と19日。
東京の日生劇場であった、舞台『マイ・フェア・レディ』に、参閃してきましたΣ(≧▽≦)ゞ
寺脇康文さんはヒギンズ教授役でご出演です!!

パソコンに書き溜めていたのですが、どうにも起動しなくなったので、すまほでぽつぽつ語ってゆきます。


基本、寺脇さん中心の感想になります。
かなり偏っていますので、あらかじめご了承くださいませ。
また、台詞や諸々のことにつきましては、私の脳内加工済みのものとして、まるっと本気になさいませんよう、ご注意ください。




5月18日と19日。
私が観たのは両方、真飛聖さんが演じられる、イライザでした。

「折角のWキャストなのに、 両方観ないなんて、勿体無い!!」と、お友達に言われ、頭を抱えることになるのですが、それはまた別のお話。




さて。
のっけから寺脇さんのロングコート姿が観られて、独りうはうはいたしました(*≧艸≦)

丁度見たかったんですー!!
この位の丈のコート着た、寺脇さん!!

んもー!!
この時代の洋服万歳!!
衣装ご担当者様に感謝(*'ω'ノノ゙☆パチパチ



登場から、おしまいまで。
ヒギンズ教授の衣装は本当に萌えました!!
寺脇さんに、とってもお似合いだったなー!!



眼福を味わっていると、次は歌です!!
私の大好きな寺脇さんの、歌!!

のびのびと活き活きと、
そしてチャーミングに歌われてました♪

間に入る、イライザとのやりとりが可愛くて面白くて、大好きです。

イライザの真似っこする、ヒギンズ教授は毎回ツボでしたーO(≧▽≦)O



ヒギンズ教授がピッカリング大佐(田山涼成さん)と意気投合するところも好きw
少年2人が出会って、「さあ!これから、宝物の見せ合いっこしようぜ!!」みたいな感じが、なんともホンワカします。

男同士の楽しそうなやりとりは、観ていて自然と口元が緩んじゃいましたヽ(〃∀〃)ノ



置いてけぼり感の否めないイライザですが、神様はちゃんとチャンスを与えてくれるんだなー。


教会の鐘が鳴って、足を止めて振り返る時のヒギンズ教授は急に紳士になっててカッコイイです。
…が、イライザにお金を渡したら、まーたすぐに少年に戻っちゃうんですよねー。

このギャップが、たまりませんΣ(ノ▽〃)



ヒギンズ教授から大金を受け取ったイライザと町の皆が歌う「そうだったらいいな」という歌詞の歌も大好きですヽ(≧▽≦)ノ♪
歌ってるだけで幸せな気持ちになっちゃう、不思議な歌なのですΣd(≧∀≦*)

今でもつい、口をついて出ちゃいますw


MY FAIR LADY in TOKIO その2へつづく。

>舞台『マイ・フェア・レディ』の感想はコチラ
 2013/07/02 : MY FAIR LADY in TOKIO その1
 2013/07/03 : MY FAIR LADY in TOKIO その2
 2013/07/04 : MY FAIR LADY in TOKIO その3
 2013/07/07 : MY FAIR LADY in TOKIO その4
 2013/07/08 : MY FAIR LADY in TOKIO その5
 2013/07/14 : MY FAIR LADY in TOKIO その6
 2013/07/15 : MY FAIR LADY in TOKIO その7
 2013/07/16 : MY FAIR LADY in TOKIO その8
 2013/07/27 : MY FAIR LADY in NAGOYA その1
 2013/07/28 : MY FAIR LADY in NAGOYA その2
 2013/07/29 : MY FAIR LADY in OSAKA

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。