TOP > 外部公演 > MY FAIR LADY in OSAKA

MY FAIR LADY in OSAKA

Posted by cometiki on  

寺脇康文さんが、ヒギンズ教授役でご出演された、舞台『マイ・フェア・レディ』大阪公演の感想になります。
基本、寺脇さん中心の感想になります。
かなり偏っていますので、あらかじめご了承くださいませ。
また、台詞や諸々のことにつきましては、私の脳内加工済みのものとして、まるっと本気になさいませんよう、ご注意ください。


大阪公演。
舞台『マイ・フェア・レディ』の大千秋楽に参閃してきました。

ちょっと話は逸れるのですが…ワタクシ、お友達と合流して地下鉄の駅へ行くまで、劇場が”梅田芸術劇場”だと信じて疑ってなかったんですよ!!
時間には余裕をもって行動するタイプなんですけれど、お友達に連れて行ってもらってなかったら、完璧に梅田で号泣してました!!
ありがとー!!お友達っ!!


さて。
舞台『マイ・フェア・レディ』の大千秋楽。
演者の皆さんのパワー全開さが、とっても素敵です(*・∀・*)゚.+:。

大千秋楽のイライザは、霧矢大夢さんでした。
名古屋公演のときよりも、ヒギンズ教授(寺脇康文さん)が茶々を入れていたりして、お2人の雰囲気が甘かったです←当者比

私はどうしても、この物語をイライザとヒギンズ教授だけのラヴ・ストーリーには思えませんでした。
だって!
登場人物全員で”愛”を叫んでいる物語ですもの!!
すっごくでっかい、愛!!!!!

ヒギンズ教授とピッカリング大佐(田山涼成さん)だって、イライザとピアス夫人(寿ひずるさん)だって、ドゥーリトル(松尾貴史さん)と下町のみんなだって、ヒギンズ夫人(江波杏子さん)とヒギンズ教授とイライザその他、もっともっと沢山の人の間にだって愛があるんですもんΣ(*0ω0从*)

それから。
お金があるから、しあわせって訳じゃなくて、言葉が綺麗に喋れるから、勝ってるって訳じゃなくて、丁寧に接してくれないから、愛が無いって訳じゃないんだなぁ…と。

色んなカタチで、あなたの望むものは、そこにあるかもしれませんよ?
って、教えてくださっているようにも想たんです。

もうね。好きにならずにいられないんですよ!
舞台『マイ・フェア・レディ』をっ!!



そうだ!!
「大千秋楽、どうなっちゃうんだろう?」と勝手に心配していた松尾さんは、ヘベレケになっておられました。゚(゚ノ∀`゚)゚。
期待以上の酔っ払いっぷりで、嬉しくなってしまい必要以上に拍手しちゃったのは内緒ですw

中でも大爆笑させていただいたのは、バーテン・ジョージとのやりとりでした。

お酒を飲むだけ飲んで、酔っ払ってはお金を払わないドゥーリトルに、ジョージが怒る!!という場面なのですが。
泥酔状態のドゥーリトルに向かって(←松尾さんの酔いっぷりがハンパなくてツボです!!)

 ジョージ「ウチはな!慈善事業でやってんじゃねんだぞ!!もう店閉めるから来んな!44回も踏み倒しやがって!!」←全公演数のようですw

 ドゥーリトル「なんだよ?…ヒック…閉めんのかぁ?」

  と、お店の看板を読み上げて…

 ドゥーリトル「おい。”グリル”なんて書いてあるけど、料理なんか一度も見たことねーぞ?」

 ジョージ「キッチンがねんだよ!!」

  場内大爆笑!!

 ジョージ「帰れ!請求書はバッキンガム宮殿に送っといてやるよ!!」

 ドゥーリトル「なんだよぉ~…ヒック…もうちょっと遊んでやろうと…ヒック…思ったのによぅ」

なーんてっ(●>ω<)ノシ
ちなみにこの”キッチン”ネタは、後半のお金持ちになったドゥーリトルにも使われるのですが、これまた笑わせていただきましたっヽ(≧∀≦)ノ゚.+:。


ノリノリといえば、ヒギンズ・寺脇・教授もノリノリでした♪
あ!
でも、早口言葉は完璧でしたよー(*´∀`人)うふ


イライザに言葉を教えるシーンで「ヒ」と発音できないイライザに向かって、名古屋公演以上に煽りまくる、ヒギンズ教授。

 ヒギンズ教授「できてなーい♪ヒャッホーウッ♪」

  と、自分のお尻ペンペンして、リズムにのっちゃいますw
  この寺脇さんの仕草がツボに入ってしまわれたのが、田山さんでしたo(≧ω≦)o

 ピッカリング大佐「ぶほっ!!」と、吹き出す

 ヒギンズ教授「大丈夫ですか?」

 ピッカリング大佐「いいから!続けて!!」と、気丈に

 ヒギンズ教授「ゆっくり休んでいてくださいね」と、にっこり


でもわかるー!!わかりますっ!!田山さん!!
私もツボでしたっd(゚∀゚*)

もうもう!
このコンビのファンになってしまいましたよぅっ!!
かわえぇー(*´∀`*)*。゚+





さてさて。
カーテンコール。
満場の拍手は本当に素晴らしい音でした。
その音に包まれつつ、寺脇さんたちが語ってくださいました。

大千秋楽なので、長めに書いてみます。

※あくまで私の脳内加工済みの言葉です。
ご本人様の言葉とは全然違っているかもしれませんので、丸ごと信じたりなさいませんよう、ご注意くださいませ。



 寺脇さん「今日で本当の大千秋楽です」

 霧矢さん「2013年版の『マイ・フェア・レディ』が、いつまでも皆様の心に残る作品となりますように」

 寺脇さん「(コロッと空気を変えて)大千秋楽なので、お客様お1人に舞台へ上がっていただいて、この喜びをわかちあいたいと思います」

  場内騒然。

 寺脇さん「あ。2階席、3階席の皆さんはちょっと無理なので…1階の―…」と、座席発表!!

なんとそこへ座っておられたのは、演出のG2さんでした!!
場内の拍手を浴びつつ、ステージの上へピョーンっと上られました。
でも、私服だしもちろんマイクもないので、喋るつもりのないご様子です。

 寺脇さん「ダメですよー?マイクも用意してありますから」

  と、G2さん用のマイクをスタンバイしてもらう。
  恐縮されまくりのG2さん。

 G2さん「本来裏方なのですが…こうして皆様にお越しいただいてこその作品なので、本当に感謝しています!!」

  場内拍手喝采!!

 寺脇さん「今日はもう1人のイライザ・真飛聖さんも来られているので、出ていただきましょう!!」

と、舞台袖を見つめるものの、誰も現れず…??
でも、キャストの皆さんは必死に”その人”に向かって手招き!
遂には、田山さんがお迎えにゆかれて、真飛さん登場!!
私服姿で、ナチュラルメイクな真飛さんは、皆さんに囲まれて大慌てされてました(*^▽^*)

 寺脇さん「(にこにこ)お化粧、大丈夫?」

 真飛さん「かろうじて…いや、もう本当に皆様、ありがとうございました!!昨日も落ちそうなくらい詰め掛けてくださって」

  と、すべての階のお客様を見つめる。

 寺脇さん「落とすなら、小銭を落としてくださいね♪コレ、昨日も言いましたけど♪」

早く舞台の上から下りたい様子の、G2さんと真飛さんは、終始あわあわしておられて可愛らしかったです♪

 寺脇さん「(G2さんと真飛さんを見つめて)このメンバーの中に完全に私服の人が2人もいるのって面白いなー♪」

と、寺脇さん完全に和みモードですΣ(*>艸<)
このほんわか加減がたまりません!!

 寺脇さん「もうね。いつまでもこうやって喋っていたいんですけど、そういう訳にもいきませんから」

  と、最後はきちんと寺脇さんが締めてくださいました。



さらにこの後、もう一回全員が登場されてのカーテンコールがあり、本当に贅沢な大千秋楽でした(*ノωノ)

行けなかったお友達へ。
少しでもこの日の熱が伝わったらいいなぁ。



そして。
今月末で舞台『マイ・フェア・レディ』の公式サイト様が閉鎖されるようです。

公演の始まる前から、その後も、楽しませていただきました。
本当にありがとうございます。
長い間お疲れ様でした。

感謝のきもちを目一杯こめて…
2013年版『マイ・フェア・レディ』
大好きです!!


 >舞台『マイ・フェア・レディ』の感想はコチラ
 2013/07/02 : MY FAIR LADY in TOKIO その1
 2013/07/03 : MY FAIR LADY in TOKIO その2
 2013/07/04 : MY FAIR LADY in TOKIO その3
 2013/07/07 : MY FAIR LADY in TOKIO その4
 2013/07/08 : MY FAIR LADY in TOKIO その5
 2013/07/14 : MY FAIR LADY in TOKIO その6
 2013/07/15 : MY FAIR LADY in TOKIO その7
 2013/07/16 : MY FAIR LADY in TOKIO その8
 2013/07/27 : MY FAIR LADY in NAGOYA その1
 2013/07/28 : MY FAIR LADY in NAGOYA その2
 2013/07/29 : MY FAIR LADY in OSAKA

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。