TOP > MCモノ > 『137億年の物語』第18話感想

『137億年の物語』第18話感想

Posted by cometiki on  

『137億年の物語』第18話感想です。


17話は、地球ゴージャスのFCイベント
に参閃してたので、見られませんでした。

神戸の後半だったので、時間帯がちょうど
『137億年の物語』の放送している頃で。

寺脇さん「あ。ほら、今『137億年の物語』
やってますよ」

と言われてたんですけど、見事に岸谷さんに
スルーされてました(*≧艸≦)

夢を叶えるのに、お忙しかったからw



話が逸れました。
第18話。




今回はローマの英雄ユリウス・カエサルが
主人公でした。
ジュリアス・シーサーって言ったほうが、
馴染みがある人にはあるらしい。

…私はフルネームで逆に混乱してしまい
ました( ̄∀ ̄;)

「ブルータス、お前もか」の人だと知り
ようやく脳内で一致したのです。
↑どんな覚え方だ?


それ以外の言葉は、知りませんでした。

「ルビコン川を渡る」
「賽は投げられた」

「賽は投げられた」…。
地球ゴージャスの舞台『HUMANITY』のとき、
「猿は投げられた」ってセリフがあったのを
思い出します←オイコラ


…どうにも真面目に勉強できませんねぇ。



シーサーがどういう人だったのかとか、
その頃のローマのことなどを学びました。


お人形を使っての、人形劇風な感じが
面白かったなぁ。

お人形と戯れる、寺脇博士に萌えヽ(〃∀〃)ノ


あと、シーサーとクレオパトラとの恋もw
人形劇で紹介されました。
映画にもなってるんですね…
タイトルチェックし損ねたなぁ。


この2人の恋は、政治的要素満載であったり
もしたようですが…。
いいじゃん!
好きは好きなんだよ!!と、独り自己完結。

当人同士でないと、わからないきもちって
あるとおもうし。

なんか、優しいきもちであって欲しいです。



さてさて。
論文を書き終えるまで、大好きなオヤツを
食べない宣言した寺脇博士ですが。
ちゃんと書き終わったのかなぁ?

スイカは八百屋さんで売ってるから、
オヤツには入らないそうです(*´▽`*)ノ))

遠足みたいw


次回(今日の、ことかと思ってた)は、
なんと!1時間の拡大バージョンだそう
ですよー(≧∀≦)ノ♪

…何時開始なんだろう?
公式サイト様、要チェックだっ!!

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。