ドラマ『守護神・ボディガード 進藤輝2』感想

cometiki

-
ことば、というものは
本当に難しいものだなぁ。

正論を語るにしても、丸くて
やわらかいボール(ことば)を
相手に受け取りやすく投げるのと、
剣山みたいなボールを投げつける
のとでは、前者のほうが格段に
相手にとって、やさしい。


ただ、自分が剣山を投げている
ことに気づけない人もいる。
そうなると、受け手がグローブ
を分厚くするとか、防具をつける
とかして、気をつけないといけな
いんだろうなぁ。


それは真剣に向き合いたい人、
限定でいいような気もする。

剣山投げつけてくるような人と、
あまり深く付き合おうとは、
思えないだろうし。

逃げられるなら、逃げるに限る。



今回は、そんなことばに対して、
少し不器用なお母さんを守護する
お勤め。

お仕事とはいえ、お疲れ様です。


…でも、そうか。
そうだよなぁ。

ボディガードを雇うくらいの環境に
いる人なら、神経ピリピリしていて
物言いがキツくなったりするのカモ
しれない。

輝さんたちは、毎回そんなかたたち
のトゲの中にあるきもちを丁寧に
受け取ってあげているんだ。

すごいなぁ。


その上、体力面でもハードなのに、
全然疲れたそぶりは見せないんだ
もん。

「プロですからね。当然ですよ」

輝さんに爽やかに言われてしまい
そうだなぁ(うっとり)←オイ



潜入捜査…警護?をすることに
なったので、対象者の親戚を装う
ことになるのだけれど…
花束持参だったんですよー(●>ω<)ノ゙

お祝いだからって、あんな豪華な
花束もらったことないけど、一般
家庭じゃフツーなのかな?

一度だけ、お花屋さんで「これか
らプロポーズするので、大きな
花束作ってください!」ってお願い
している若い男性を見たことある
けれど…そういうときか、ドラマ
の中だけだと思っております。
でっかい花束って。

つまり、”滅多に見られない”。

寺脇さん+花束って、超魅力的なの
に、なかなかそれを見る機会に恵ま
れないから、今回はラッキーでした!

しかもずっと見たかった…
寺脇さん+メガネというオマケつき!

この設定を考えてくださったかた、
ありがとうございます!!
大変、眼福でございましたΣ(ノ∇≦*)



それでまた、このシーンの輝さんてば
守護神オーラを消した状態なので、
少しほんわかしてるんですよ!!
そこがまた萌えます!!
かーわーいーいー(*´∀`*)*。゚+
↑はいはい



このほんわか状態を見た後に、
守護神スイッチ入った輝さん見たら、
別人みたいです。

パキッって空気が変わる瞬間が、
たまりません(≧∀≦*)ノ

モノトーンでまとめた、ボディガード
用の衣装もお似合いですし。
黒手袋もしびれますv
なんか、色気感じませんか??





今回は、悲しい勘違いでいろんな
ことが起きてしまったけれど。

…ことばは大事だね。



難しくて、扱い辛いものだけど、
話さないと伝わらないこと沢山ある
んだもん。

言っても言わなくても苦しいなら、
言ってみてから後悔するのもアリ
なのかもしれない。

独りで悶々としているより、伝えた
い相手に伝えてから、その返事で
判断するとか、さらに悶々としてみ
るとか…。

自己完結はなるだけしないほうが
いいような気がするなぁ。

自分だけの世界ってね、案外狭い
んだ。
ありとあらゆるシュミレーション
して、相手に切り出してみても、
自分の想像じゃ出てこなかった答え
が返ってくるんだから。

…これは、私の脳みそがちいさい
だけだからカモしれないけど。




悲しい事件が起きて、解決したあと。

やっぱり悲しみをやさしく抱きしめた
まま、生きている輝さんが眩しく見え
ました。

屋上で自分が手作りしたお弁当を
広げて、空の上にいる家族と一緒に
ご飯を食べるシーンは、涙が出ました。

食べるって、生きるってことだもんね。



また、寺脇さんが美味しそうに食べ
られるから、余計に切なくて胸が
きゅんとしてしまったのでした。




【関連記事】

>ドラマ『守護神・ボディガード 進藤輝』感想
関連記事
Posted bycometiki