TOP > 地球ゴージャス > 地球ゴージャス公演vol.7 舞台『クラウディア』観劇レポ

地球ゴージャス公演vol.7 舞台『クラウディア』観劇レポ

Posted by cometiki on  

地球ゴージャス公演vol.7 舞台『クラウディア』 イラスト

地球ゴージャス公演vol.7
舞台『クラウディア』観劇レポ


遅くなりましたが、
舞台『クラウディア』の感想です。

のっけから障子をぶち破っての
激しいダンスに驚きました。
(あの障子って毎回張り替えるんだろうか
…大変だなぁ)ただ、音が大きすぎて(?)
割れてしまって、歌の歌詞とか台詞とかが
聞き取りづらかったのが残念でした。

…東京と大阪で2回観たのですが、
どちらもそうでした。


衣装は想像していた以上にキレイでした。
着物っていうのもいいモンですねぇ~…(^w^)

私は細亜羅サマ(寺脇さん)の衣装がお気に入
りです。
黒に見えて、でも光の加減で濃い緑に映る…
あの微妙さ加減がナイスです。
(上のイラストでは、思い切って濃い緑で
描いてます)
あと、神親殿(YU-KIさん)と龍の子(風間さん)
の衣装はキレイですが、あんま実用的ではないです
よね(笑)
カーテンコールの時、YU-KIさんが、おじぎする
のも苦しそうなのを見て「大変だなぁ~」と思いました。


楽曲全てが”サザンオールスターズ”というのも
よかったです。
大抵の曲は知ってるから、演者の方々と一緒に
ノレるし♪
物語にもハマってた気がします。
(でも、やっぱり音が割れて聞きづらい所があり
ました)

私のお気に入りは”愛の言霊”(タイトル違って
たらスミマセン)です。
思わず足を踏み鳴らしてノッてしまいました。



ストーリーは、想像してたのとちょっと違いました。
(また私の悪い癖…先走りですが)

”クラウディアと細亜羅が出会って、恋に落ちてゆく
までの物語”を想像してたんですが、既に
「クラウディア!」「細亜羅さま!」と呼び合う
仲だった!?なので、1回目は正直ストーリーの
中に入ってゆけず、取り残されたカンジでした(苦笑)
あと、クラウディア(本田さん)が19歳って設定に
ビックリしてしまいました。
”おりえ”が「クラウディアはまだ19歳だ」と
言った瞬間、「19かよ!」と、ツッコミ入れたのは、
私だけでしょうか…。

毘子蔵は35~36歳位の設定ですよね??
クラウディアのお父さんだし…
(「おとうさぁ~…ん!!」…クラウディア風に…)
細亜羅サマもその位なのでしょうか??
いや、本当にクラウディアの年齢聞いた瞬間に、
他のキャラクターの年齢像がガラガラと音を立てて
崩れていったのでした。

”おりえ”とか何歳なんだろ?
神親殿と龍の子は歳とらないんですかねぇ??
(謎……)


今回、敵同士の寺脇さんと岸谷さん。
お二人の掛け合いは見られないのかと思いきや、
”二人は幼馴染”という設定…これにはちょっと
無理があるんじゃなかろうかと、一人苦笑して
しまったのですが、でも、いつもの掛け合いが
見れて嬉しかったです(^▽^)

掛け合いといえば、今回は本田さんとのテンポ
あるやりとりもよかったです。
本田さんに、こういうコミカルな面があるとは
思ってもなかったので、驚きでした。


今回は、いつもの激しいダンスに加え、殺陣まで
あって―…初の休憩時間を挟むというのも分る
気がしました。

「きっと今頃、皆 裏で酸素吸ってるんだろう
なぁ~…」と。



後半はますます、ダンスや殺陣が激しくなって…
クラウディアは逃げだすわ神親殿と龍の子は姉弟で
殺し合うわ、そうこうしてれば、クラウディアを
庇って次々人が死んじゃうわ…せわしないと言うか、
展開が急だというか…主要キャストの中で、
クラウディアだけが生き残るっていうのは、
ちょっと淋しい気がしました。

「この後、この世界はどうなっちゃうんだろう?」
って。

戦なんか止めて、平和な国造りをしてくれれば
いいけど崇めてた神親殿も、恐れてた龍の子も、
指導者だった毘子蔵達まで死んじゃったら、
どうしていいか分らなくなると思う。

そんな簡単に『伝統』は変えられないから―。

クラウディアだけではダメだと思う。



さて、好きなキャラクターですが、一番は
やっぱり細亜羅サマです♪

皆が恐れる剣豪のクセに「戦はよくないよ」と、
すがるように訴えたり、クラウディアが大好き
なのに触れられなかったり(*^w^*)
カワイイ所も満載だからです♪

あと、”おりえ”も大好きです。
なんといっても美しいっっ!!!
剣さばきも見事ですが、スラリと伸びた白い手足
に、毘子蔵の前で見せる女らしさ。
たまりません(>▽<)


今回は、アドリブやNGはあまりなかったん
ですかね?
(期待してるって言ったら、怒られちゃうかな?)
東京で観た時には、岸谷さんが噛んじゃって、
それが平沢さんにも伝染しちゃって、寺脇さんは
ハシャギ始めるわで、話にならなくなって、
岸谷さんが芝居を中断して、「皆!集中しよう!!」
というシーンは観ました♪

モチロン大爆笑させてもらいました(笑)
あと、大阪で観た時ラストの方で…クラウディア
とのキスシーンの時ですね…寺脇さんが羽織を
脱いでおられたのですが(東京では着てたハズ…)
何かあったのでしょうか??



長々と書いてきましたが、
今回も”地球ゴージャス”には楽しませて
頂きました。
また、次回を楽しみにしています♪

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。