ラジオ『桑田佳祐のやさしい夜遊び』代打DJ。8/31放送分。

cometiki

-
ドラマ『ホゴカン』が23時に終わらず、エンドロール見ながら、ラジオをつけましたΣ(゚△゚;ノ)ノ

そしたら、桑田佳祐さんが寺脇康文さんと岸谷五朗さんの紹介をされていて、ドラマ終わりでお2人の声がビシッと聴けたという…。
タイミング計ってくださっているのでしょうか?
とても、ありがたかったです。

先週は、桑田さんが番組に戻られて、放送をされました。なので。

 岸谷さん「先週は桑田さんが代行を務めてくれました♪」

 寺脇さん「こっちが元なんだ?!豪華な代行だなぁ…」



なんてことも言われて…(≧艸≦*)
ホントに、地球ゴージャスラジオができたらいいのになぁ、って思います。


前回「欲しい!」と言われて、もらって帰られた、リクエストされた方に抽選で当たる、番組のオリジナル日傘。
寺脇さんは使っておられるのかな?と思っておりましたら…

 寺脇さん「ハデ!さすの恥ずかしいよー!!」

 岸谷さん「当たって嬉しいかどうかは別です(キッパリ)」



とのこと。
…いったい、どんだけハデな柄なんだろう??
わからないので、フリルつきの日傘をさしてる寺脇さん描いてみましたw



寺脇さんなら、多少ハデでもお似合いだと思うんだけどな…。


さて。リクエスト。
今回は”夏の終わりに聴きたいバラード特集”とのこと。


1)せつない胸に風が吹いてた

 寺脇さん「きゅーんっとするんだよね!」



曲終わり、はうはうしながら寺脇さんが感想を語られてました。

それからなぜかまた、お中元のアイスのお話が混ざったりして…。
いつも寺脇さんと岸谷さんは、楽しそうなのです(〃ノωノ)


次の曲を紹介するとき、ラジオネーム「マイムマイムさん」に食いつく、お2人。

 寺脇さん&岸谷さん「マイム♪ マイム♪マイム♪マイム♪マーイムベッサンソっ♪」←息ぴったりw

 岸谷さん「ベッサンソって何?」



「ベッサンソって何?」って…岸谷さん、これはあれですか?
地球ゴージャスファンの皆さんへのサービスですか?!

「ベッサンソって何だ?」は、地球ゴージャスの舞台『地図にない街』で、ネタとして使われてるんですよ。
「地方によっては、レッセッセの所もある」って(*´∀`)b゚+.゚

そして、ファンの方から意味を教えていただいてる…ハズなのです。

ラジオを聴きつつ、独り悶える私。
「深見さーんっ!!」←その舞台での、寺脇さんの役名です

ちなみに「ベッサンソ」は「水が出たぞ!」みたいな意味だそうです。
井戸?かなにかを掘っていて、それで水が出たことを喜んでいる歌だと…。
(違っていたら、ごめんなさい)


悶えている私は、もちろん放置で、お2人の話題はまた別の不思議な言葉へと移っていました。

 岸谷さん「パッキャラマドって何?クラリネットってそんな音しないよな?」

 寺脇さん「そんな風に聴こえるのカモしれないよ?ほら、犬の鳴き声がワンワンじゃなくて、バウバウってなったり」

 岸谷さん「鶏がクックカッカドゥーとかかー!!」←納得な感じw



お2人で話されていると、いろんな話題に飛んで、面白いなぁ…。


2)真夏の果実

 寺脇さん「若い人も愛す名曲ですよ」

 岸谷さん「今夜は”夏の終わりに聴きたいバラード特集”です」




3)メロディ(Melody)

 寺脇さん「若い人のリクエストが多いね。今時の子だと”サザンー↑”(←語尾を上げてw)とかいうんだよ?」



…言わない気が…|・ω・`*)
言うのかな?


次の曲は、岸谷さんが出演されていたドラマ『神様のいたずら』の主題歌だったそうです。

 寺脇さん「いつ頃?え?2000年だって!!」

 岸谷さん「憧れだったからねー。出てるドラマの主題歌がサザンって。夢を達成したんだよ」



と、しみじみ語られる岸谷さん。


4)この青い空、みどり~BLUE IN GREEN~

 寺脇さん「いいねー。でも、最近ライブでやんないんだよねー」

 岸谷さん「生で聴きたいよねー」



お2人とも、この曲が大好きなご様子。
あと、ドラマに出演されていた鈴木杏ちゃんのお話もされました。
当時から、キラッキラした女優さんだったと。

杏ちゃん、カワイイものなー。



次の曲紹介は、寺脇さん。
いろんな声音でメッセージを読んでゆかれます。

メッセージの内容について。

 寺脇さん「ご両親に会ってあげるのが一番ですよ」



と、特別なことができずにいる…というリクエストをくださったかたへ、コメントされてました。

 岸谷さん「これかかるとさー、どんなにダメな結婚式でも”よかったなー”って思うよな?」

 寺脇さん「締まるよねー」




5)心を込めて花束を

 寺脇さん「…いい結婚式だったねー。泣いたー」

 岸谷さん「(歌詞の)期待通りの僕じゃないけど…ってさ、子どもは皆、なにか足りないって思ってるんだよな」

 寺脇さん「でもさ。100点が全てじゃないよって。例えば、70点とかでもいいわけじゃない?自分なりの70点を目指してください……また来週!!」←いい逃げw




この、寺脇さんの「70点でいい」ってことばが、胸に沁みました。
完璧じゃなくても、自分で満足できるように努力すること。
それが70点でも、60点でもいいじゃないか…って。

私も常に足りないって思ってて、今現在もすごく悩んでいたりもするけど。

誰かに採点してもらうんじゃなくて、自分で満足いくような…そんな結果を出せたらいいなぁ。



次の曲は地球ゴージャスの舞台。
『クラウディア』でも使われた曲です。

 岸谷さん「かわりばんつ(←噛んだ)に歌ったよね」

 寺脇さん「美奈子ちゃんと俺でねー。ん?かわりばんつってどこの言葉?」



”かわりばんこ”を岸谷さんが噛んで、”かわりばんつ”になっちゃってw
それでまた、盛り上がるお2人Σ(*゚∀゚)

 岸谷さん「名曲ですよ」





6)栞(しおり)のテーマ

 寺脇さん「僕と美奈子ちゃんが気持ちよく歌ってると、ゴローちゃんたちがリボン持って邪魔しにくるんだよ」

 岸谷さん「そうそう!この名曲の後で新体操のリボン持ってなー」

 寺脇さん「僕と美奈子ちゃん2人の周りを、クルクル回りながらね」

 岸谷さん「盛り上げようと思ったんだ…とか言うんだよ」




舞台『クラウディア』…本気でDVD化されないかなぁ…(。-ω-)
舞台を観ておられないかたは、ここまでお話聴かされると「観たい!」ってなったりされないものでしょうか?

逆に観ているから余計に「もう一度あの舞台を観たい!」になっちゃうのかな?


ここで、地球ゴージャス公演の次回作。
舞台『クザリアーナの翼』のPRをお2人でされました。

 岸谷さん「vol.13やります!」

 寺脇さん「ご褒美として言わせてくださいっ!!」



出演者のかたの紹介や、意気込みなどを語られました。



さて。次の曲。

 寺脇さん「改めて、ボーカリスト桑田佳祐の力を感じました。素晴らしい曲です!実はこの曲さー。音域がかなり広くて、歌えないんだよね?あの福山(雅春さん)でも”高いっスよー”ってゆってね?」←福山さんのモノマネ有w

 岸谷さん「Let's try againの最後とか絶対(声が)出ないもんねー!!」




7)蛍

曲終わりは拍手から。

 寺脇さん「よっ!大将!桑田屋!!」



とにかく素晴らしい曲だ、とお2人。


8)夕陽に別れを告げて

この曲も舞台『クラウディア』で使われました。

 寺脇さん「俺とゴローちゃんで歌うんだよね…いや、歌うっていうか…?」



この説明するのには、舞台『クラウディア』の基本がないと難しいと思うのですが…。
短めにお話しますと。

>舞台の感想はコチラ
 vol.7 舞台『クラウディア』
 アンコール公演 舞台『クラウディア』


舞台『クラウディア』は2つの国が長年戦を繰り広げている、という世界です。

寺脇さんと岸谷さんはそれぞれの国の地位ある者同士。
寺脇さんは剣豪として名が知られていて、岸谷さんは国の長でした。

表では、敵国同士戦いを続けているのですが、実は2人は小さい頃からの知り合いでもありました。

普段、あまり人がこない草原で2人は偶然出会い、それ以降こっそりと遊んだりする仲でした。
もちろん、大人には内緒で。

大きくなって、あまり草原で会うこともなくなった2人でしたが、戦が激しくなって、偶然また草原で再会します。

そのとき、「懐かしいなー!」となって、この曲『夕陽に別れを告げて』を2人、草原に座って歌う…のですが、寺脇さんだけ気持ちよく歌って、岸谷さんは歌えないというオチがついてきますw

この場面の岸谷さんがまた、置いてきぼりを食らった表情でカワイイのですが。
懐かしさを満喫しきった、寺脇さんの清々しい表情もまた、カワイイのです!!
(置いといて)

物語はまだまだ続くのですが、この場面のこの曲の雰囲気はこんな感じです。


そして。
寺脇さんが歌詞を忘れた日もあったようですねー(*>艸<)←初めて聞いた気が…

 寺脇さん「”遠く離れてハイスクール”がわかんなくなっちゃってさ」

 岸谷さん「それでアナタ、なんて歌ったんだっけ?」

 寺脇さん「”今も聴こえる、あの歌”♪って、歌いきったんだよー!!その後、ギャグがあったからね、絶対歌いきらなくちゃいけなくて」

 岸谷さん「もーさ、見てるこっちは、”あ。歌詞忘れたな!?”ってわかる訳ですよ!それをシレッと歌いきったんだよなー!」

 寺脇さん「頭フル回転させて、考えたよ!本番だからね、乗り切りました!!」



…この回、観たかったなぁ(*uωu*)σ



9)夏をあきらめて

曲終わりで、なぜか岸谷さんが舞台『クザリアーナの翼』の打ち上げで、中村雅俊さんの歌が聴けるかもしれない!
ということで、はしゃいでおられました。

…私にはこの流れが、ちょっとよくわからなかったのです。



さて、最後の曲です。

 寺脇さん「『Oh!クラウディア』はね、思い出深いよねー。タイトル曲だもんね。ゴローちゃんと2人で、かわりばんつに歌ったり、歌わなかったりねー」

 岸谷さん「歌わないとダメだろう!」




10)Oh!クラウディア

 寺脇さん「えぇなー。締まりまんなー」



なぜか関西弁な、寺脇さん。
個人的には、関西弁大好きなので、この言葉で萌えておりましたw


次回予告として。
寺脇さんがお1人で代行DJをされるとのことでしたΣ(*0ω0从*)

それが既に、今週のお話で…あわあわ。
また感想をUPいたしますー!!
関連記事
Posted bycometiki