TOP > MCモノ > 新登場!『137億年の物語』第25話感想-本編。

新登場!『137億年の物語』第25話感想-本編。

Posted by cometiki on  

『137億年の物語』は、放送時間が日曜日の
夕方6時半から、土曜日の夕方6時へお引越し
しています。

なので、第26話は明日の夕方6時半から…
となりますので、皆様ご注意くださいませ。


先日。
新しくなった、オープニングの感想を描いたのですが、
本編だって新番組みたいになってました!!



今回から初めて見るかたでも、わかりやすいように、
この番組はどういうものなのか…。
まず監修の池上彰さんが登場されて、説明されました。

それから、番組本編へ。

助手の相内さんが、寺脇博士や生徒の皆さんを独白で
紹介されました。


初めから見ていると、寺脇博士がどういうキャラで、
相内助手や生徒の皆さんがどういう感じの人なのか、
わかったつもりになっています。

でも、こうやって改めて人物紹介、というのも新鮮
ですねヾ(*≧∇≦)〃


よし!
私も、私の寺脇博士像を語ってみようかなv←オイ


寺脇康文さん イラスト 137億年の物語 第25話-1

寺脇博士。
歴史をこよなく愛する人。
同時に、甘いものも大好き。
3時のおやつの時間は、生徒たちよりもはしゃぐ姿
が見られます♪

片付けは苦手で、よく相内助手に叱られています。
あと、ダジャレ好き!!
みんなからは「面白くなーい!」とダメだしをくらう
ことが多いかな?
私は、好きなんですけれど(人*´∀`)うふ

寺脇博士と、生徒たちとは最初からうまくいっていた
訳ではありません。
勝手に入ってきた生徒たちを、寺脇博士が追い出そう
とするくらいの勢いでした。
「子どもと遊んでいる暇はない!」という理由だった
かなぁ?

現在では歴史に興味を持つ子どもたちに、わかりやすく
歴史を語るのが楽しくなっている様子です。

生徒たちが「そうなんだー!」って、納得したときの
寺脇博士の笑顔が眩しいったら、ありません!!

あとは、イラストが上手。
歴史学者になる前は、漫画家になりたかった…という
ことです(相内助手情報)。


滅多に登場しない、寺脇博士のアイテムとして、
「懐中時計」と「メガネ」があります。
ベストのポケットに入っている…ハズなんです。

夏服仕様のときは、懐中時計のチェーンが、
アクセントになってて素敵でしたから!!
(あれ、懐中時計だよなぁ…)←オイオイ



まだまだ沢山、語りたいことはあるんですけど
…もうこのくらいにしておきますヾ(^-^;)




本編です。本編!!

今回は「オリーブがギリシャ時代に果たした役割」
をみんなで学ぼうというもの。

今までどおりに、現地のレポートを相内さんが担当
されて、研究室では模型を使って、生徒たちに寺脇
博士が説明する…という流れです。

でも、なんだろう?
よりわかりやすくなっているような気がしました。


なにかが変わったんだろうか??
違いがよくわからないのですが…内容は、今まで
以上にすんなり入ってきました。
「わかりやすい!」って思いましたもの。



エンディングでは、今まであった寺脇博士と生徒
たちとの戯れるシーンが無くなっていました。
寺脇博士のダジャレも聞けて、大好きなコーナー?
だったのにーヽ(≧Д≦)ノ
…残念でなりません。

寺脇康文さん イラスト 137億年の物語 第25話-2

今回からは…今回だけなのかなぁ?
”今日のまとめ”という感じで、寺脇博士が羽根
のペンでノートに文字を書いてゆく…ようです。

雰囲気はとっても渋くてよいのですが…個人的に
ダジャレコーナーも捨てがたいのでした。

どっちも好きなんですけれどーっ!!
欲張りかなぁー。゚(。ノωヽ。)゚

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。