代打DJ最終回!ラジオ『桑田佳祐のやさしい夜遊び』。9/21放送分。

cometiki

-
寺脇さんや岸谷さんのことばや諸々のことにつきましては、私の脳内加工済みのものとして、まるっと本気になさいませんよう、ご注意ください。


ラジオ『桑田佳祐のやさしい夜遊び』の代打DJ分、最終回のをまだ感想書けてませんでした。
…時間が経つのは早いなぁ(遠い目)。


いつも番組冒頭に、桑田さんから寺脇さんと岸谷さんの紹介があるのですが…今回お2人は「助っ人ブラザーズ」と命名されておりました(*≧m≦)=3

毎回、いろいろ言われておりましたねー。
それがまた、思わず笑ってしまうようなものばかりで。
楽しませていただきました。
桑田さん、ありがとうございます。



さて。助っ人ブラザーズ、お2人の登場ですが、代打DJはじまってから、ずーっと引っ張っているネタ…というか話題のひとつに”お中元”がありました。

寺脇さんは毎年、桑田さんに贈っているのに、岸谷さんは贈っていない…というようなお話。

それに対して、岸谷さんはチクチクと突付かれていたのですが、ここにきて!桑田さんに贈り物をされたのだそうで!!
それがなんと!ウニ!!

 寺脇さん「どーいうことなんだよ!?ウニ贈ったのか?!お前!!俺はアイスだぞ!?」



しかも、ウニ単品ではなく、北海道の海鮮セット?
みたいな豪華版だったようです。
それで、寺脇さんは更に「どーいうことなんだよ!」と、岸谷さんに詰め寄っておられました(´艸`o)゚.+:

 岸谷さん「一番問題となっていた、”中元事件”。俺はお前が、毎年贈っているの知らなかったんだよー!!」



勝手に事件に発展して、岸谷さん解決に満足そうです。
桑田さんから届いたメールも、寺脇さんにわざわざ読ませるんだもんなー(●ノ∀`●)σ・。・゚

 寺脇さん「あまちゃんか!いや、ゴロちゃんか?!ウニかよー…」←ショックそう

 岸谷さん「北海道に知り合いがいるからねー。これにて、”2013年灼熱お中元事件”は解決ですよ」←大満足w

 寺脇さん「ウニ贈りやがって!!」←悔しそうv





今回のテーマは『隠れた名曲10選』とのこと。

 岸谷さん「この曲、メッチャ好きなんだよー」



と、紹介された曲がこちら。

1)死体置き場でロマンスを

リスナーさんからのメッセージを、饒舌に読み上げる岸谷さん。

 寺脇さん「さすが、ウニを贈った男はスラスラ(メッセージを)読むよ」

 岸谷さん「読むよー♪」←楽しそう




それから、歌詞についても語られました。

 寺脇さん「”砂の浜辺で口付けて”」

 岸谷さん「あるよねー…歌でしたくなるようなこと。マッチのさ”海辺にバイクを停めて、お前を抱きしめた”―…」

すかさずその部分を歌いだす、寺脇さん(人*´∀`)

 岸谷さん「人が話してるのに、うるさいよ?」

 寺脇さん「で?したの?」

 岸谷さん「できなかったー!!海行ったけど!」

 寺脇さん「えっ?ウニを贈ったキミが??」

 岸谷さん「ウニと青春は関係ないだろ!!」



寺脇さん、ウニ引っ張ります。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。


2)EMANON

曲終わりの自己紹介。

 岸谷さん「岸谷ウニ五朗と」

 寺脇さん「寺脇アイスキャンディ康文です」



”キャンディ”って響きは、可愛いですね。
寺脇さん(*^∀^)ノシ

 岸谷さん「舞台『クザリアーナの翼』の製作発表やりました。盛大に!!」

 寺脇さん「盛り上がりましたね!」

 岸谷さん「皆さん、観に来てください!!豪華キャスト!総勢40名です!!」

 寺脇さん「絶対観るー!一番前で観せて!」←コラ



舞台『クザリアーナの翼』の製作発表後、すぐのラジオ放送だったんですよねー。
ちょっぴりでも、そのときのお話が聴けて、嬉しかったなー。
しかも、ご本人たちの口から!!←ここ大事v


3)別離(わかれ)

この曲を桑田さんがライブで歌われたとき、亡くなった本田美奈子さんのことを思い出されたというお話を岸谷さんがされました。

 岸谷さん「すごい演技をしたいって、美奈子ちゃんが言ってた分まで、俺達がんばろう!!」

 寺脇さん「がんばるで!!」




寺脇さんがリスナーさんからのメッセージを読むときは、声音をいろいろ変えてみたり、時折、歌をはさんでみたり…。
いろいろ工夫されていて、ホントに笑わせていただきました!!


4)愛する女性とのすれ違い

寺脇さんが、SET時代の頃の撮影話をされました。

 岸谷さん「全然覚えてない」←真面目に

 寺脇さん「うん。俺だから、その役。キミ、知らないよ?」←茶目っ気たっぷりにv




さて。次の曲。

 岸谷さん「この曲!入ってなかったら、ゴリ押しで入れようと思ったの!!」

 寺脇さん「ウマ押しで?いや、ゴリ押しで?」←笑

 岸谷さん「キミ、知らなかったでしょ?」

 寺脇さん「そう!失念してたの!この曲、アルバムに入ってないでしょう?」





5)太陽に吠える!!

 岸谷さん「カッコイイでしょ!!」

 寺脇さん「いいね!昭和のドラマな感じだね!」

 岸谷さん「今度カラオケで歌ってやるよ!」

 寺脇さん「いいよ!」

 岸谷さん「頼むから聴いて!!」

 寺脇さん「わかったよ。それまで聴かないよ」



…どうだろう。
もう岸谷さんに、歌ってもらったのかなぁ。
寺脇さんが歌っても、カッコイイと思います。


 寺脇さん「”隠れた名曲”ってさ、全然隠れてないんだけどね?」

 岸谷さん「みんな表立ってるよね?」



次のリクエスト曲が『SAUDADE~真冬の蜃気楼~』ということで…いきなり、ポルノグラフィティの『サウダージ』を歌い始める、岸谷さんΣ(*>艸<)
…岸谷さん、積極的だ!珍しいですね…と思っていたら…。

 岸谷さん「『サウダージ』ってタイトルで、どうでもいい曲だったら、殴ってやろうかと思ってたけど、あれもいい曲だよなー」(しみじみ)

 寺脇さん「アミューズは、いい歌手が揃っております!」←誇らしげv

 岸谷さん「稼げ、稼げ。音楽班。使え、使え。役者班…。みじめだなー!役者!!」

 寺脇さん「みじめとか言うな!!」



でも、役者班のみなさんからいただく、お金に変えられないものも、沢山あるんですよ。
それを、いつも感謝しております。

なかなか、伝えることはできないけれど。
本当に、ありがたく思っています。


6)『SAUDADE~真冬の蜃気楼~』

 寺脇さん「いいですねー!」

 岸谷さん「シビれるねー!!」

 寺脇さん「ボールペンで机叩いてたよー!」(リズムとるのに)

 岸谷さん「”人はどうして”の”どうして”のメロディ、スゴイよなー!!」

 寺脇さん「(代行DJを)楽しんでます!」



寺脇康文さん イラスト ラジオ 妄想 2013年9月21日分

音楽とか、全く疎いので…どういうのが、寺脇さんや岸谷さんの言われる”スゴイ”なのか、イマイチよくわからないのですが、お2人のテンションが高まっているのを感じていると、こちらまで胸熱になってくるから不思議です。

でも多分。
その感覚が”スゴイ”の熱量と同じなんだろうなぁ。


さて。次の曲。
こちらは、寺脇さん推しの1曲だそうで…

 岸谷さん「寺ちゃん、何押し?」

 寺脇さん「”ラー押し”!ゴリは喋れるのに、ラーは喋れないんだよ?」

 岸谷さん「スペークトルマーン♪だ!」

 寺脇さん「ラーが喋れないのが不憫で、不憫で、毎回見てた」



見たことない作品のことで「?」ですけれど。
寺脇さん独特の感性って、いつも「ほわぁ…」とさせられます。

なんか、私って何にも感じないで生きてるんじゃないかなー…とか、思うくらい寺脇さんて斬新な感じ方をされているので。
「もっと聴きたい!もっと!」と、寺脇さんのお話を熱望してしまうのです。

こういう感覚を引き出せる人は…やっぱり、岸谷さんだろうから、お2人でお話されるのを聴ける機会が、もっと増えてくれたら嬉しいなぁ。


7)イエローマン~星の王子様~

 寺脇さん「イエローメェーン!カッコイイね!(地球ゴージャスの舞台)『クラウディア』のときさ、ゴローちゃんが”ここに1曲なんか欲しいんだよなー”って言ってさ。そこに俺がラー押しで『イエローマン』にしたんだよ?」

 岸谷さん「(TRFの)YU-KI(さん)が歌ったんだよなー」

 寺脇さん「皆で踊ってね!」




舞台『クラウディア』。
ホントにDVD化されないかなー((人´ω`;
ほぼ毎週のように話題になった作品なのでっ!!

…DVD化ーーー!!←しつこい


寺脇さんと岸谷さんのお話は、アミューズの音楽班のかたたちへ、移ります。
福山雅治さんや、ポルノグラフィティの皆さんを例に挙げられて。

 岸谷さん「ウチの音楽班のかたたちって、スゴイよね!?」

 寺脇さん「”皆さん、タオルを振ってみられてはどーでしょう?!楽しんでいってください!”って、(岡野)昭仁(さん)とか」

 岸谷さん「聴かせてるって感じじゃないんだよね?」

 寺脇さん「アーティストとお客様が、お互い五分って感じなのがいいよね!」

 岸谷さん「トップ(サザン)がすごいと、後輩もそれ見て育つんだなー」(しみじみ)




8)蛍

 岸谷さん「名曲をありがとうございます!」

 寺脇さん「スゲーな…この曲を、ラーに捧げたいな…」(ぽつり)

 岸谷さん「ラーのために作ったのかな?」

 寺脇さん「違うと思うよ」←笑




翌日、行われるサザンのライブがwowowで生放送されることの告知や、ライブビューイングで見られることなどをお知らせされました。

そして。
なぜかお話は、またお中元へと戻るのです。


 岸谷さん「(思い出したように)お中元さ!あげたじゃない?そしたら、原坊からハガキがくるじゃない?」←興奮w

 寺脇さん「くるよ?」←自然に

 岸谷さん「言えよー!!欲しいじゃないかー!(と、地団太踏んで悔しがり)でもさ、可愛いんだよ。”お留守番DJお疲れ様です”って書いてあった♪”代行DJ”なのにさー」と、嬉しそう

 寺脇さん「(原坊からの)ハガキ、全部とってあるよ?」

 岸谷さん「だから、言えよー!!俺も欲しいよ!もらえるなら、スグに出したよー!!」



憧れの人から、ハガキとかもらえたら幸せですよねー。
メールとかもいいんだろうけれど。
ハガキとか封書。
直筆の文字とか、愛おしさが増すし…。

だから、ファンクラブの会報に載せていただける、寺脇さん直筆の文章とイラスト。
本当にありがたいです。

毎回、どれだけ口元が緩むことかっ!!
お見せしたいくらいですよっ!!←いらないって


9)流れる雲を追いかけて

 岸谷さん「お留守番DJ、今日で終わりなんですよ」

 寺脇さん「サザンのファンの皆さんは、物足りなかったかもしれないですが、お留守番DJ。がんばりましたよ?」

 岸谷さん「”お中元戦争”も終わったしな!」

 寺脇さん「アンタの圧勝じゃないか!!」←笑

 岸谷さん「最後にふさわしい名曲です!地球ゴージャス『クラウディア』主題歌!『FRIENDS』!!」




10)FRIENDS

曲がまだ流れる中、エンディングへ突入です。

 寺脇さん「ヘイ!ヘイ!ヘイ!」←掛け声

 岸谷さん「それまだ先!」

 寺脇さん「知ってるよ♪」



この曲が使われているシーンのお話へ移ります。
地球ゴージャス公演。舞台『クラウディア』。

>舞台『クラウディア』の感想は、コチラ

 地球ゴージャス vol.7 舞台『クラウディア』
 地球ゴージャス アンコール公演 舞台『クラウディア』


 岸谷さん「寺ちゃんも、俺も死んでるんですよ」

 寺脇さん「(いい曲なので)20何分間、泣きながら死んでる…っていうね!」

 岸谷さん「(曲自体が)物語になってるんだよねー!よし!『クラウディア』に負けない、『クザリアーナの翼』をつくりましょう!!」

そして、代行DJを振り返って…

 寺脇さん「俺、”エロイ曲特集”やったよ!役者イメージをかけて、正々堂々…やったら、桑田さんに”面白い”って褒めてもらえたよ!”マイ・フェラ・レディ”って何回も言ったもん!」

 岸谷さん「よかったね!」

 岸谷さん「代行DJ改め、お留守番DJはおしまいです。岸谷ウニ五朗と」

 寺脇さん「寺脇ラー康文でした♪」

 岸谷さん「また、なにかあったら呼んでください!大将のためなら、命かけますよ!」

 寺脇さん「また、どこかでね♪」




爽やかにエンディングを終えた後…ちょうど『FRIENDS』が盛り上がるところにきました。

寺脇さんが言っておられた「ヘイ!ヘイ!ヘイ!」の掛け声の部分ですΣ(*゚∀゚*)

すごいなー。
ちゃんと計算して曲を流してくださってるんだろうなー。
ちゃんと、『クラウディア』を思い出しきって終われたものなー。

ラジオご担当者の皆様、本当にありがとうございます!!

そしてなにより。
寺脇さん、岸谷さん。
ラジオ、本当に面白かったです。
素敵な時間を、ありがとうございました。

また、どこかで聴くことができたら、とても嬉しいです。
楽しみに待っていますね!!
関連記事
Posted bycometiki