TOP > アニメ・ワイドショー > 寺脇康文さんが、アニメ『プリンス・オブ・エジプト』に声優としてご出演!

寺脇康文さんが、アニメ『プリンス・オブ・エジプト』に声優としてご出演!

Posted by cometiki on  

寺脇康文さんが、アニメ『プリンス・オブ・エジプト』に声優としてご出演! 2002年7月12日

寺脇さんは、主人公の「モーセ」役で
声優をしておられます。

cometikiは今回、このアニメ初見でして。
しかも、寺脇さんが出演されてのコメント
シーンもあるっていうんですから、
見逃すわけにはいきません♪

コメントの内容は、このアニメの元になっている
「旧約聖書」についてと、どんな事に気をつけて
「モーセ」という役を演じたか…と、いうような
事でした。
個人的には、髪を少し短く切られた寺脇さんが
見られて、幸せでしたp(*>▽<*)q カッコイイ♪

さて、内容ですが「思った以上に面白かった」です。
アニメといえども迫力はありますし、CGが所々に
駆使されていて、奥行きのある映像等も
見られました。(色彩が綺麗ですし)特に、
ラスト近くにある、海の割れるシーンは圧巻です!
cometikiは口開けて見てました。すごいです。

ストーリーを簡単に説明しますと、神に選ばれし子
「モーセ」が、神の力を借りて奴隷達を解放する…
というものです。

…思いっきり簡単に説明してしまいましたが、
まぁ大変です。

奴隷の子として産まれたモーセですが、王族の
子供狩りから逃れる為母の手で、河に流されます。

ところが行き着いた先は宮殿…お妃さまに拾われた
モーセは王子として育てられる事になるのです。

これが、最初っから最後まで奴隷の子として育って
いたら王族に対する嫌悪感とか、仲間を解放する
んだ!って使命感だけでやれたのかもしれないけ
れど、王族の子として育って、そこには仲の
良かった兄が居て…モーセはどっちの立場も分るん
ですよね。

けれど、奴隷を「人」としてみない兄は間違っている!
って事で、神の意志通り敵対する事になるわけです。

それにしても、兄は完膚なきまでにやっつけられます。

「ちょいとそれはヒドイんじゃないかい?」って位…
人対人なら仕方ないかな…と思う部分もあるんですが
…神様でしょう?もう少し…何かこう、上手いやり方
があってもいいんじゃないだろうか…と、思いました。
(モーセの忠告を聞かなかった兄は、息子まで亡くして
しまうので)

「それだけヒドイ事をしてるんだから」って意見も
あると思うんですけど…兄にしてみたら、代々受継が
れてきた「常識」な訳だし。それをいきなり「あなた
は間違ってます!今日からこうしてください」ったって、
無理だと思うんだよなぁ~

モーセは賢くて優しいから、きっといっぱい辛い思いを
したんだろうなぁ…

兄の息子が死んで、「わかった。奴隷達を解放しよう…」
みたいな事を言われて、宮殿から出て行く時、一人声を
殺して泣くモーセの姿が印象的でした。

こういう時思うのは、「奥さん居てよかったね」です。
たった一人でも自分の事理解してくれる人がいれば、
強くいられるじゃないですか。だから。

う~ん♪やはり、寺脇さんの声はかっこいいです!!
(cometikiは寺脇さんの声 大好き♪)

できれば、歌も寺脇さんの声で聞きたかったなぁ~
あきらかに違う誰かが歌ってたから…

でも、一番いいのは生で(舞台とかで)寺脇さんに
歌ってもらう事だな♪やはし!

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。