駄々を捏ねられるのは幾つまで?

0 Comments
cometiki
春嵐。

ごうごうと。

20100402.jpg

家が、潰れちゃうんじゃないか?ってくらいの勢いでした。

ウチの被害は、多分ないです。

日本列島では、被害の出たところもあるようで。。。
自然の怖さを見せ付けられた感じです。

台風じゃないのに、「風速30mを記録」とかゆってた気がする。
夢でなければ。



夢・・・

私は基本、夢の中で生きている人間なのだと思います。

”夢見る夢子ちゃん”。

考えが足りないというか、現実に足がついていないというか。
妄想力は少しあるけど・・・それだって不十分。
だから、飛べない。

手を広げて、風の強い日に外に出て「これで飛べる!」とかワクワ
クしてるような人間。

・・・飛べないから。

「でもさ、飛べそうな気がするんだよ!」って言い張って、譲らな
い。

それでも。

本気で飛びたい人は、「どうすればこの風を使って飛べるだろう?」
と具体的に考えて、行動に移すだろう。
↑これ。
この部分が、私には欠けてる気がしてならない。

手を広げて、ワクワクしてるだけ。
「いつか飛べる♪」って、鼻歌うたって風を身体に感じてるだけ。



それでもいいなら。
それで満足なら。



文句は言っちゃいけない。
風を受けて「幸せなんだ」と、笑ってられるようにならなきゃ。
と、思う。





”夢子ちゃん”つながりでいけば。
未だに、ばあちゃんはどっか旅行に行っているだけだ・・・と、
思い込んでいる。
いつかひょっこり帰ってきて、「はぁ~やっぱりウチがえぇわぁ」
と土産物を広げて笑うんだと思う。
その時は、肩揉みしてあげなきゃな♪なんて。

そんなことをね。
思ってるんだよ。
ばあちゃん。
関連記事
cometiki
Posted bycometiki

Comments 0

There are no comments yet.