それでも私は、使う為に働くんだ。

0 Comments
cometiki
「将来に備えて、貯金をしなさい」



先程、
父上にこってりお説教されました。



「お前はあと何年生きると思ってるんだ」



平均寿命を持ち出されても、
いささか実感がわかない私。





そうだね。

堅実な人ならば、
将来設計とかキチンとして、
誰にも心配かけないような生きかたが
できるのかもしれない。


でも、私は。


いくらお説教されても、
“寺脇さんを観に行く”ってことは
やめられない。
譲れない。

舞台があれば行きたいし。
イベントがあるなら行きたい。

その為に働いているのです。





地味だと思うんだけどなぁ・・・

衣食住に興味ないから、
日常の支出は多くない。

まあ。
舞台とかになったら、チケット代や
遠征費とかで一気に出ちゃうけど。


それだけなんだけどな。





もしも、ただ。

お金を貯めるだけの為に
働かなくてはいけなくなったとしたら。

もうそれは、“私”ではないと、
そう思うんだ。



私の為を想って言ってくれているのは
わかるのだけれど・・・。

父上、ごめんなさい。



寺脇さんだけは、譲れません。
関連記事
cometiki
Posted bycometiki

Comments 0

There are no comments yet.