やっぱりうまい答えは出せなかった。

-
cometiki
例えば明日、死ぬとして。
「心残りはありますか?」と、
死神にでも聞かれたら。

「今日、今。この瞬間も寺脇さんが好きですと、
 伝えられなかったこと」と即答するだろう。


両親や友人に、感謝のきもちを伝えることより、
何よりもそのことを悔いる。


実際、そんな死神なんて居ないだろうから、
常にいつ死んでもいいように、
「寺脇さんが大好きです」と、叫んでいたいんだ。

とはいえ。
現実で叫んでいたら、色んな所に迷惑なので、
ネットの世界で叫ばせていただいている。
(これも迷惑なのかもしれないが)


目的とか目標とか、すっげー考えてみたけれど。
究極はやっぱり「好きです」ってことを、
口にしておきたい。それだけだった。

だからファン友を増やしたいと思ったことは無いし。
有名になれたら・・・・・って思ったことは、ある、か。
無名じゃできない”何か”が出来そうな気がして。

でも、そこに辿り着くまでの知恵と心の強さを
持っていないことに気付いて、諦めた。

やりたい”何か”を具体的に思い描けなかったし。


本当にこのブログやHPは、自己満足の塊なんだ。
そんじゃそれを胸張ってゆえればいいけど、
弱っちい私は、なんか口篭ってしまう。

たまには何か、誰かの役に立つような・・・
何かいいこともしたいなぁ、とか。
自分の欲求を満たしているだけじゃダメだろう?とか。
考えてしまう。

結局、何も出来ずに凹んでしまうのだけれど。


自己満足を突き抜けた先に、何かあればいいんだけど。
そうそう巧くはいかないんだろうしなぁ・・・。
すみません。


結局やっぱり。
自分のきもちを発散するくらいしか出来そうにありません。

そういう人間なのです。

脳と心(特に寺脇さんに関しては)のキャパも狭いから、
それが精一杯なのです。
・・・って、それを免罪符にしてもイカンのだろうけれど。



ネットの世界でぽつぽつ話すことは、
自分の心のバランスを保つことにも繋がっているようです。
それ故、悩んでも辞めちゃおうかなと思ってみても、
止められないんだろう。
(もぉ、中毒でもなんでもいいや)



下手でも、バカの一つ覚えでも。
これから先も寺脇さんを描いて、
好きですと叫んでいくんだと思います。

独りでもふもふ楽しみながら。
(そうだな。楽しまなきゃな)

例えば明日、死ぬとして。
後悔しない為に。
関連記事
cometiki
Posted bycometiki