こめなべ

マンガ・アニメ・ドラマや映画の感想&声劇台本置いてます

乙女向けドラマCD『禁断情事 執事とお嬢様』ネタバレ感想 #禁断情事

こめなべ-20170213

スペシャルミニドラマCDにつられて2枚買いしちゃいました!

平井達矢さんが出演される…ということで、購入しました!
乙女向けドラマCD禁断情事 執事とお嬢様』。

公式サイトの通販で、特典つきのものを購入したので、ワクワクが倍というか。
さらに『禁断情事 芸能人とファン』(CV:土門熱さん)のCDを合わせて購入すると、もう1枚特典CDがついて来ると書いてあったので、セット購入しました!

本編はもちろん、特典のスペシャルミニドラマがたまりません!!
豪華で大満足な内容を、ありがとうございます!!

今回は乙女向けドラマCD『禁断情事 執事とお嬢様』のネタバレ感想を書きます。
結末を含みますので苦手な方は、ご注意ください。

乙女向けドラマCD『禁断情事 執事とお嬢様』のざっくりしたあらすじ

名家のお嬢様(ヒロインのこと)は、執事やばあやたちに大切に育てられていた。
中でも専属執事の小林(CV:平井達矢さん)には、全幅の信頼を寄せている。

ある日、父親から食事に行こうと誘われたお嬢様は、父親の言いつけ通り目一杯のおめかしをして出掛けた。
待ち合わせ場所に着くと、そこには老舗メーカーの孫息子・花沢幸弘(CV:笹崎こじろうさん)も居て、これがお見合いだと知る。

突然のことに戸惑う、お嬢様。
まだまだ結婚など、考えてもいなかったのだ。
人を好きになるということさえ、まだよくわからないのに。
お嬢様は小林に相談するも、花沢との結婚を勧められてしまう。

鬱々とした気分でいると、執事兼庭師の遠山(CV:TOSAKAさん)が、あるアドバイスをくれる。
遠山は、お嬢様と小林が互いに好きあっていることに気づいていた。
2人が結ばれることを、遠山は密かに強く願っているのだ。

ある夜、小林がお嬢様の結婚を機に、執事を辞めて屋敷を出ると言い出す。
自分の前から小林が居なくなるなんて、あるはずがないと思っていた、お嬢様。
この言葉をきっかけに、お嬢様は自分の中の小林の気持ちに気づいてゆく。

お嬢様が想いを打ち明けると、小林と両想いであることがわかる。
しかし、お嬢様と執事という壁を越えることはできないと言う、小林。

身分違いの恋に、2人は涙して抱き合うのだった。

陰で2人を支える遠山に感情移入しまくりでした!

何が素敵かって…平井さんの流れるように美しい敬語が、たまりません!!
聴いているだけで、背筋がしゃんと伸びるようでした。

こんな執事さんに育てられたら、それはさぞ心身ともに美しいお嬢様になるんだろうなぁ。
お嬢様的には不満があるようですが、お嬢様以上にお嬢様のことを想っている小林の言うことは、きっと正しいのでしょう。

個人的には、身分違いがどうのこうのとやっている2人に向かって、遠山並みに「好き合ってるなら、それで充分じゃないかー!!突っ走れー!!」と、応援しておりました。
遠山…本当にいいキャラです。

遠山が居てくれるお陰で、小林の…お嬢様には見せない表情も、見ることができましたし。
お嬢様へのアシストも、ナイスでした!!
まさに、影の功労者!!

ただ…
このCDのヒロインは、名家のお嬢様という設定に追いつけませんでした。
小林の口から次々に高級そうな品物が出てくるのに、全く形を成さないという体たらく。

家とか庭とか、自室とか…着ている服や家具だってすごそうなのに…イメージが湧かないんですよね。
絵的に近いのかな?と思ったのは、ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』の法門寺邸です。

私の脳内では、ドラマで見た平面の世界を描くのが精一杯でした。
イメージが湧いたら、お茶の場面とかも優雅なんだろうに…勿体無い!!

2セットの購入特典スペシャルミニドラマを聴かないと勿体無い!

本編は、なんとも切ない切ない終わり方ですが、2セット購入特典まで聴くと、物語の印象がガラリと変わります!!
これは本当に、2セット購入特典を買わないと、勿体無い!!

私はこの特典を聴いて、ようやく満足しました!!
やはりハッピーエンドでなくてわねっ!!

特典では、かなりお嬢様が頑張っていて、胸が熱くなりました。
好きは、止められないよね。
また、お嬢様に振り回される小林も、新鮮でしたし…可愛かったです!

もうね、特典付きのものは特典付きを購入しておかないと、後悔すると心底思いました。
これからもCDを購入するときは、絶対、公式サイトで買いますっ!!