こめなべ

マンガ・アニメ・ドラマや映画の感想&声劇台本置いてます

ドラマ『緊急取調室 season2』第7話ネタバレ感想-なんとも後味の悪い…

こめなべ-20170610

予告では仲のいい3人に憧れすらしていたのに…

2017年6月1日(木)21時から放送された、ドラマ『緊急取調室 season2』。
出演は天海祐希さん、田中哲司さん、速水もこみちさん、鈴木浩介さん、大倉孝二さん、三上市朗さん、でんでんさん、大杉漣さん、小日向文世さん、中村静香さん、生島勇輝さん。

第7話女の敵は女」。
ゲストは田中美奈子さん、阿知波悟美さん、西原亜希さん。

今回はドラマ『緊急取調室 season2』第7話のネタバレ感想を書きます。
苦手な方はご注意ください。

ドラマ『緊急取調室 season2』第7話「女の敵は女」のざっくりしたあらすじ

通販会社の女子更衣室で、課長の立花理香上野なつひさん)の遺体が発見される。
後頭部を打った跡が見つかるが、直接的な死因は窒息死。

会社周辺を捜索すると、近くの公園から理香のバッグが発見された。
財布からは現金が抜き取られており、強盗ではないかと思われる。
だが会社の防犯カメラには、外部から侵入してきたような不審人物は映っていない。

取調べを任された『緊急事案対応取調班(通称・キントリ)』の真壁有希子(天海祐希さん)たちは、内部の人間の犯行ではないかと推理する。

捜査一課の刑事・監物大二郎(鈴木浩介)と渡辺鉄次(速水もこみち)は、事件当日会社に最後まで残っていた人物を突き止めた。
その女性たちは、前日、居酒屋『しんじ』で大喧嘩をしていた3人。

佐々木かずえ(田中美奈子さん)、磯部聡子(阿知波悟美さん)、森本愛美(西原亜希さん)の喧嘩を仲裁したのは、他でもない監物と渡辺だった。
森本宛に、理香から電話がかかってきたのも見ている。
3人のアリバイは完璧だった。

真壁たちは完璧過ぎるアリバイに、疑問を抱く。
事情聴取に応じた3人は、判で押したように理香のことを褒め、部長の野々村真一(久ヶ沢徹さん)と理香の噂を語る。

管理官の梶山勝利(田中哲司さん)は、3人が口裏を合わせていると確信した。
仲が悪いように見せているが、この3人は強い絆で結ばれていると。

監物と渡辺は、3人の喧嘩を目撃しているので、キントリの決めた捜査方針に疑問を抱く。
通販会社へ聞き込みに行くと、佐々木と磯部、森本の同僚たちが理香がパート社員全員から、恨まれていたことがわかる。

さらに理香は上司の命令で、パート社員を1人クビにしようとしていた…という。
周囲の予想は、森本。
小さい子どもを抱えている彼女は、しょっちゅう早退を繰り返していたからだ。

真壁と中田善次郎(大杉漣さん)は、佐々木と磯部、森本に聞き込みに行く。
女性同士の絆の強さを知っている真壁は、自白を強要せず自分から話したくなるのを待つことにした。

ところが翌日、社内で森本が何者かに突き落とされ、重傷を負ったと知らせを受ける。
真壁と小石川春夫(小日向文世さん)が現場に向かうと、3人を張り込んでいた監物と渡辺から、佐々木と磯部が姿を消したと。

社内を捜索していた警官から、女子トイレに何者かが隠れていると報告が入る。
早速、真壁が女子トイレへ向かい、中から磯部を連れ出す。

「私じゃない」と言い続ける磯部を説得し、取調室に戻る真壁と小石川。
磯部から、森本の転落時の状況を訊ねると、森本は自ら飛び降りたと言う。

課長を殺してしまったことを隠し続けるのが、苦しくなったらしい。
だが磯部は、森本に理香を殺すつもりはなく、突き飛ばしただけだったという。

森本に話を聞きにいった中田と菱本進(でんでんさん)も、突き飛ばしただけだと証言を得た。
そこで真壁たちは、新たな疑問を持つ。
理香の死因は、窒息死。

磯部と森本の証言から、理香の様子を見てくると、更衣室へ1人入って行ったのが、佐々木だ。
真壁は依然、行方のわからない佐々木へ電話をかけることにする。

電話に出た佐々木は、理香からクビにされるのは自分だと吐き捨てられ、カッとなって殺してしまったという。
理香は他人から見下されることが、何より我慢できない性質だったのだ。

一瞬で絆を断ち切った磯部さんにゾッとしました

仲のいいお友だち…だと思っていたのに。
佐々木さんが自白してからの、磯部さんの態度の変わりようにゾッとしました。

「えっ!?あんなに仲良さそうだったのに!あれ、全部お芝居だったの?!」と。
信頼し合っているように見えたのに…絆を断ち切る時は、一瞬て…怖い。

真壁さんの言われていた、女性同士の繋がりの脆さと強さを、目の当たりにすることになろうとは。
どちらかというと、小石川さんの語られた男性の繋がりの方がストンと、納得できる分…どうにもモヤモヤした気分が残りました。

なんか、嫌な面だけ見せつけられた感が…。
嫌な面を見た後に、スカッとした展開が見られれば、よかったなぁ。