こめなべ

マンガ・アニメ・ドラマや映画の感想&声劇台本置いてます

セキュリティ対策が裏目に出ている件について

こめなべ-20170627-00

利点だけを考えるのではなく、同時に問題点も想像

セキュリティレベル(?)を上げるために…と、入館時に必要なカード、パソコンを立ち上げる際に必要なカード、コピー機を使う際に必要なカード…etc。
複数枚のカードを持たされることになって、数か月。

「カードを紛失する人が多過ぎる!」と、勤務先で問題になっています。

…うん。
それ、カードを配られた時点で問題になるだろうなって、思ってた。

こめなべ-20170627-01
>参照:【4コマ漫画】セキュリティとは何か? | こめなべ

私としては予想の範囲内のことなので、特に驚くこともないのですが。
役職の方たちはこの事態に、怒り心頭。
荒ぶる気持ちを抑えられない…といった様子です。

こんな風に怒るということは…カードを配ったときに、役職の方たちはこういう問題を想像すらしておられなかったのでしょう。

もしも"カードを複数枚持ち歩かせる=カードを落とすリスクが上がる"という問題を思い描くことができていたら、セキュリティレベルを上げる方法も変わっていたと思います。
カードだけじゃなくて、最近ではいろんな手段が用意されていますから。

既に複数枚のカードで管理する…という状況なので、今更この方法を変更する訳にはいきません。
それならば「カードを落とすな!」と怒るだけでなく、"どうすればカードを紛失させないか?"と考えたほうが、前向きな気がします。

持ち歩いて落とすなら、持ち歩かなければいい

昔働いていた会社でも、カードを2枚持つことになったことがあります。
カードホルダーに入れて、首から下げるのですが…退勤時には、入館証以外を置いて帰るというシステムでした。

出勤すると上司に報告して、自分のカードを受取り。
退勤時にも上司に報告して、自分のカードを返却する。

当時は面倒臭くて、すごく嫌だなー…と、思っていました。
自分だけが使うカードなのに、いちいち上司のところへ借りに行ったり、預けに行ったりしなくてはいけないからです。

社内でしか使うことがないのだし、各個人で管理させてくれればいいのに…と。

しかし、今になって思うとこのシステムは、すごく理にかなったものだったんだなぁ…と痛感します。
人間には「つい、うっかり」ということが、どうしたってあります。

つい、うっかり物を失くしてしまった。
ワザとではなく…つい、うっかり。

落とし物を減らす…という予防は大切ですが、物を失くすことをゼロにするのは、不可能ではないでしょうか。
それならば、落とすものは必要最小限にする…というのが、最大の予防策になると思います。

今の職場で、カードの紛失を減らしてゆこうと思ったら…
①全員のカードを、上司がまとめて管理する
②社外には、入館証以外のカード持ち出し禁止
の2点でしょうか。

こうすれば、注力するのは"入館証"だけになって、"落とさない"という意識も、より強くなるなるのではないかな?と思いました。
一派遣にこんな意見は言えないので、ここでこっそり提案しておきます。