こめなべ

マンガ・アニメ・ドラマや映画の感想&声劇台本置いてます

ドラマ『ブランケット・キャッツ』第3話ネタバレ感想-まさに理想のご夫婦!!

こめなべ-20170723

もふもふなチャイくんとともさかさんが可愛かったー!

2017年7月7日(金)22時から放送された、ドラマブランケット・キャッツ』。 出演は西島秀俊さん、吉瀬美智子さん、島崎遥香さん、唐田えりかさん、酒井美紀さん、美保純さん。

第3話「二人ぽっちのブランケット・キャット」。 ゲストはともさかりえさん、加藤虎ノ介さん。

◾️主な登場人物◾️ 椎名秀亮(シイナシュウスケ)…西島秀俊さん 2年前に妻・陽子を交通事故で亡くし、以来7匹のと共に生活している。 淡々とした性格で、あまり感情を表に出さない。 現在、猫の飼い主を募集中だが、貰い手には厳しい態度で接する。 藤村美咲(フジムラミサキ)…吉瀬美智子さん 秀亮の幼馴染で、動物病院の医師。 何かと秀亮のことを気にかけていて、その態度には幼馴染以上の感情がこもっている。 水島楓(ミズシマカエデ)…島崎遥香さん 藤村動物病院で働く、動物看護師。 美咲の秀亮に対する想いを察して、応援している。 佐伯さくら(サエキサクラ)…唐田えりかさん 母・奈緒子が営む、さくら食堂の看板娘。 気配り屋で、奈緒子のフォローをすることもある。 椎名陽子(シイナヨウコ)…酒井美紀さん 秀亮の亡くなった、妻。 猫が大好きで、7匹も飼っていた。 佐伯奈緒子(サエキナオコ)…美保純さん さくら食堂の女将。 昔から知っている秀亮を、息子のように思っている。 陽子を亡くした秀亮を心配し、見合いの世話まで焼いたりする。

今回はドラマ『ブランケット・キャッツ』第3話のネタバレ感想を書きます。 苦手な方はご注意ください。

ドラマ『ブランケット・キャッツ』第3話「二人ぽっちのブランケット・キャット」のざっくりしたあらすじ

椎名秀亮(西島秀俊さん)は、2年前に妻・陽子(酒井美紀さん)を交通事故で亡くした。 現在は、陽子が愛した7匹の猫と共に、生活している。

幼馴染みの藤村美咲(吉瀬美智子さん)は、猫たちに陽子の面影を探す秀亮を見ていられず、里親探しを積極的に行う。

ところが秀亮は、里親に立候補してくる人間にとても厳しい。 自分以上に猫たちを幸せにしてくれる者以外には、渡せないー…という勢いで。 だから一向に、猫たちの引き取り手は見つからないままだ。

ある日、美咲が友人の石田有希枝(ともさかりえさん)を連れて、店へやって来る。 有希枝は、子どもは居ないものの夫婦仲が良く、共働きで経済的にも猫を養える環境だ。

有希枝は、店の片隅で大人しく座っているチャイを見て「この子がいい」と、言う。

予告もなしにチャイを自宅に連れ帰った有希枝に、夫の紀夫(加藤虎ノ介さん)は驚きを見せるものの、受入れる。 だが、チャイを飼うにあたって、一緒に名前を考えようという段になって、紀夫は離婚を切り出した。

「好きな人ができた」、という理由で。 なんの前触れもない紀夫の告白に、有希枝は戸惑う。 「少し、考えさせて欲しい」と、応えるだけで精一杯だった。

ぎこちなくなる中、チャイが突然吐いたり(毛玉が原因)、セミを咥えてきたりするので、有希枝と紀夫は右往左往! 獣医の美咲に「初心者だから仕方ない」と諭されるが、有希枝はすっかり塞ぎ込んでしまう。

一方、別れを切り出した紀夫は、有希枝がチャイをもらってきたことで、子どもが欲しくなったのだ…と、思い込んでいた。 「できないなら、2人で生きていこう」と言ったものの、自分に原因がある所為で、子どもが出来にくいことに、負い目を感じていたのだ。

紀夫は…今、別れれば有希枝が別の誰かと再婚し、子どもを持てるのではないかと考えていた。 有希枝のためを思って、身を引こうと。

だが、有希枝は紀夫と一緒に居たいと言う。 2人でずっと生きていきたいと、泣きながら願った。 本心を打ち明けあった有希枝と紀夫は、離婚することをやめて、チャイを正式に引き取ることを決めた。

結婚に憧れてしまうご夫婦でした!!

すごく素敵なご夫婦で、ひたすらに羨ましかったですっ!!

特に紀夫さん!優しいし、包容力あるし、甘えさせ上手だし…「なんだこの人!理想の旦那様過ぎるっ!!」と、萌え萌えしながら見ておりました。

そして、なんでも1人で抱え込み過ぎてしまう、有希枝さんには親近感を覚えました。

人を頼るのが下手…というか。 つい「私が、頑張ればいい」と、許容量を超える仕事をしてしまったりするところ。 なんとなく「ああ、わかるなぁ…」と、思って。

でも、有希枝さんには紀夫さんが居てくれるんだから、強味ですよねー!! 好きな人と穏やかな時間を、過ごしてゆけるというのは、きっと本当に幸せなんだろうなぁ。

特にこのご夫婦は、これまで喧嘩もせずにいたくらいの、仲良し! …仲良し、というか…お互いにお互いを気遣える関係で。 そう! 寒い日にくるまる毛布みたいに、ほっこり幸せになれる2人なのでしょう。

私は結婚というものには縁がありませんが、紀夫さんみたいな人と出会えたなら、きっとそれだけで救われるだろうなぁ…と、ドラマを見ながら、つられて幸せな気持ちになりました。

有希枝さんと紀夫さんて、出逢うべくして出逢った2人って感じがして、本当に憧れます!!