こめなべ

マンガ・アニメ・ドラマや映画の感想&声劇台本置いてます

ドラマ『警視庁 いきもの係』第5話ネタバレ感想-須藤さんと薄さんが父娘に見えてきた!

こめなべ-20170818

記憶喪失がバレた須藤さんはどうなってしまうのか?!

2017年8月6日(日)、21時からフジテレビ系にて放送が開始された、ドラマ警視庁 いきもの係第5話。 出演は渡部篤郎さん、橋本環奈さん、三浦翔平さん、長谷川朝晴さん、石川恋さん、清原翔さん、横山だいすけさん、でんでんさん、寺島進さん、浅野温子さん。

刑事ドラマなので事件を解決してゆく面白さはモチロン、毎回登場するペットも楽しみな作品です! 第5話の動物は、リスザル…。

第4話のラストで須藤さんの記憶喪失が、バレてしまったので「一体、どうなってしまうんだろう?」と、そればかりが気になっていました。 ずっと「記憶がない状態では、刑事の仕事は勤まらない」と、言われていたので。

今回は、ドラマ『警視庁 いきもの係』第5話のネタバレ感想を書きます。 苦手な方はご注意ください。

ドラマ『警視庁 いきもの係』第5話のざっくりしたあらすじ

ある事件で、頭に銃弾を受けた須藤友三(渡部篤郎さん)は、撃たれる前の記憶を失くしていた。 だが「記憶がない状態で、警察が勤まるか!?」と、言われることを恐れ、復職してからもひた隠しにしている。

ところが、現在の職場…警視庁総務課動植物管理係。 通称、いきもの係で相棒を務める・薄圭子(橋本環奈さん)が、みんなの前で「記憶喪失ですよね」と、バラしてしまった!

警察を辞める覚悟をする、須藤。 翌日出勤すると、事務員の田丸弘子(浅野温子さん)や、三笠 弥生(石川恋さん)、二出川 昭吉(でんでんさん)が「記憶喪失なんて、関係ない!」と言って、須藤の用意した退職届を破り捨ててしまう。

みんなで居酒屋で飲んでいる須藤の元へ、捜査一課の巡査部長・石松和夫(三浦翔平さん)から電話が入る。 薄が、殺人事件の第一発見者として、現場にいるらしい。

須藤が駆けつけると、薄はリスザル友だちの五反田徹也(鈴之助さん)と一緒に、彼の自宅で恋人・車島名子(渡辺瞳子さん)が亡くなっているのを、発見した。 現場の状況から、五反田が容疑者として逮捕される。

薄は、大切に飼われていたリスザルの、ケージの扉にあるストッパーが、緩んでいたことに違和感を覚える。 なぜ五反田は、修理しなかったのか?

翌日。 現場検証を行っていた、捜査一課の係長・日塔始(長谷川朝晴さん)から、いきもの係に出動要請が入る。

リスザルのゴハンが、ケージから出て大暴れしているらしい。 駆けつけた須藤と薄は、連携プレーで速やかにゴハンを、捕獲。 ついでに昨日感じた違和感について、さらに調査を進めた。

凶器の鉄アレイから検出されたが、五反田の指紋。 犯人が五反田なら、指紋を拭き取らないだろうか? リスザルの遊び部屋に、エアコンのリモコンが2つあったのは何故か? リモコンの内1つについていた血痕は、誰の物か?

調べによると、五反田と車島は別れ話でモメていたようだ。

五反田の容疑が濃くなる中、五反田グループの社長室長・葛田楠文(小松利昌さん)が、いきもの係へやって来る。 社長の甥である五反田が、この事件に関わっているのではないかと心配して。

そうでなくとも五反田は、車島の親友・宇津美みえ(早織さん)にも手を出しており、会社のマイナスイメージにしかならないのに…と、愚痴り始める。

須藤と薄は、宇津美に事情を聴きに行く。 すると、事件当日…車島は五反田への嫌がらせとして、ゴハンを盗む計画を立てていたらしい。

ゴハンの譲渡を持ちかけられた、ペットショップ『チンぺ』のオーナー・矢吹 (本多力さん)は、車島の話に乗せられて事件当日。 五反田の家へ、向かった。

そこでは既に車島が亡くなっており、さらにケージから出たゴハンが、いたのだ。 状況を見た矢吹は、すぐにゴハンが車島を偶然殺してしまったと察する。

人間を殺した動物は、殺処分。 矢吹はゴハンを守るために、偽装工作を行なったのだ。

容疑者として逮捕された矢吹について、石松から「矢吹は、エサを替えてやれなかったことが、気がかりだ」と、言っていると聞く。 その話を耳にした薄は、ケージの中にあった実がぐちゃぐちゃのキウイを漁る。

そこには車島が、事件当日身につけていたイヤリングが、隠されていた。 キラキラした物が大好きなゴハンが、キウイの中に埋め込んでしまったらしい。 状況証拠などから、警察が車島はゴハンが殺害した…という、事故死扱いになった。

釈放された五反田を、いきもの係に呼びつける、薄。 須藤と共に、五反田が宇津美と一緒に暮らすために、車島の計画を利用して殺害。 罪をゴハンになすりつけようとしていたのだ。

刑事モノというよりも、ホームコメディみたいで癒される!

須藤さん、辞めなくて本当によかった!! 「記憶喪失なんて、気にしない!」という、太っ腹な人たちが仲間でよかった!! なんかもう仲間というよりも"家族"って感じですよね、いきもの係は!!

その所為でしょうか? 最近、須藤さんと薄さんの掛合いが、お父さんと娘の親子漫才に見えてきて。 どの場面も微笑ましくて、胸がほっこりと温かくなるのです。

刑事モノなんだけど、ホームコメディみたいな。

今回だと、象牙のネクタイピンをつけていきもの係にやって来た葛田さんに対して、「密猟に加担しているってことですよ!!」と、マジギレする薄さん。 それを「はいはい」と要領よくなだめる須藤さんは、本気でお父さんのようだな…と思いました!!

あと、水着売り場でのやりとりもツボでした。 お2人ともが可愛いんだから、たまりません!!

回を重ねるごとに、渡部さんと橋本さんの掛合いが、面白さを増しているので今後の放送も期待しております!!