こめなべ

マンガ・アニメ・ドラマや映画の感想&声劇台本置いてます

【妄想4コマ漫画】おとり捜査には向かない性質

こめなべ-20170917-00

【妄想4コマ漫画】おとり捜査には向かない性質

こめなべ-20170917-01

※乙女向けドラマCD『Rouge et Noir Double Down ピットボス アーレン・クライヴ』を聴いて浮かんだ、妄想4コマ漫画です

#4コマ漫画

おとり捜査の大変さが身に沁みました

やっと、テトラポット登さんが出演されている、乙女向けドラマCD『Rouge et Noir Double Down ピットボス アーレン・クライヴ』を聴きました。
いやはや、なんとも色っぽい&艶っぽい!!

ビジュアルもまた、美しいったらありません!!

>公式サイト⇒Rouge et Noir|花鏡

聴いていて思ったのが「新人さん、大変だなぁ…」と。
潜入捜査の許されている部署で、上長命令の作戦だとはいえ…こんな男性を色仕掛けで落として来いとか、無理でしょう?!

この部署で百戦錬磨の女性っていうならまだしも、新人さんですよ。
「よく頑張った!!」と、褒めてあげたいくらいです!!

だから、アーレンに「ハニー・トラップに引っかかる訳がない」的なことを言われたとき、私が思ったのは「ですよねー」でした。
引っかかる訳がない!!!

潜入がバレて、殺されるかも…ってなったときに考えたのは、潜入中に見そびれたであろう舞台とか、発売されたであろうCDの数々…。
拳銃を突き付けられて、もしも「最期の願いはなんだ?」と問われたならば(訊く前に、殺されそうな気もしますけど)、せめてもドラマCDの公式サイトをはしごして、視聴を聴きまくるかなぁ。

舞台の動画が公式サイトにUPされていたら、それも見たいです。
でも舞台の動画は、中々UPされることがないので無理かもしれません。

視聴だけでもできたら、ヨシとするかぁ…などなど想いを巡らせていたら「私、おとり捜査には向かない性質だな」と、痛感しました。
おとり捜査…想像のつかない世界です。