こめなべ

マンガ・アニメ・ドラマや映画の感想&声劇台本置いてます

乙女向けドラマCD『佐和真中だらけ~彼とはじめての~』ネタバレ感想-一度で三度オイシイ!

こめなべ-20171026

一度で三度オイシイ!乙女向けドラマCD『佐和真中だらけ~彼とはじめての~』!!

声優の佐和真中さんが出演されている、乙女向けドラマCD佐和真中だらけ彼とはじめての~』。
1枚のCDに、ファン投票で選ばれた“佐和真中さんに演じて欲しいキャラ”が、3つ収録されています。

>公式サイト⇒Velvet Voice(ベルベットボイス)ブログ ≫ ドラマCD「○○だらけ」シナリオ公開まとめ

1.王子様とメイド
2.と飼い主
3.生徒と先生

それぞれ独立したお話で、20分から30分ほどの物語です。
それぞれのお話を一言で表すなら…王子様編は、ヤンデレ。猫編は、甘々。生徒編はツンデレ…でしょうか。

私は猫編が、メチャクチャ好みだったので、今回は収録されている『猫と飼い主』編のネタバレ感想を書きます。
苦手な方は、ご注意ください。
※ざっくりあらすじは、ヒロイン目線で書いてみました…私の脳内加工済みのものです
※実際の本編とは異なる場合がございますので、ご注意ください

乙女向けドラマCD『佐和真中だらけ~彼とはじめての~:猫と飼い主編』ざっくりしたあらすじ

ある朝。
いつものように飼い猫(CV:佐和真中さん)に起こされる、ヒロイン(聴き手のこと)。
だが、様子がおかしい。

自分の身体に触れる手とか、初めて聴く男性の声とか。

飛び起きてみれば、見たことない男が裸にタオルケットを羽織って「お腹が空いた」と、駄々をこねている。
変質者かと思いきや、その男曰く昨日まで猫だったと言う。

その証拠に、(なぜか)猫耳と尻尾が残されていて、ヒロインの言動に不安そうに揺れた。
親しみある猫耳に触れると、ヒロインはこの男が自分の飼い猫だと、確信する。

とりあえず自分の洋服を着せ、ご飯にしようと提案する、ヒロイン。
猫は、せっかく人間になったのだから、ヒロインと同じ物が食べたい!と興味津々でついてくる。

さて、食事も終えてお買い物へ行こうと、立ち上がれば「僕も行く!」と、猫。
外は雨だし、やめた方がいいのではと提案するも、一緒に行くと譲らない。

周囲の人を驚かせないよう、ジャージのズボンで尻尾、パーカーで耳を隠すようにと、ヒロインは猫に言い聞かせた。

はじめての、雨。
はじめての、傘。

傘の下に入れば、水に濡れないと学んで、猫は感動する。
ところが、スピードを落とさずに走ってきた車に、水をはねられてしまう。

猫に庇われたヒロインは無事だったが、猫はびしょ濡れ。
何より濡れるのが嫌いなクセに「ご主人様を守れてよかった!」と笑うのだ。

このままでは風邪をひかせてしまうと、ヒロインは買い物を辞めて家へ戻る。
そしてお風呂にお湯をはると、浸かるよう猫に言った。

お風呂にいい思い出のない猫が嫌がるので、「そのままでは、お布団に入れない」と諭してやる。
逡巡した後、お風呂に入ることを決意する、猫。

あれだけ覚悟を決めて入っていったのに、出てくると意外にもお湯に浸かるのを楽しんだらしい。
ご機嫌な猫の髪の毛を乾かして、頭を撫でてあげると、大喜び!

…言われてみれば、今日はまだ一度も撫でてやってなかった、と反省するヒロイン。

「抱っこして!」と甘えてくる、猫。
人間の身体になっても、こういうところは猫だなぁ…と、笑ってしまう。

ところが、ヒロインよりも身体の大きくなってしまった猫を“抱っこする”というのは、難しい。
猫も、自分の身体を持て余しているようだ。
「そうだ!」と、声を上げたかと思えば、いきなり猫に抱っこされてしまう、ヒロイン。

ヒロインに抱っこしてもらうのが無理…と判断した猫は、“自分が抱っこする”ということで、満足したらしい。
猫の姿のときと同じに戯れてくる猫に、ヒロインは戸惑う。

しかし「大好き」という想いを溢れさせる猫の前には、もう、愛しさしかなくて。
ただ、抱きしめ返すしかないのだった。

佐和さん演じる猫が猫過ぎてたまりません!!

猫がー!!
もう、猫が大好きですっ!!

「ご飯!」のときの鼻歌とか…お耳と尻尾が楽しそうに揺れているのがわかりますしっ!!←ここの場面、本当に可愛いですっ!!

甘々なところと、サラリと興味ない感じのところのバランスが絶妙で、たまりません!!
「あー…猫が人間になったら、ホントこんな感じかも!」と。

あと何度聴いても笑ってしまうのは…ヒロインが猫の行動に照れて、恥ずかしがる場面。

猫「恥ずかしい?僕は恥ずかしくない。だからちょっと手、どけててね」

“恥ずかしい”を理解できない猫の、興味のほうが優っている感じの声音が、滅茶苦茶ツボに入ります!!
「猫だー…ホンット、猫だー!!」と、膝を叩いて笑ってしまうのです。

ご主人様大好きな猫が、これからもずっと幸せでいられますように!
はぁ…このキャラの続編が出たらいいのになぁ…。
絶対、購入しますっ!!