こめなべ

マンガ・アニメ・ドラマや映画の感想&声劇台本置いてます

第2回コルクラボ覆面編集大賞のアドバイスを元に4コマ漫画を考えてみた

こめなべ-20171106-00

4コマ漫画とエッセイ漫画は違うらしい

2017年9月18日(月・祝)15時15分から開催された『コルクラボ覆面編集プロジェクト主催:第2回覆面編集プレゼンツ褒める会!』で、個人宛にいただいたアドバイス

>『コルクラボ覆面編集プロジェクト主催:第2回覆面編集プレゼンツ褒める会!』の全体的なアドバイスもまとめています 第2回コルクラボ覆面編集大賞でコンテンツをお金に変える方法を学んだ | こめなべ

「応募作品の主人公が、男か女かわかりづらい」 「もっと漫画っぽくしたほうがいい」etc。

応募したのは、こちらの作品。 『派遣社員は塞翁が馬』。

4コマで漫画にしていたので、“4コマ漫画部門”に応募したのですが…アドバイスを聴きながら思ったのが。 「エッセイ漫画と4コマ漫画って、違うのかっ!?」と、いうことでした。

「主人公が、男か女かわかりづらい」というのも、自分自身が主人公なのである意味狙い通りと言えます。

私は女子トイレに入って、年配の女性から「男性はこちらじゃありません」と、懇々とお説教されたり。 銭湯の入口で、悲鳴を上げられたこともあるので。

しかし「絵は記号。一目でわかるものがよい」というアドバイスに、「なるほど!」と納得もしました。 自分を女性っぽく描くのは無理なので、いっそキャラを作っちゃえばいいんだ!!

そう思って描いた案を、掲載します。

派遣社員・女のコバージョン

こめなべ-20171106-01

名前:犬井わん子(いぬいわんこ) 中小企業(と書いて、何でも屋)で働く、派遣社員。 趣味は、ドラマCDを聴くこと。

自分らしさを残すのに、名前を犬っぽくしてみました。 それと、趣味。

声優さんが好き…という、設定にしました。

…しかし、いざ女性で描き出そうとすると、描けないんですよね。 いかんせん、自分が女性らしくないから。

「それなら、男性にしちゃえばいんじゃない?!」と、描いてみたのが、コチラ!

派遣社員・男のコバージョン

こめなべ-20171106-02

名前:秋田 健(あきた けん) 犬井と同じく、どこかの中小企業(と書いて、何でも屋)で働く、派遣社員。 こちらも趣味は、ドラマCDを聴くこと。

秋田の場合は、子どもの頃からお芝居が好きで、学生時代は自分も演劇部に所属していました。 声優さんには、演技力に魅せられてハマっていく感じ。

怒鳴られるにしても「〇〇さんなら、どんな風な声かなぁ…」と、いろいろ妄想してしまう男性です。

ここまで書いてみて、妙にしっくりくるんですよね…秋田。 なのでこれから派遣社員ネタ(ネタ?)は、秋田に代理を頼むことが増えると思います。

どうしても女子ネタってときは、犬井に登場していただこう。

日常の出来事を、つらつら描いているので…漫画的な突飛さには、欠けるんですよね。 そこも、アドバイスされた点です。

もっと、奇想天外にしてもいんじゃないかって。 奇想天外…これまで狙ってきたことがない部分なので、どこまで描けるかわかりませんが、頑張りたいと思います。