こめなべ

マンガ・アニメ・ドラマや映画の感想&声劇台本置いてます

2017年を振り返り、ブログの反省点と改善点について考えてみた

こめなべ-20171231

ブログを書くことで時間が無くなるジレンマ

この数ヶ月…ほぼ毎日、ブログを更新していたのですが。 正直、それだけで1日が終わってしまいました。

なにしろ1記事書くのに、3~4時間かかってしまうからです。 これはあらかじめ「コレを書こう!」と決めているとき。

ネタ探しから始めると、もっとかかることもあります。

そうすると、他のことがなにも手につかず「あれ?自分は、なにをやってるんだろう?」と、情けない気持ちになりました。

記事を楽しみにしてくれている方がいるわけでもなく、閲覧数も多い方ではありません。 正直、書いても書かなくても、自己満足で終わりなのです。 目標を見失い、達成感も得られない中、虚しさばかりが大きくなっていきました。

だから。 「しばらくブログから離れてみよう」と、書くのを辞めてみたりして。

ブログを書かないことで、出来た時間はイラストやマンガを描くことに充てました。 これが、楽しい! 改めて自分は、文章を書くのが苦手なんだなぁ…と、思い知りました。

いえ。 書くテーマによって、ムラがあり過ぎる…ということでしょうか。 反省…。

ダラダラ書きをやめて短くまとめる工夫をする

興味のあることについて書くときは、まだモチベーションが保てていて、形にすることもできます。 (上手く書けているかどうかは、また別問題)

しかし「記事を“書かなければ”…」と、思って書くテーマについては、全くまとまらないし書けません。 また「書きたい!」と思う記事についても、ついダラダラと言葉を書き並べてしまっていました。

これでは、何時間も時間を費やすのは当たり前です。

なんとか早く書き上げられるようになりたいと、ネットで検索してみると。 「何本も記事を書いていれば、自然と早く書き上げられるようになる」という、言葉を見つけました。

私はなんのかんので、ン十年ほど趣味のことを、ただ書いています。 それなのに“書く時間”は、一向に短縮することができません。

結局、意識の問題なんだと、このブログに行き詰まって、ようやく気づけました。 「30分で書く!」 時間を決めて、簡潔に言葉をまとめていく。

長文を書こうとせず、1記事、1000文字くらいでまとめることを意識してみます。

また、日常系の話題よりも、マンガのネタバレなどのほうが多く読まれている傾向があるので、そちらの方にも力を入れていきたいです。

限られた時間の中で、“やりたい”ことを出来るだけ多く出来ますように。 来年も、どうぞよろしくお願いします!