こめなべ

マンガ・アニメ・ドラマや映画の感想&声劇台本置いてます

太る原因?それって睡眠不足かもしれません

こめなべ-20170626

睡眠不足が太る原因になるとは知りませんでした

最近、体重がよく増えます。
特にお腹周りの肉が、目に見えて厚くなってきました。

運動不足が原因かな…と思ったのですが、運動量は昔からそんなに変わっていません。
食事はしっかり摂りますが、間食は滅多にしませんし…なぜ、太りやすくなってしまったのでしょう?

原因が思い当らず悶々としていたところ、こちらの記事を発見しました。
"「寝不足の人」が太りやすくなる3つのワケ その脂肪、睡眠不足が原因かもしれません(東洋経済オンライン) - goo グルメ&料理"。
読んでみると、思い当る節が多々あります!睡眠不足!!

コロンビア大学が2005年に行った、ある興味深い調査結果があります。32?59歳の男女8000人を対象に調べたところ、平均7?9時間の睡眠時間の人に比べて、4時間以下の睡眠の人の肥満率は73%も高かったのです。

>引用元:「寝不足の人」が太りやすくなる3つのワケ その脂肪、睡眠不足が原因かもしれません(東洋経済オンライン) - goo グルメ&料理

ここ1年くらいブログを書くため、かなりの時間を費やしています。
大したことを書いている訳ではないにも関わらず、ちょうどいい言葉が見つからず、悶々とした挙句。
文章をまとめるのが下手なので、書きたいことを足したほうがいいのか。
それとも削ったほうがいいのか?で、悩み。

書いては消し…を繰り返していたら、あっと言う間に23時をまわってしまいます。
そこから入浴やら、次の日の準備をしていると…毎日24時を過ぎてしまうのです。

通勤のため毎朝5時半には起床するので、この時点で睡眠時間はだいたい5時間くらい。
ブログを書く前だったら、23時には寝るようにしていたので…1時間くらい違います。

23時に寝たとしても…6時間かぁ。
理想とされる7時間には、あと1時間足りませんね。
さらに、眠り始めて3時間が肝だと書かれていました。

では、どうやったら成長ホルモンを最大限に出せるのでしょうか? キーワードは「眠り始めの3時間」。この3時間の間に、「ノンレム睡眠(脳の活動が低下している状態の睡眠)」の中でも、特に深い睡眠が多く出現します。この「特に深いノンレム睡眠」中に、1日に分泌される成長ホルモンの7?8割が出るので、眠り始めてから3時間以内に目を覚ましてはいけません。

>引用元:「寝不足の人」が太りやすくなる3つのワケ その脂肪、睡眠不足が原因かもしれません(東洋経済オンライン) - goo グルメ&料理

はじめの3時間でガッツリ深く眠らないと、新陳代謝を促す成長ホルモンが、上手く出ないなんて…。
そこまで意識して睡眠をとろうとすると、逆に眠れなくなりそうです。

加齢による基礎代謝量の減少も、太る原因らしいです

睡眠不足だけが原因かと思いきや、加齢というキーワードも出てきました。
歳を重ねると、基礎代謝が落ちてくるんですね。
あまり意識していなかった言葉に、数字が絡んでくるととてもわかりやすく理解できます。

基礎代謝とは、内臓を動かしたり、呼吸をしたり、体温を調整したり、私たちが「生きている」だけで消費するカロリーです。基礎代謝量は1日の総消費カロリー全体の約7割もあるのでこれが上がるようになれば、摂取カロリーが同じなら、消費カロリーが増え、やせやすくなります。逆に基礎代謝量が落ちれば、太りやすくなるということです。

実感している方も多いと思いますが、加齢とともにやせにくくなるのも、この基礎代謝量が落ちていることが原因です。そして実は寝不足は、基礎代謝量をさらに下げてしまうのです。

>引用元:「寝不足の人」が太りやすくなる3つのワケ その脂肪、睡眠不足が原因かもしれません(東洋経済オンライン) - goo グルメ&料理

歳をとることで落ちてくる基礎代謝を、睡眠不足がさらに加速させてしまうなんて、さらに驚きです!!

「とにかく寝ればいいんだ!」と思ったら、寝すぎるのもよくない…と、書いておりました。
理想とされる睡眠時間はあくまで目安として、自分に合った睡眠時間を見つけることが、大切なんだそうです。

1日2日ですぐに効果が出るものではないので、同じだけの睡眠時間を確保することから始めたいと思います。
私はとりあえず23時に就寝…を目指すべく、ブログを早く書き上げる方法を編み出したいです。

それで、お腹周りの肉が少しでも落ちれば、これ以上嬉しいことはありません!!